カーテンコール|徳島市のオーダーカーテン専門店

形状記憶テスト

11 views
約 2 分
JUGEMテーマ:地域/ローカル

こんにちは、マリメロですあひょうパンダ
近頃ではかなり普及しているカーテンの「形状記憶加工」ですが
加工の性質上どんな生地にでも出来るわけではありませんひらめき
先日お客様にお選び頂いた生地は、本体部分がポリエステルで
刺繍部分がレーヨンという組成のものでした。
形状記憶加工は一定の熱を生地に加える事でウェーブを形付ける
ので、熱に弱いレーヨンがその加工に耐えられるのかが気になりましたkyu
そこで、この生地と同じサンプル生地を加工所でテストして貰う事に。

真ん中から右が何もしていない生地。
左側が形状記憶加工をした生地です。
刺繍部分もじっくり確認してみましたが、加工前と変わらず
綺麗なままでしたき
これでこの生地は形状記憶加工できる事がわかりましたひらめき
中には生地の表面がうろこ状に波打ってしまったりするものも
あるそうなのでやはりテストは大事ですねニコ
今回は何事もなくてホッと一安心ですにた
 

Leave A Reply

*

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE