カーテンコール|徳島市のオーダーカーテン専門店

ノーマン・調光ロールスクリーン施工例 K様邸

211 views
約 2 分

【ご購入の理由】
ご新築

【お納めした商品】
調光ロールスクリーン

【メーカー】
ノーマン F1188 プラチナ 採光生地

【今回のポイント】
こちらの調光ロールスクリーンは全閉から調光の切り替えの際に3.6cm下に下がるようになりますが、調光に切り替えた後は全閉時よりも2cm程短くなるようになります。
調光できるものは長さが一定ではありませんが、サッシがあるため少し短くなっても気にならないという事で、全閉時は窓枠より1cm短く、調光時は2cm短くなるようにお作りしております。
【スタッフからひとこと】
国内のメーカーの調光ロールスクリーンはお選び頂けるお色が少なくなっておりますが、今回お選び頂いたノーマンの商品は生地のお色が多く、一番お部屋に合ったお色をお選び頂ける商品となっております。窓枠内に納めるためには広い奥行きが必要になります。
今回の取付けも窓枠内にとの事でしたが、奥行きが少し足りず枠よりも前に機械が出てきておりますが、窓枠内が少し狭いので前に出ることは事前にお伝えしておりました。
通常のロールスクリーンとはまた違っていて、とってもお洒落な空間になっていると思います。

ご注文ありがとうございました!

written by えんじ

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE