窓枠内付とセコムの箱

ぐるぐる@店長です。

 

カーテンコールのショールームに展示している調光ロールスクリーンのFUGAの電動タイプをご覧になり、現在ご検討中のKさま。今はリフォーム中とのことで、クロスもこの後貼り替え予定なので今が配線工事のチャンスです!

電動タイプを内装仕上げの後から付ける場合、商品の近くに電源やコンセントがないことが多く、一から配線工事をするとクロス貼り替えの必要が出てくるのですがそれもなかなか大変な作業になってしまうため、そうなると結局配線カバーで隠すことになってしまいます

 

K様はまだご検討段階ですが、配線工事の都合もあって採寸にお伺いさせて頂きました!確認したところ、配線の作業はまだ間に合いそうです。しかし他の問題が…

セコムのセンサー部分にある白い箱がついていた跡があるのです。お聞きしたところ今後もご利用になるとのこと。

これがついた状態で内付けにすると商品の幅を小さくする必要がありますが、それでは隙間が大きくなってしまいますK様は「スッキリするから中に付けたい。箱を外に付けられるかどうかセコムに聞いてみるわ」ということになったので、もしそれが可能であれば窓枠外側にコンセントを作ってもらえばOK

電動商品は本当に便利で、今までのタイマーで動くタイプのものだけでなくネット回線を使って操作できるものも増えてきています。今後も更に便利になっていくでしょうしかし配線は必ず工事を伴いますので、ご新築やリフォームの際に電動商品をご検討の方はぜひお早めに一度ご相談下さいね!!