カーテンコール|徳島市のオーダーカーテン専門店

ローマンシェード

ローマンシェード

カーテン生地をフラットにお仕立てし、コードやチェーンを引いて上下に開閉して使うタイプのものです。カーテン生地を使うので、カーテンでお仕立てした窓とお揃いのものがお作り出来ます。また厚手生地と薄手生地の両方を取り付けた「ツインシェード(ダブルシェード)」ならカーテンと同じように視界を調節出来て便利です。 その他に、一段一段に細い棒を入れハッキリしたプリーツでたたみ上がるシャープシェードや、ドレープを取りながらたくし上げていくバルーンシェード、ゴージャスなオーストリアンシェードなどがあります。

当店の施工例はこちら

シェードの種類

  • プレーンシェード(シングル・ダブル)
  • シャープシェード(シングル・ダブル)
  • バルーンシェード(シングルのみ)
  • オーストリアンシェード(シングルのみ)
  • ピーコックシェード(シングルのみ)など

仕様

  • シングルタイプ
  • ダブルタイプ

操作タイプ

  • コード式(シングル・ダブル)
  • ドラム式(シングル・ダブル)
  • ワンチェーン式(ダブルのみ)
  • 電動式

本体の裾に金属の棒(おもり)が入っているため、風に吹かれたときに壁や窓枠に当たって音が出る場合がありますが、手前のカーテンをシェード+奥のレースを普通のカーテン状という組み合わせにすると音の発生を少なくすることができます。

よくあるご質問

10数年前につけたシェード。本体は悪くなっていないので生地だけ交換したい。

お使いのシェードの状態にもよりますが、操作や使用に問題がなければ生地だけ交換できます。当店で取り扱っているメーカーであれば、悪くなった部品やコードの交換などのメンテナンスも同時に可能です(すでに部品の生産が終わっている場合はメンテナンス不可)
*メーカーによって細かな縫製仕様が異なることがありますのでご了承下さい

当店の施工例

もっと詳しく施工例を見る(ブログ)