カーテンコール|徳島市のオーダーカーテン専門店

変形窓の場合には

27 views
約 2 分

ぐるぐる@店長です。

先日お納め致しましたSさま。こちらのご新築マンションの角部屋には

ちょっと変形の窓があります。腰窓と、バルコニーに出るドアがくっついた

こちらの窓で、カーテンレールは一つになっています。

窓の幅も大きいので両開きのカーテンをお作りすることになるのですが、

現地採寸から戻りお見積もりをしている時に「どのように分けてお作り

するか?」で悩みました。

通常通りに真っ二つの両開きでカーテンをお作りした場合、中心の合わせ目は

窓ガラスのところにきてしまいます。それでももちろんおかしくはないですし、

何もご指定がなければそうやって作ってしまう業者の方が多いかもしれません。

 

ふと思い出したのは、お打ち合わせの時にご夫婦が小声でご相談されていたお話。

「ここに棚が来るでしょ?だから…」確かそうお話されていた気がしたので、

お客様にはLINEで手書きイラストの画像を添え、どのように分けるのがいいか、

長さはどうするか?をお尋ねしておきました。

すると後日お電話があり、やはり腰窓部分の下にお手持ちのテレビ台を持ってくる

ご予定とのこと。なのでその場でテレビ台の高さを測って頂き、テレビ台に当たらない

長さにしても大丈夫なことが分かったので、そのサイズでご注文させて頂きました

それがこちら。

左右のカーテンのボリュームは変わってしまいますが、外への出入りの

際にカーテンを開け閉めするのも便利ですね

テレビ台とカーテンも干渉しないサイズになっているので、Sさまにも

とても気に入って頂きましたありがとうございました!

 

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE