ぐるぐる@店長です。

 

6年前にご注文頂きましたOさまより、ハニカムスクリーンのコード切れで

修理のご依頼を頂きました。

お電話でもお聞きしていたのですが、同時にご購入頂いた房タッセルが壊れて

しまったので、少しでも修理が出来れば…とのご相談も受け、お伺いしたスタッフが

持ち帰ってきました。東リが販売していたタッセルですが、コードがほどけて

しまい使えない状態に…

実はご購入後早い段階でこのようになってしまい、以前にもご相談頂いたのですが

やはり元々がデリケートな商品ですので、使用頻度が高かったりすると傷みも早く

なってしまうかもしれません

とても気に入っているので、何とか使える状態にならないか?とのことだったのですが

傷みが激しく修理は難しいかと思っていました。

しかし…どうせダメになるのならダメもとで(申し訳ありません)触ってみようと

思い、修理に挑戦!

奮闘すること約一時間。何とか使える状態に戻りました!

私の手作業ですのでそんなにキレイな仕上がりではないのですがまたほどけない

ように、見えないところで糸で縫い止め、きつめにコードを巻き付けました。

 

タッセル2本(ループ部は4つ)のうち、完全にダメになってしまっていたものが

真ん中の2本です。

一番上は当初のままのもの。一番下はお客様が修理をされていたようで、こちらでは

触りませんでした。

 

Oさまにはご新築の際にご注文頂きましたので、これは当店からのサービスと

させて頂きました

出来る限り、お客様のご希望には添うよう努力していきたいと思います!

ぐるぐる@店長です。

昨年ご注文頂きましたお客様よりお電話がありました。

シェードが途中から上がらなくなってしまったとのこと。

まだ一年ほどしか経っていないのに…ふと頭をよぎったのは今年同じ症状で

お伺いしたお客様のことです。

シェードのボールチェーン交換!

 

ひょっとして同じことになっているのではと思いつつすぐにお伺い!

拝見するとやはりボールが欠けているところがありましたよく見ると

コード部分がささくれていたり、ボールが半分に欠けてしまっている

ところも。

幸い元のチェーンの長さが短く、手持ちの余っていたもので間に合いそう

だったので、すぐに交換することが出来ました!

原因はベランダへ出る掃出窓の開け閉めの際に挟んでしまったか、もしくは

窓下に置いているケージからワンちゃんが背伸びして噛んでしまったか

ワンちゃんは当時子犬だったようですが成長して届くようになって

しまったのかもしれませんね

 

窓に挟んで破損してしまわないよう、お客様への注意喚起もしていかなく

てはいけないと改めて思いました

 

ぐるぐる@店長です。

 

14年前にご注文頂きましたNさま。当時のコード式のシェードの調子が悪く

なりストッパー交換をしたのが2年前なのですが、再びお電話があり、

今度は降りてこないとのこと。

2年前に交換しているのに不具合とは…もしかしたらストッパーが悪いのでは

なくコードかもしれないと思い、念のため新品のストッパーとコードを持参

しました

 

現地で操作してみると、確かに下がりません。特に左端のコードが引っかかって

いるようです。

 

まずは外してストッパーの中を確認。するとまだ2年しか経っていないのに

中に埃がいっぱいたまっています。ホジホジすると塊が出てきました

原因はこれです。埃が大きなゴミになり、詰まってしまって正常な動作を

妨げていたのです。

その埃がどこから来たのかと言うと…これです。

コードが劣化し、モソモソとなったところがストッパーの中に溜まって

いったのです。コードがこのようになっていたのは南向きのこのシェード

だけでした。

これではストッパーだけを替えても意味が無いので、Nさまのご了解を

得てコードも全て交換。すると全く問題なく動作するようになりました

 

Nさまには当店でご購入頂いているので、今回の出張費は無料

部品代とコード代を実費として頂いただけなので、2,000円未満でしたよ

カーテン・メカものはメンテナンスが大事です!どこで買っても商品は

同じかもしれませんが、5年後10年後に壊れて困ってしまうことも!

 

カーテンコールは売りっぱなしではありませんメンテナンスももちろん

お任せ下さい

ぐるぐる@店長です。

9年前にご注文頂きましたIさまより、ツインシェードのドレープ側(厚手の方)が止まらなくなったので修理してほしいとお電話がありました。

お伺いするとお話のとおり、全く止まらなくなってしまっていました。この場合はこの操作部を交換する必要がありますが、当店には在庫がない商品なのでメーカーから取り寄せることに。

しかしすでに連休に入ってしまいメーカーはお休み。しかも部品類の出荷まで2日かかるため、連休明けまで交換が出来ません

幸いお客様はお待ち下さるとのことで良かったのですが、部品の取り寄せに時間がかかるだけでなく私たちもすぐお伺い出来ないことがありますので、もしご来客などのご予定に合わせて間に合わせたい場合は早めのご連絡をお願い致します!

ぐるぐる@店長です。

2月にロールスクリーンをお納めしました飲食店様よりSOSが入りました

お客様が店内を移動中にバランスを崩し、たまたま横にあったロールスクリーンにしがみついてしまい破損してしまったとのこと

お電話を頂いたのがちょうど週末の開店前だったので、急いで電動ドライバーを持ち、すぐに駆けつけました。

スクリーンは思った以上に破損がひどく、お預かりするほかありません

ちょうど客席の目隠しとなっていたスクリーンなので無いと困る、とのことでしたので、取り急ぎ他の窓に付いている別のスクリーンを移動させることに。破損したスクリーンは取り付けていた金具ごと取れてしまっていたので、再度取り付け工事となりました。

持ち帰って詳しく調べたところ、落ちた衝撃で操作部分も曲がって動かなくなっていたり、プラスチック部品も割れていたりと、スクリーン以外のところも損傷がみられました。

直るかどうか心配だったのですが、メーカーさんに確認してもらったところ直りそうとのことで私も一安心しました

ぐるぐる@店長です。

 

8年前にご注文頂きましたNさまから、シェードが一番上まで上がらなくなった

とのご連絡が入りました。

お聞きすると、全部上げきるまでにボールチェーンのジョイント(つなぎ目)部分が

つかえてしまってそれ以上上がらないんです、とのこと。うーん??バラしたり

いじったりしていないのにチェーンの位置がずれてしまうなんて…通常ではまず

考えられない症状です。ちょうど時間が合ったのですぐにお伺いしました!

 

高さは天井から床まで、幅は一間半と大きなサイズだったので負荷がかかっていたの

かなぁ…と思いながら、まずはチェーンの位置を直します。本体は外さずにサイドの

カバーを外してすぐに完了。もちろん上まで上がるようになりました

 

しかし上げ下げして確認していると途中で「ガクッ!」と変な衝撃を感じます。

再び上げ下げしてみてもやっぱり一ヶ所だけ「ガクッ!」となります。

「うん?」と異変を感じた私に「あ!実は一ヶ所ぽちぽちが取れているところが

あるんですよ。もしかして原因はそれ?!」と奥様。

 

「奥さん、原因はそれです!」

そう、一ヶ所だけボールチェーンのボールが欠けてしまい、そこが滑車を通過するたび

少しのずれが生じていたのです。そのずれが少しずつ蓄積されていき、ジョイント部分も

移動してしまったため上がりきらないようになってしまっていたのです。

交換したチェーンがこちら。一個だけ飛んでいるのが分かりますか?たったこれだけ

でも不具合につながります。

 

チェーンは在庫がないため、メーカーから取り寄せ後日お伺い致しました。

新しいチェーンに替えて、もちろんバッチリ直りました!お客様には部品代と送料のみ

ご負担頂き、二回のお伺いと作業は無償ですこれでまたしばらくは安心してお使い

いただけると思います

 

ぐるぐる@店長です。

 

2年前にご注文頂きましたBさまがまたご来店下さいました☺

リビングの掃き出し窓にロールスクリーンを2台並べてお付けしたのですが、

その後飼い始めたビーグル犬にガジガジされてしまったとのこと😅

 

ロールスクリーン下の方がもうボロボロで、下の棒(ボトムバー)のキャップも

もうないんです、とのこと。歯ごたえがいいので噛んでしまったのですね💦

 

ご要望はキャップの補充と、傷んだスクリーンを少し切り落として欲しいという

ものでしたので、早速お伺いしお引き取りしてきました✊🏻

 

ロールスクリーンは噛み噛みされてこのようになってしまっていました。

2台並んだロールスクリーンの突き合わせ部分を2台ともかじっていて、

こちらは左側のスクリーンです。

こちらは右側です。スクリーンの固定の為に入っているプラスチックのプレートが

かなりガジガジされています😂

 

それぞれこのプレートを外し、傷んだ生地を少し切り落として、再度プレートをつけます。

この傷んだ部分は左右反対に向けて取り付け、噛まれない外側に回しました😉

 

キャップもつけて完成です!きれいになりましたね!

