カーテンコール|徳島市のオーダーカーテン専門店

カーテンの角を切り欠き

116 views
約 2 分

ぐるぐる@店長です。

 

約10年前にカーテンをご注文頂きましたTさまから、カーテンとレースの

お取り替えをご依頼頂きました

レースは以前のご注文の時にお買い上げいただいたものですが、日差しの

強い窓は破れてしまったので交換、カーテンはご新築当時のものをお使い

でしたが、こちらも新調されることに。リビングのカーテンレールも少し

古くなってきていたので交換です。レールはTOSOのローレット。片方の

キャップはもうどこかに行ってしまったのだそう

そして元気なお孫様たちの重みに耐えかね一度外れてしまったそうで

以前は白のレールでしたが今度はレガートのウォールナットにされました。

シックで大人っぽい雰囲気の窓周りになりましたね

 

そんなTさま宅の窓で、ひとつだけ難しい状態のところがこちらです。

出窓にエアコンがかぶってしまい、レールも後ろに隠れてしまっています

レールの正面にエアコンがピッタリひっついているため、ヒダ山は寝かせるしか

ありませんそして奥様が何より気にしておられたのが、レールを隠すBフックに

出来ないのでずっとレールが見えている、ということ。当時からとても気になって

いたけど、どうすることもできず我慢しておられたそうです。

 

こちらの窓はこの方法でないとレールは付けられないので、カーテンの方で対応

することにしました。それがこちら!

ほとんどがBフックで、端っこのみAフックという特殊仕様

しかもつまみヒダはエアコンに当たるため箱ヒダにしています

 

掛けたところがこちら!

約1cmほどのゆとりをつけて、寸法ピッタリ

ちょっとの工夫でキレイに納まります。これはカーテン専門店でなければ

できない対応ですね

レールも隠せてエアコンとの干渉も解消でき、奥さまにも大変喜んで

頂き何よりでしたありがとうございました!

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE