カーテンコール|徳島市のオーダーカーテン専門店

アルミブラインド

アルミブラインド

オフィスだけでなくご家庭にもよく利用されているアルミブラインドは豊富な色数が特徴。そのほか光触媒や遮熱コーティングを施して機能性を高めたものや、羽根(スラット)の幅が広く木目デザインされたおしゃれタイプ、最近ではコードを通す穴をなくして遮蔽性の高めたもの、手を離してもゆっくり降りてくるハイグレードタイプなど、種類も豊富に展開されています。

当店の施工例はこちら

製品の種類

  • 通常タイプ
  • お風呂用(突っ張り固定タイプ)
  • セパレートタイプ(一台だが羽根部分は二分割)
  • 変形(円形・三角・台形・角カット)
  • 出窓用
  • 傾斜窓用
  • 電動タイプ

色柄・デザイン・羽根の幅

主なメーカー各社とも200色以上の豊富な色柄を取り揃えております。中には羽根(スラット)の表裏で色が違うツートンカラー、木目デザイン、メタリック(パール)塗装、パンチング(小さな穴あき)などがあります。
羽根(スラット)の幅は一番ベーシックな25ミリ幅のほか、繊細な印象の15ミリ幅、木製ブラインドにも似た印象の50ミリ幅などがあります。

機能性コーティング

  • 遮熱コート(太陽光の反射効果を高め、室内への熱の侵入を少なくする)
  • 酸化チタンコート(光に当たることにより防汚・抗菌・消臭効果が得られる)
  • フッ素コート(汚れが付きにくく、かつ簡単に落とせる)

ハイグレード仕様

  • 自動降下(少し引くだけであとは自動に降りる)
  • 減速降下機能(手を離してもゆっくり降りる)
  • 羽根(スラット)にコードを通す穴がない
  • チェーン式(大きなサイズでも軽い力で昇降可能)

操作タイプ

ポール式
昇降コードと羽根回転棒が一体(昔から一番よく見るタイプ)

ワンポール式
昇降コードと羽根回転棒が別々

ループ式
昇降にかかる負荷を軽減しているので、大きなサイズの製品にはこちらがお勧めです。

チェーン式
ループ式と同じく昇降にかかる負荷を軽減しているので、大きなサイズの製品にはこちらがお勧めです。減速降下機能(手を離してもゆっくり降りる)がついています。少し引くだけで羽根が降りてくる自動降下(ワンタッチ)タイプも。

製品の種類や操作タイプなどはメーカーによりラインナップが変わります。お客様のご要望に一番ベストなものをご提案いたしますのでスタッフまでお気軽にご相談下さい。

よくあるご質問

上げ下げするヒモが切れそうなのですが…

アルミブラインドのメンテナンスで一番多いのは上げ下げのコード(昇降コード)の摩耗による劣化・断裂です。コードの劣化だけであれば交換によりまた使えるようになりますが、20年30年とお使いの場合はコード以外の部品(主にプラスチック素材のところ)の劣化が激しく、メンテナンス作業の際に少し触れただけで割れてしまうことがよくあります。年数が経っている場合はメーカーでも部品の在庫がないため、破損してしまうと元に戻すことは出来ません。新しい製品への交換をご検討下さい。
*大変恐れ入りますが、現在は該当商品を当店にてご購入いただいたお客様のみに限らせていただいております。詳しくはこちらをご覧下さい→メンテナンスについて

当店の施工例

もっと詳しく施工例を見る(ブログ)