でも裏の防炎ラベル(シール)はガジガジしたそのままですが…😅

 

ご来店頂いたその日のうちにお直しすることができ、Bさまご夫婦にも喜んで

頂けました!またいつでもお困りの時はご相談頂きたいと思います。ありがとう

ございました☺

ぐるぐる@店長です。

この週末は壊れた商品についてのお問い合わせが続きました。

 

お一人は他店でご購入のプリーツスクリーンの昇降コードが切れかかっていて

自分で交換してみるのでコードを取り寄せて欲しいとのご依頼です。

そんなに古い商品ではないとのことだったので現地にはお伺いせず、本体について

いるメンテナンスシール(商品のサイズや品番などを書いたもの)と本体の画を

メールにてお送り頂きました。

このシールの内容で大体のことが分かります👍🏻メーカーに見積もりをとって

お客様にご確認後、発注させて頂きました☺

 

また、もうお一人はこちら。少し古いタイプのウッドレールの取付部品

(ブラケット)が割れてしまっています。よく見るとボンドで留めた形跡も…😅

カーテンって結構重いので、一度割れてしまうともう使う事はできません

(落ちてきたら危ないです)

お話をお聞きすると、お嬢さんが服などをたくさんかけてしまっていたそうです。

 

こちらは現在のメーカー品のもので対応できるので、お取り寄せすることに。

どちらも後はお客様での作業となります。

 

このような部品はその辺で売ってないものなので手に入りませんよね。

お取り寄せには送料がかかる場合がありますが、お困りの時はご相談下さい😌

ぐるぐる@店長です。

 

先月末にご来店頂きましたOさま。最初に当店でご購入頂いたのは

平成15年なので、もうかれこれ14年のお付き合いです😄

 

その間にも追加注文やメンテナンスで時折お伺いしておりましたが、先日

数年ぶりにご来店頂きました。

お聞きするとシェードのストッパーの調子が悪く、コードも古いので替えて

欲しいとのこと。本体も外してお持ち頂いておりました。

当店オリジナルだったスペイン製の生地でお作りしたシェードです。

 

店内に在庫しているメンテナンス部品を確認したところ、どちらも手元にあった

のですぐに交換作業をさせて頂くことに👍🏻

別のお客様も来ていたので一時間ほどお時間を頂くようお願いしたところ、Oさまは

じゃあどこかで時間潰してくるわと言ってお出かけ下さいました。

ストッパーは一度交換させて頂いているものでした。見た目にはあまり

異常はなさそうですが、コードは少し堅くなっている感じです。

全部外して交換です✊🏻

 

交換作業はスムーズに進み、一時間もしないうちにお電話すると「もうできたんえ‼

早いなぁ」と喜んで頂きました☺

 

当店でお買い上げの商品はこうして可能な限りいつまでもメンテナンスさせて頂いて

おります✊🏻今回もストッパーとコード代のみを実費で頂戴し約2,000円。作業代は

頂いておりません😌

 

シェード・ブラインド・ロールスクリーンなどのいわゆる「機械モノ」は、いつか

修理やメンテナンスが必要になる可能性があります。ちょっとの修理やメンテナンスで

直るのに、出張費や作業代も合わせて1万2万払うことになってしまうと…😢

そういう時に安心して頂けるよう、当店でご購入のお客様とはずっとこのような

お付き合いをさせて頂いております☺

応接室とリビングの3ヶ所のレースが破れたので掛け替えお願いします、とお電話がありました。

前と同じ様なものでいいです、というわけで昔の資料を調べてみましたが、当然ながら今では存在しない品番となっていました。

どちらにしても、今レースがついている状態も確かめなくてはいけませんのでお伺いいたしました。

幸いレースは一般的なボイルというものでしたので同じものがご用意できます。

採寸していると、一ヶ所


こういう状態でした。

本来なら


こうあるべきところ、


カーテンをかけるフックが抜け落ちてしまい


この様にして使っておられました。

レースのレールもキャップが壊れており、それも紐で代用しておられました。

早速車に積んであった新しいキャップに取り替え、色は少し違ったのですがリングランナーも取り替えさせていただきました。

いつからこの様になったのかはわかりませんが随分ご不便をお掛けしたのではないかと思います。

カーテンは長いお付き合いになります。たくさんお店がある中から当店を選んでくださった大事なお客様に少しでも快適に過ごして頂きたいと思っておりますので困ったことがありましたら先ずはお電話ください。

月うさぎ