パリ・デコオフ その2

ぐるぐる@店長です。

 

初日に回ったデコオフ。午前中は当店取り扱いブランドの「VILLANOVA」へ行きましたが、午後からは他のブランドの展示を見て回ります。一部のブランドは担当者が直接説明してくれるプレゼンテーションがあり、私もそちらに参加しました

こちらはスペインのブランド「GASTON DANIELA」です。デザインを担当した女性が、どんなことをイメージしてデザインしたか、何をインスパイアしたものなのかを丁寧に説明してくれます。

一番印象的だったのはこちら!この壁画のようなデザインは、ペルーのお葬式の様子を絵で表したものをモチーフに作られたそう。

 

続いてはアメリカの「kravet」です。古いデザイン画を使い、少し今風にアレンジして生地を作ったと説明してくれました。

手に持っているのは古い昔の生地で、こちらもそれを基にして今風にアレンジしたそう。

さらに移動して、今度はこちら。Style Librarytという会社で、こちらではSanderson、Harlequin、Scion、Morris&co.といったブランドを扱っています。こちらでも説明を聞きに来ていたたくさんの日本人の方たちと一緒に、今シーズンのコレクションについて説明してもらいます。

どのブランドもそれぞれの方向性で、独自のデザインです。こうやって見ているとそれぞれが全く違うデザインを発表していて、それでもどこかには今年のトレンドを意識したものも感じられたり。

全て見て回るにはとても時間が足りなかったのですがどこを見ても目を引く生地ばかりでした当店でも取り扱えるブランドもたくさんありますので、気になった方はお問い合わせ下さいね!

パリ・デコオフ!

ぐるぐる@店長です。

 

パリでの視察は「メゾン・エ・オブジェ」と「パリ・デコオフ」の二ヶ所を回る予定になっていました。

メゾンは少し郊外にある大きな展示会場で開催されていて、カーテンだけでなく様々な雑貨やインテリア小物なども展示されています。デコオフはパリ市内の普通の街中で開催されていて、海外のファブリックブランドの常設ショールームや、特設ショールームを巡ります。

今日は街中で開催されていたデコオフの様子をご紹介しますね

イベントに合わせてところどころに飾り付けがされています。各ファブリックブランドの生地を使った展示なんですよ

写真ではわかりづらいですが、上のソファも下の椅子もとてもビッグサイズの展示物なんですよ!

ショーウィンドウはどこも個性的&魅力的!それぞれのブランドの色が出ていました。こちらは当店取り扱いブランド「VILLANOVA」のメーカー、ROMO社のショールームです。VILLANOVAの昨秋冬のコレクション「Picture Book」がディスプレイされていますよ~

 

そして店内も素敵なんですよ!日本だとシンプルなものが多い印象ですが、海外のファブリックやインテリアはとにかく色鮮やか。そして素材も様々です。

日本のように縮むから、なんて理由で天然繊維を避けたりはしないので、綿や麻といった素材も普通に使われています。だから質感もいいんですよね

海外のインテリアをそのまま真似することは出来なくても、少し取り入れるだけでグッと個性的な空間になりますよ

最近の日本ではシンプルなインテリアが好まれる傾向にありますが、そんな中にも一つ輸入ファブリックを取り入れて、一味違うインテリアにしてみませんか?

パリへやってきました!

ぐるぐる@店長です。

とうとうパリにやってきましたよ!恥ずかしながら初めてのパリここ数年はスリや置き引きが相当増えているとのことで、ビクビクしながら行動していますが

こちらは宿泊したホテルのすぐ横の駅舎です。着いた頃にはすでに日が暮れていました。古い建物ですが造りが素晴らしいですねこの中のレストランも豪華で、映画の撮影が行われたりするくらいだそう。

日が変わり、初日はVILLANOVAの新柄を拝見しにROMOグループの非公開プレゼンに向かいました。代理店向けのプレゼンが終わった後、今回のコレクションのデザイン担当者から生地のデザインについて説明を受けました!

メインのカーテンは水彩で描いたような大きなお花がモチーフになっています。何色かパターンがあり、それぞれに無地系の生地とも色が合うように全て計算されているんですよ

こちらはカラースキーム。どの色もとっても素敵な配色ですね

最後のは今回のコレクションのメインデザインの原画です。色も優しいですね。画像が多くなるので、次のブログで生地の画像をお見せします

パリへ行ってきます!

ぐるぐる@店長です。

現在フランス・パリで開催中のインテリアの展示会「Maison&Objet」と「Paris Deco Off」の視察のため、本日パリに向けて出発します!今年のトレンドはどうなのか、そしてヨーロッパのインテリアの現在を見てこようと思います!

当店取り扱いのVILLANOVAの春夏コレクションも一足先に見てきますよブログですこしずつご紹介していきたいと思います!

針供養に行ってきました!☆

ぐるぐる@店長です。

 

昨日は針供養に行ってきましたよ!前日くらいから冷え込みが厳しくなり、朝から風も強かったので寒さが少々こたえましたが

いくつかの組合の皆さんと一緒に、神社に神主さんや巫女さんにご供養をして頂きました。終わったらみんなで順番に、お豆腐に針を刺して拝みます

皆さん針を扱うお仕事の方ばかりです。畳、テント、和裁、洋裁、そして私たちは内装業(カーテン縫製)ですね!

また来年もよい仕事が出来ますよう、お祈りいたしました

FIKAって知ってますか?

ぐるぐる@店長です。

「FIKA」という言葉を聞いたことがありますか?フィーカと読みます。

スウェーデンの生活慣習の一つで、親しい人と一緒に甘いお菓子とコーヒーを頂くこと(コーヒーブレイク)のことを指すそうなんです。コーヒーを反対読みにして「ヒーコー」みたいにもじっている言葉なんだそうですよ

ジャパンテックスのデコオンブースでは今回毎日2回「FIKA」が催されていて、私も参加してきましたよ!参加費は500円です

知っている人はお友達のHさんと司会のYさんだけ。ほかの人とは早速名刺交換し、もう顔見知り!ってことでFIKAが始まりました!

少し前にスウェーデンに行ったYさんが、現地の暮らしやインテリアについてお話してくださり、私たちはお菓子とコーヒーを頂きながらそのお話に耳を傾けました私たちがイメージしてコーディネートしている「北欧スタイル」と現地の状況はどうやらずいぶん違うようです…

FIKAはほっこりまったり、楽しいひとときでした。こんなリラックスタイムが普段の生活に根付いているって、素敵ですね

JAPANTEXに行ってきました!③

ぐるぐる@店長です。

ジャパンテックスには今回も海外ブランドを集めた「デコオン」ブースが出展されていましたよ!いつもながら、ワクワクする見た目ですね~

今流行りの「ボタニカル(植物系)」でゴリゴリにまとめたブースです!でもなぜだかとっても落ち着くんですよ。今回はカフェ併設なので、合間にちょっと一杯も出来ます私はここで新たな出会いもありました

では当店取り扱いブランドをご紹介します!まずはイギリスの「ILIV」。こちらも今のトレンドを押さえたボタニカル柄がいっぱいです!

こちらはスペインのブランド「GUSTON・DANIELA」です。大人っぽい生地がたくさんありますね

そしてこちらは「Orla Kiely」ですポップな大柄デザインが目を引きますねカーテンコールにもサンプルがありますよ!

どれも甲乙つけがたい素敵な生地ばかりでした

JAPANTEXに行ってきました!②

ぐるぐる@店長です。

引き続きJAPANTEXの展示をご紹介します!

今日紹介するのは「Windows Paradise」です。こちらは窓装飾プランナーとインテリアコーディネーター、両方の資格を持つプロの方たちがテーマに沿ってそれぞれ表現したお部屋を見ることが出来ます

今回は「高齢になっても元気に暮らす大家さんと、そこに暮らすさまざまな人々の住まいの物語」と表現しているとのこと全てではないのですがご紹介します!こちらは大家さんのお部屋です。

思っていた高齢の大家さんとは全く違ったイメージのお部屋です何だかカッコいい仏像を置いていてオリエンタルな雰囲気もあり、壁にはジョンレノンの肖像画があったり…想像が膨らみます。

こちらはデザインを学ぶ大学生のお部屋。大家さんから教えてもらったビートルズにはまっている、という設定だそうで、ブラインドにプリントされた歌詞、壁の4人の肖像、ギターやところどころに見られるユニオンジャックなど、細かな表現がちりばめられています(たくさんあって説明しきれないです!)

こちらは一人で子供を育てるシングルマザーのお部屋。子供のいる家庭ということもあって可愛らしさがあちこちに見られます。机の上に普段の生活も感じられ、またインテリアはどれも元気になれるような明るいトーンとポップなコーディネートです。

どれも想像を膨らませながら見られる展示で、とっても楽しかったです

JAPANTEXに行ってきました!①

ぐるぐる@店長です。

20日から東京ビッグサイトで開催されたインテリアの展示会、JAPANTEXに行ってきましたよ!今年はやや小さめの規模でしたが、各メーカーとも新しい機能や新製品を展示していましたので、少しご紹介します

まずはタチカワブラインドです。プリーツスクリーンペルレの昇降コードを通している穴が小さくなっています!

分かりますか?左が従来品、右が新製品です。結構目立たなくなりましたねー。

こちらは透け感の違うプリーツスクリーンを3つ並べています。上からホマレ、ホナミ、ミズホです。ホナミちゃんは最近発売されたものです。

透けないホマレちゃんに比べミズホちゃんはお値段がお手頃な為 選ばれる方が多いのですが、ちょっと透けてしまうのが難点でした

そこに登場したのが、ミズホちゃんと同じお値段で透け感が少なくなったホナミちゃんですこのように透け感を抑えた生地はTOSOからも「葉月」の名前で発売されていますよ

さてこちらはTOSOのブースです。こちらでは幅広でもつなぎ目なしで作れるプリーツスクリーンが展示してありましたよ!

製品に使用している生地の元々の巾によって、一枚で作れる限界幅があって、大体の製品が200cmまでとなってしまいます。それ以上の幅になると生地をつないで作るので、どうしてもつなぎ目が出来てしまいます

広幅対応の生地だと、200cm超えてもつなぎ目なしで作ることが出来るのでいいですねタチカワブラインドでもミズホで対応しています。

そして私がいいなと思ったのはこちらです!TOSOの新しいウッドブラインド「アース」です

今までのウッドブラインドにはなかった、ふしや木目を生かした製品ですナチュラルなお家はもちろん、北欧テイストなお部屋にもピッタリですよ

注:小さいサイズの場合はあまりふしや木目が入らないこともあるそうなので、注意が必要です

最後はこちら、サンゲツのブースで展示されていた新しいカタログ「ハンプシャーガーデンズ」です

名前の通り、イギリス南部のハンプシャーの自然をモチーフにデザインされたシリーズです。全体的にナチュラルな商品構成で、一部の生地には綿などの天然素材も使用されています

先日もお問い合わせがあったハンプシャーガーデンズ。当店でもお取扱いしておりますのでお尋ね下さいね!

では引き続きJAPANTEXの様子をお伝えします