カーテンコール|徳島市のオーダーカーテン専門店

調光スクリーン デュオレ☆

7 views
約 3 分

ぐるぐる@店長です。

 

リビングのツインシェードが古くなったので新しくしたいとご来店頂きましたSさま。お聞きすると部品などがダメになっていて、もう昇降できない状態とのこと

店内の展示品をご説明させて頂き、お目に留まった調光ロールスクリーン「FUGA」とタチカワブラインドの「デュオレ」のカタログとサンプルをお貸し出ししました。後日LINEにてご連絡があり、デュオレにしたいとのことだったので早速お約束し採寸に向かいました

次のスクリーンもちゃんと取り付けられるか確認しようとしたところSさまが「今のシェードの本体が後ろのサッシのところに引っかかって外れないんです。この間は窓ガラスを外してシェードを取りました」とのこと。

後ろを覗くと、サッシの真ん中の太いでっぱりの一番上のところに、シェードの機械が少し乗っかっている状態。それが当たっているとどうやっても外れないのです。ご新築当時につけられたものだそうなのですが、付ける時はどうやって付けたのか??謎です…

その日はひとまず採寸し、帰り道でずっと外し方を考えていました。大きな掃き出し窓のガラスを外すなんてとても大変だったでしょうから、何とかその労力なく外したい…

そして私が考えたのがこの作戦。ひらめいて慌てて書いたので汚い図なのですが

 

幸い、シェードの左側には2cm近い隙間があって、本体を手前に回し出すスペースはありそうです。真ん中のでっぱりは窓を開ければ左に移動できるので、その状態なら右と真ん中の金具は外せます。

そのあとに窓を閉めてでっぱりを元の位置に戻し、なおかつ本体を手前に引き出せば左側の金具からも外せるのでは…

この作戦をもって工事にお伺いしました!取付工事は私ぐるぐるが担当致します!当日は念のためご主人にご在宅して頂きました。

「窓ガラス外しましょうか?」と言っていただいたのですが、まずは作戦通りに外してみることに。

するとバッチリ!想像していた通りに外すことが出来ました!その後は全く問題なく、ロールスクリーンもすぐに付け終わりました!

奥様は最初ブラウン系がご希望だったそうですが、ご主人と娘さんがこちらのデュオレのブルーを気に入られ、こちらを選ばれたそうなのですが、帰宅した奥様やお子様たちにも好評だったとのこと!私もとてもうれしいです

Sさま、ありがとうございました!

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE