カーテンコール|徳島市のオーダーカーテン専門店

バーチカルからプリーツへ

24 views
約 2 分

ぐるぐる@店長です。

 

10年前にご注文頂きましたTさまより、バーチカルブラインドの

修理についてご相談頂きました。

リビングとダイニングの2か所にバーチカルブラインドを付けて

いたのですが、羽根を引っかけているランナーのプラスチック部分が

劣化し何本も取れてしまっていたり、愛犬が裾のコードをガジガジ

してしまっていたりと

お話を進めていくうちに奥様から「窓が東向きなので、白の羽根

だったけど思っていたより暗かったのよねぇ…」というご意見が。

確かに日が差すのは午前中だけです。光を取り入れようと開けて

しまうと中が見えてしまいます

 

すると奥様が「和室のプリーツスクリーンはとっても気に入ってる

のよ!(ダブルタイプなので)上がレース生地でしょ?明るさと視線の

調節が出来ていいのよねぇ~」と。

ならばリビングもこれにしてみようか?ということになり、バーチカル

ブラインドからプリーツスクリーンのダブルタイプに変更しました

 

そして工事から数日後。奥様からは「リビングがかなり明るくなったよ!

レース生地にしておけば外からの視線も気にならず、明るさもあって、

主人も娘も『明るくなった!』って喜んでます。これにしてよかった!」

とお喜びの言葉が

確かに昼間のリビングは以前のバーチカルより明るくなりました厚手の

生地の方は今までとイメージを変えてダークブラウンにしたので、雰囲気も

変わり夜は外から見えづらくなったので一石二鳥!

やはり見た目だけでなく機能面も考えたご提案でなければいけないなと

改めて思いました

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE