こんにちは、えんじです

先日ご注文頂きましたレースカーテンが出来上がりました

カーテンをお作りする前に、採寸にお邪魔したときに撮影させて頂いた”今現在使っているカーテン”の画像を見たら、ボリュームが少し気になってお客様に連絡してもう一度カーテンの採寸をさせて頂きました

以前採寸したのはカーテンレールや窓の大きさだけだったので、二度目はカーテンの生地の大きさを測らせて頂きました。

カーテン生地の採寸をしたら、今使われているカーテンが3倍ヒダだったと言う事がわかりました

2倍ヒダでお作りする事になっていたのですが、やはり今使っているのに見慣れていると言うことで、お客様に確認をして3倍ヒダで作成する事になりました

今使われているのが3倍ヒダだったので、もし新しくお作りした分が2倍ヒダだった場合、ボリューム感が以前の物と比べて少なくなってしまい少しさみしい感じになっていたかもしれません…

3倍ヒダでお作りする方は少なくなってきていますが、やっぱり今までのものを見慣れていると、少しヒダ数を変えただけで全く違うイメージになると思います。

選ばれる生地によっては、以前のものと”全く同じもの”をお作りする事はできないかもしれませんが、ヒダや生地の長さなどは同じようにする事はできますのでご相談下さい

 

また仕上がったカーテンをお持ちするのが楽しみです

 

ぐるぐる@店長です。

 

先日FUGAをお納めしましたNさま。外へ出入りするリビング側の

ドアとお勝手口のドアには何をつけようか?と悩まれていたのですが、

過去の施工例などから気に入られたKINNAMARKのTAHITIを採用

することに!TAHITIはお部屋の中でもアクセントになる、とっても

インパクトのある柄なのです

 

お付けしたところがこちら

お部屋の中の家具の色などを参考にし、ブラウン系をお選び

いただきました。とってもお似合いです

掃出し窓はFUGAでスッキリシンプルに、ドアにはアクセント柄で

メリハリの利いた窓周りになりました

Nさまにもとても喜んで頂きましたありがとうございました!

こんにちは、えんじです

先日カーペットの問い合わせがあり、カタログやサンプルを取り寄せました

お客様にカタログを見ていただき、気に入った色の物のサンプルを取り寄せ、それをお持ちして採寸にお伺い致しました

カタログでは柔らかさや厚みなどが分かりにくいので、お持ちしたサンプルを実際に触ったり踏んだりして確かめて頂きました

形は円形も可愛いかな?という事と、お色も迷っていらっしゃったので、また違うカタログもお持ちしてじっくりと迷って頂きました

 

細かい角度なども採寸する必要がありますが、お部屋の形にそったようにもお作りする事ができます

メーカーのラグマットなども取り寄せることができますので、お気軽にお問い合わせください

カーペットのサンプルです

こんな感じでやってきます

こんにちは、あにんつです。

ベージュの明るい色のカーテンから紺色のカーテンに掛け替えました。お部屋の雰囲気が、シックなイメージに🍷
   

  
ベージュの房タッセルを合わせると、上品な印象になりますね✨
 

ぐるぐる@店長です。

 

先日ご注文頂きましたOさま。キッチンの小窓から外がよく

見えるのでロールスクリーンをお付けすることに。

 

キッチン越しに操作するためどうしても手を伸ばして操作する

ことになり少々やりづらいのですが

そんな時にはこれ!「持ち出し操作」です

通常操作する時は真下に引っ張らないといけません。斜めに

引っ張ったりすると故障の原因にもなってしまうのですが、

この持ち出し操作はチェーンの操作部分がスイングするので

真下に引っ張れなくてもOK

 

ちょっとのことですが、これが意外と使いやすいのです

身体や手を伸ばさなくでもいいのでおススメです

こんにちは、えんじです

自宅にカーテンレールが付いていない所があるので、レールを付けようかと考えております

つっぱり棒でカーテンをつっている状態にしているのですが、つっぱり棒だと開け閉めがしにくいのであまり使って無かったのです

なので現在レールも色々と見てみようと思っています

ですがレールにもデザインがたくさんあって迷う所ですね…

 

新築の方も、付け替えの方も付ける場所や用途によって選ぶデザインも変わってくると思いますが、

見えてもオシャレな装飾レールは

無地のカーテンにあわせても

柄物のカーテンに合わせてもすごくオシャレで格好いいのです

機能面重視のレールは壁紙に合わせたり、窓枠に合わせたり出来るように何色かの種類があります

こちらもカーテンと共にお持ちする事ができますので、是非お家やお部屋にあったレールをお選び下さい

こんな感じのをお持ちします

ぐるぐる@店長です。

 

以前からご贔屓頂いておりますNさまのお嬢様からFUGAをご注文

頂きました!

ウッドレールがついていたリビングの掃出し窓には当初ウッドブラ

インドをつけようかと考えられていたのですが、店頭でお勧めした

FUGAを気に入られ、熟考の末 FUGAに決定されました!

この窓が…↓

どうですか?こんなにすっきりモダンになりました!以前の雰囲気

とは一変しましたね

窓枠の中に取り付けすると窓枠が常時見えるのですが、最初はそれが

あまりお好きでないと気にされていたNさま。しかし工事後に「内付けに

した方がソファにも当たらなくて邪魔にならないから、やっぱりこれで

よかったです!」とおっしゃって喜んで頂きました

 

追加でドア部分にシェードもご注文頂いたので、次回はそちらを

ご紹介します!

こんにちは、えんじです

先日レースカーテンの掛け替えのご相談にご来店頂きましたお客様のお宅に採寸に行かせて頂きました

大きな窓でしたので、脚立を使わせて頂き採寸をさせて頂きました。

ご来店の際に何点か見て頂き、気に入った生地がみつかったので採寸にお伺いする時にそのサンプルと、その生地に似たものや、少し違ったものをお持ちしました。

実際に窓にあててみると、店で見ていたのと印象が変わり、初めに見ていたものともう一点で迷われていました。

後日ご連絡頂き、他のも綺麗なものばっかりだったと言って頂きましたが、やっぱり最初に見たものの手触りが気に入っていると言うことで、その生地でご注文頂きました

これからカーテンをお作りするようになりますが、気に入って頂いた生地でカーテンが仕上がるのが私も楽しみです

 

採寸の際に実際に窓に当てて雰囲気を見て頂けるように何点かお持ちする事ができます

実際にお店で選んで頂いたり、イメージやお部屋のコンセプトを教えて頂けたらこちらで選んでお持ちする事もできますのでお気軽にお申し付け下さい

 

ぐるぐる@店長です。

 

約12年前にご注文頂きましたOさまからお電話を頂きました

Oさまはお寺のご住職でいらっしゃるのですが、以前お伺いした

お寺の方ではなく別のお寺の住居部分をリフォームされたとのこと。

早速現地へお伺いいたしました

 

長い広縁にはケースメントレースがかかっていましたが、もう40年

近く前のもの?とのことで、朽ちてパラパラ粉が落ちる状態です

こちらにはプリーツスクリーンをご希望です。最初は奥様のお好きな

淡いブルーのスクリーンをお選びでしたが、現地でサンプルを合わせ

ベージュにチェンジ。

広縁には一間の掃出し窓が3つ並んでいるので3台のプリーツスクリーンを

お付けしました。広々していますね

以前のようにカーテンのたまりもなく、すっきりした広縁になりました!

こんにちは、えんじです

朝の営業が始まる前に、店内のミドリエにお水をやっています

壁に掛けているものは、初めは水を入れるときに傾いたりしてしまって入れすぎたりする事もありました

最近は何とか傾かせずにきちんと入れられてます

壁掛けにしたら、倒したりする確率が低いので気軽に楽しめますよ

もちろん棚の上に置いても、安定感があって安心ですが

 

カタログを見ていると、フレームの色もたくさんあって、自分で好きな苗をカスタマイズする事ができるので、色々想像しながら楽しく選んで頂けます

扱いやすいので、何かのお返しやプレゼントにしても喜ばれると思います

またどんな苗があるのか覗きに来てみて下さい

 

 

こんにちは、あにんつです。

ロールスクリーンの付け方として、窓枠の中に付けるか?外側に付けるか? どちらが良いか迷う所ですよね😌

内側の場合は、窓枠が見えてスッキリ! 外側は、窓枠が隠れて壁との統一感で広がりがでます。どちらにするかの決め手は、どちらの見た目が好きかになると思います。

ただ、内側に付けたいけど窓枠の奥行きが狭かったり窓の取っ手や網戸が干渉すると付けれない場合もあります。あと、スクリーンと窓枠の間に隙間が出来ます。隙間が気になる方は、外付けが良いでしょう。

カーテンコールは、見た目や機能性、取り付け方など様々な事からご提案させて頂きます😄