カーテンコール|徳島市のオーダーカーテン専門店

フランクフルトからベルリンへ

14 views
約 2 分

ぐるぐる@店長です。

 

ハイムテキスタイルの視察を終え、空路ベルリンへ入りました。

ルフトハンザ航空で一時間ほどの道のり。機内ではドリンクサービスも

あったので、せっかくだからとビールで機内でのおやつはキットカット

でした。

ベルリン空港に到着。寒い寒いと聞かされていましたが、私が行った

時には少し寒さがゆるんで雨になっていました。

 

ベルリンに到着後、ホテル近くのお店に食事に出かけました。

その道中で見かけたのがこちら。

青信号の人型、「アンペルマン」と呼ばれています。

旧東ドイツで使われていたもの(西ドイツにはなかった)です。ベルリンの壁

崩壊後には西ドイツの信号機が使われるようになった為、一時は消滅しかけた

アンペルマン。しかしアンペルマンの生みの親や若手デザイナーの尽力で再び

採用されることになり、今ではベルリンのほとんどの信号がこのアンペルマンの

デザインになっているそうなのです。

 

でも、街中をバスで走っていると元ベルリンの壁があったところを行ったり来たり

するのですが(路面に壁のあったところが残っています)そうすると信号機も

アンペルマンのものになったり、そうでないものになったり、くるくる変わります

これが壁の跡。道路を走るとこれを超えたりまた戻ったりします。

 

アンペルマンは様々なグッズも販売されていて、私も視察の合間の

自由時間にちょっとお土産を購入アンペルマンはシンプルでいて

とてもオシャレな可愛いデザインです

 

この後は楽しみにしていたバウハウス訪問についてです!

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE