カーテンコール|徳島市のオーダーカーテン専門店

可変スロープの出番です!

327 views
約 3 分

ぐるぐる@店長です。

 

先日お納めしましたBさま邸のリビングの縦長の窓は内開きの網戸が付いて

いるため、ツインシェードを天井いっぱいまで上げて取り付けました。

 

すると、窓枠の上に完全に上がってしまうので、降ろす時にレース側の生地が

窓枠の上に乗っかって降りてこなくなってしまうのです😥

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-18-10-37-40_r

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-18-10-37-47_r

下地の関係もあり、当店ではこのような事情がない限りここまで上に取り付ける

ことはないのですが(こちらの場合は約26cm上に付けました)、こうなると

あれの出番です

トーソーの可変スロープ

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-19-16-41-17_r

以前東京の展示会で一度見かけていてブログにも掲載したのですが、これを使えば

きっとうまくいくはず

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-18-10-39-42_r

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-18-10-39-56_r

操作すると、バッチリ!うまくいきました

ただ、前のカーテン側の方を少し降ろしてからです。カーテン側が畳みあがった

状態だと、レースの上に乗っかってその重みで降りてこなくなります。

 

そしてもう一つ。実はお嬢さんたちのお部屋のシェードはなぜか下のバーが

窓枠に引っかかり(それも左側だけ)レース側を上げる時にストレスになり

そうだったので、こちらも合わせて対応させて頂くことにしました。

 

念の為取り付け金具のところに上げ底するブラケットスペーサーも用意していた

のですが、Bさまが「これ(可変スロープ)は使えないの?」と。

向きが逆さまなのでどうかなぁと思い、メーカーの担当者にも聞いたところ

「やったことないので分かりませんねー」との返事。

じゃあ試してみようということで、やってみました!

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-18-10-42-47_r

逆さまです!(笑)

でも、うまくいきました!引っかかりが全くなくなりました

ブラケットスペーサーを使っても引っかかりはなくなりますが、シェードが

窓から離れて隙間が大きくなってしまうため、こちらでお使いいただく方が

いいかもしれません。

これで私もスッキリしましたBさま、ありがとうございました!

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE