シェードのボールチェーン交換!

ぐるぐる@店長です。

 

8年前にご注文頂きましたNさまから、シェードが一番上まで上がらなくなった

とのご連絡が入りました。

お聞きすると、全部上げきるまでにボールチェーンのジョイント(つなぎ目)部分が

つかえてしまってそれ以上上がらないんです、とのこと。うーん??バラしたり

いじったりしていないのにチェーンの位置がずれてしまうなんて…通常ではまず

考えられない症状です。ちょうど時間が合ったのですぐにお伺いしました!

 

高さは天井から床まで、幅は一間半と大きなサイズだったので負荷がかかっていたの

かなぁ…と思いながら、まずはチェーンの位置を直します。本体は外さずにサイドの

カバーを外してすぐに完了。もちろん上まで上がるようになりました

 

しかし上げ下げして確認していると途中で「ガクッ!」と変な衝撃を感じます。

再び上げ下げしてみてもやっぱり一ヶ所だけ「ガクッ!」となります。

「うん?」と異変を感じた私に「あ!実は一ヶ所ぽちぽちが取れているところが

あるんですよ。もしかして原因はそれ?!」と奥様。

 

「奥さん、原因はそれです!」

そう、一ヶ所だけボールチェーンのボールが欠けてしまい、そこが滑車を通過するたび

少しのずれが生じていたのです。そのずれが少しずつ蓄積されていき、ジョイント部分も

移動してしまったため上がりきらないようになってしまっていたのです。

交換したチェーンがこちら。一個だけ飛んでいるのが分かりますか?たったこれだけ

でも不具合につながります。

 

チェーンは在庫がないため、メーカーから取り寄せ後日お伺い致しました。

新しいチェーンに替えて、もちろんバッチリ直りました!お客様には部品代と送料のみ

ご負担頂き、二回のお伺いと作業は無償ですこれでまたしばらくは安心してお使い

いただけると思います

 

ロールスクリーンをガジガジ!U^ェ^U

ぐるぐる@店長です。

 

2年前にご注文頂きましたBさまがまたご来店下さいました☺

リビングの掃き出し窓にロールスクリーンを2台並べてお付けしたのですが、

その後飼い始めたビーグル犬にガジガジされてしまったとのこと😅

 

ロールスクリーン下の方がもうボロボロで、下の棒(ボトムバー)のキャップも

もうないんです、とのこと。歯ごたえがいいので噛んでしまったのですね💦

 

ご要望はキャップの補充と、傷んだスクリーンを少し切り落として欲しいという

ものでしたので、早速お伺いしお引き取りしてきました✊🏻

 

ロールスクリーンは噛み噛みされてこのようになってしまっていました。

2台並んだロールスクリーンの突き合わせ部分を2台ともかじっていて、

こちらは左側のスクリーンです。

こちらは右側です。スクリーンの固定の為に入っているプラスチックのプレートが

かなりガジガジされています😂

 

それぞれこのプレートを外し、傷んだ生地を少し切り落として、再度プレートをつけます。

この傷んだ部分は左右反対に向けて取り付け、噛まれない外側に回しました😉

 

キャップもつけて完成です!きれいになりましたね!

でも裏の防炎ラベル(シール)はガジガジしたそのままですが…😅

 

ご来店頂いたその日のうちにお直しすることができ、Bさまご夫婦にも喜んで

頂けました!またいつでもお困りの時はご相談頂きたいと思います。ありがとう

ございました☺

壊れた商品の部品お取り寄せ

ぐるぐる@店長です。

この週末は壊れた商品についてのお問い合わせが続きました。

 

お一人は他店でご購入のプリーツスクリーンの昇降コードが切れかかっていて

自分で交換してみるのでコードを取り寄せて欲しいとのご依頼です。

そんなに古い商品ではないとのことだったので現地にはお伺いせず、本体について

いるメンテナンスシール(商品のサイズや品番などを書いたもの)と本体の画を

メールにてお送り頂きました。

このシールの内容で大体のことが分かります👍🏻メーカーに見積もりをとって

お客様にご確認後、発注させて頂きました☺

 

また、もうお一人はこちら。少し古いタイプのウッドレールの取付部品

(ブラケット)が割れてしまっています。よく見るとボンドで留めた形跡も…😅

カーテンって結構重いので、一度割れてしまうともう使う事はできません

(落ちてきたら危ないです)

お話をお聞きすると、お嬢さんが服などをたくさんかけてしまっていたそうです。

 

こちらは現在のメーカー品のもので対応できるので、お取り寄せすることに。

どちらも後はお客様での作業となります。

 

このような部品はその辺で売ってないものなので手に入りませんよね。

お取り寄せには送料がかかる場合がありますが、お困りの時はご相談下さい😌

シェードのストッパー・コード交換

ぐるぐる@店長です。

 

先月末にご来店頂きましたOさま。最初に当店でご購入頂いたのは

平成15年なので、もうかれこれ14年のお付き合いです😄

 

その間にも追加注文やメンテナンスで時折お伺いしておりましたが、先日

数年ぶりにご来店頂きました。

お聞きするとシェードのストッパーの調子が悪く、コードも古いので替えて

欲しいとのこと。本体も外してお持ち頂いておりました。

当店オリジナルだったスペイン製の生地でお作りしたシェードです。

 

店内に在庫しているメンテナンス部品を確認したところ、どちらも手元にあった

のですぐに交換作業をさせて頂くことに👍🏻

別のお客様も来ていたので一時間ほどお時間を頂くようお願いしたところ、Oさまは

じゃあどこかで時間潰してくるわと言ってお出かけ下さいました。

ストッパーは一度交換させて頂いているものでした。見た目にはあまり

異常はなさそうですが、コードは少し堅くなっている感じです。

全部外して交換です✊🏻

 

交換作業はスムーズに進み、一時間もしないうちにお電話すると「もうできたんえ‼

早いなぁ」と喜んで頂きました☺

 

当店でお買い上げの商品はこうして可能な限りいつまでもメンテナンスさせて頂いて

おります✊🏻今回もストッパーとコード代のみを実費で頂戴し約2,000円。作業代は

頂いておりません😌

 

シェード・ブラインド・ロールスクリーンなどのいわゆる「機械モノ」は、いつか

修理やメンテナンスが必要になる可能性があります。ちょっとの修理やメンテナンスで

直るのに、出張費や作業代も合わせて1万2万払うことになってしまうと…😢

そういう時に安心して頂けるよう、当店でご購入のお客様とはずっとこのような

お付き合いをさせて頂いております☺

10年以上経過したレースとレール

応接室とリビングの3ヶ所のレースが破れたので掛け替えお願いします、とお電話がありました。

前と同じ様なものでいいです、というわけで昔の資料を調べてみましたが、当然ながら今では存在しない品番となっていました。

どちらにしても、今レースがついている状態も確かめなくてはいけませんのでお伺いいたしました。

幸いレースは一般的なボイルというものでしたので同じものがご用意できます。

採寸していると、一ヶ所


こういう状態でした。

本来なら


こうあるべきところ、


カーテンをかけるフックが抜け落ちてしまい


この様にして使っておられました。

レースのレールもキャップが壊れており、それも紐で代用しておられました。

早速車に積んであった新しいキャップに取り替え、色は少し違ったのですがリングランナーも取り替えさせていただきました。

いつからこの様になったのかはわかりませんが随分ご不便をお掛けしたのではないかと思います。

カーテンは長いお付き合いになります。たくさんお店がある中から当店を選んでくださった大事なお客様に少しでも快適に過ごして頂きたいと思っておりますので困ったことがありましたら先ずはお電話ください。

月うさぎ

ロールスクリーン

こんにちは、あにんつです。

10年程前にロールスクリーンをご購入のお客様より、チェーンが切れてロールスクリーンの開閉が出来なくなって困っています。と、ご連絡頂きました。

お伺いすると、チェーンの端と端を繋ぐジョイントが壊れていました。

 
   
  

後日、ジョイントをお持ちし修理完了です✌️これで、今まで 通り開閉が出来るようになりました😀

当店でご購入頂いた商品は、安心のアフターサービスもしっかりさせて頂いております😌

プリーツスクリーンの操作

4月に取り付けが完了したお客様です。

プリーツスクリーンが上まで上がらなくなったとお電話頂きました。

お近くでしたので直ぐにお伺いして何度か上げ下げしたら問題なくなりました😊


取り付けさせていただいたのは「モルザ」という国内メーカーのプリーツスクリーンです。

コード式の操作でスクリーンを上げる時は真下に引き下げるのですが少し手前に引いてしまうとロックがかかり上がりきりません

取り付けた場所が地窓で少し奥まったところについているので少し操作がしにくかったのかもしれないですね。


不具合がなくて本当に良かったです。
月うさぎ

ツインシェードの部品交換

月うさぎです。

5年前、ご新築された時ににご注文頂いたお客様です。
リビングにある3m弱の広い掃き出し窓にツインシェードをして下さっています。

今回ご来店されたのは、

ツインシェードのドレープ(レースではない厚地のカーテン)部分を操作しようとしてもチェーンが空回りして動かなくなった為です。

念の為、動作の確認をしてみるとやはり💦

シャフトが回っていません

これです。(シェードはお店の展示品)


この棒が回ることでひもが巻き上げられられる仕組みになっているのですが、横に付いているこの部品が壊れたようです。


壊れた部品を分解してみると明らかに違います。


原因はわかりませんがカーテンの面積が大きかったので荷重がかかりすぎたのでしょうか😔

新しい部品に取り替えてまた快適にお使いいただけるようになりました。

こういうこともあるのですね、お客様には大変ご不便をお掛けいたしました。

こんな事になりました。

平成20年にカーテン工事をさせていただいたお客様から

「シェードのチェーンが切れてしまったので交換お願いします」

とお電話をいただきました

 

シェードの器械に不具合があって引っかかってしまい、無理して引っ張ってしまった結果切れてしまった、という事も考えられましたので詳しくお話しをお聞きしたところ、

「ハムスターがかじってしまいました💦」とのこと。

なるほど、納得です。

 

LINEで送ってくださった画像です。


チェーンは3本、まるでハサミで切ったようです。

お伺いした時の画像です。



スヤスヤお昼寝中でした


交換が終わり気が付いたのは、当時はコードを束ねるクリップが標準で付いていなかった事です。


後日、クリップを3個お届け致しました。

これでもう安心ですよね。

 

月うさぎ