カーテンコール|徳島市のオーダーカーテン専門店

古いウッドレールの部品

24 views
約 2 分

ぐるぐる@店長です。

 

ウッドレールの部品を探しているとご来店されたIさま。

画像などを拝見すると少し古いタイプのウッドレールのようです。

ウッドレールのポールを支えている部品「ブラケット」が、壁に

取り付けてあるビス穴から割れてしまったのだそう

 

今のウッドレールのブラケットはポールをのっけるタイプなのですが

当時は輪っかになっていて、横からポールを通すタイプが主流でした。

でも窓の左右に壁が来ている窓は横から通せないので取り付けにくかったり、

天然木のポールが反ってしまって輪っかを通らなかったりと、少し不便な

点があったので乗せるタイプに変わっていきました。

 

昔のウッドレールの部品が倉庫に残っているかも…と探してみたのですが

一つは残念ながら乗せるタイプ。

写真 2015-03-26-1

更に在庫品を探すと、古い輪っかタイプが出てきました。懐かしい。

ビス1本で取り付けるタイプのようです。メーカー不明です

写真 2015-03-26-2

ウッドレールのポールの径は今でも変わっていないので、色が合えば

割れていない方も一緒に、今の乗せるタイプのブラケットに替えてしまう

のがいいかもしれませんね

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE