カーテンコール|徳島市のオーダーカーテン専門店

ダブルシェードのメンテナンス

21 views
約 2 分
JUGEMテーマ:地域/ローカル

こんにちは、マリメロですあひょうパンダ
先日、シェードが止まらなくなったとのご相談があり、メンテナンスを
ご希望でしたので、一度現状を見せて頂くためお客様宅へお伺い
させて頂きました。
お客様が使用されていたのはコード式シェードのダブルタイプでしたひらめき
これはストッパーの交換で大丈夫そうだなぁ…と思いながらメカを見た
ところ…こんなことになっていました。

シングル用のストッパーが横並びに2つ入っていて、片方のフタに
もう一方が重なってささっていましたガーン
もちろんこの乗りかかっている部分はきちんとフタが閉まっていないので
3ミリくらいの隙間ができています。
構造的にビスで固定すれば使えなくはないのですが、これは普通ではありませんガーン
3年程前に違うお店で幕だけ替えられたそうで、もしかしたらその時に
お店の方が交換したのかも知れません。
最初からこの状態で出荷されるわけがないので…。
一見、機械はTOSOと言うメーカーの機械とほぼ同じなのですが、こんな
タイプは見た事がなかったので、一度調べてからお客様に返答させて頂く事に
しましたひらめき
そして調べた結果、このメカはサンゲツがTOSOから仕入れた機械の
ストッパー部分の形を少し変えてサンゲツ仕様にしたダブルシェードだと言う答えに
辿り着きました。
謎が解けたので、早速サンゲツ用の部品を取り寄せて、後日修理へ。

これが本来の形ですあひょうパンダ
真ん中が重なっていません(笑)
もつれていたコードも直して、、これでスッキリ使いやすくなりましたひらめき
シェードと言ってもメーカーや製造年によって仕様は様々です。
我々も色々な状況に直面して勉強させて頂く事がまだまだ沢山あるなぁと
改めて思いましたちゅん
 

Leave A Reply

*

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE