ぐるぐる@店長です。

 

以前からご贔屓に頂いておりますOさまより、リビングダイニングのリフォームを

承りました!

母屋は築70年以上ですが、こちらは増築部分です。それでも40年以上経っている

そうなのですが

この時代のお家に非常に多い症状、それは「床がベコベコ」になってしまう事。

よく歩くところは人が乗ると床板がしなっています。落ちそうで怖いですね

どこまでリフォームするかをずっと迷っておられたのですが、今回思い切って

キッチン以外をキレイにすることに。

 

頑張って荷物や家具をどけて頂きました。これが一番億劫なんですよね~

先の古いカーペットをはがします。

床下には古い井戸があるんですよ!きれいな水がなみなみと

大工さん「ほぉ~これはええ水やなぁ!使ってないのがもったいない!」

 

床は悪いところを一度はがして補修します。幸い、下の支え(根太・大引き)は

しっかりしていたので板を張り替え、この上に12㎜のコンパネを重ねます。

結構頑丈になります

増築部分の建物は鉄筋コンクリートなので、床板のすぐ下にはコンクリートが見えて

いました。冬になると足元がとっても冷えると言っておられたのが納得です。

なので今度はウール100%のカーペットをお勧めしました(以前のものは化繊)

 

土曜まで壁・天井もベニヤ貼りが進みます!