カーテンコール|徳島市のオーダーカーテン専門店

房かけの跡を埋めました

50 views
約 2 分
JUGEMテーマ:地域/ローカル

ぐるぐる@店長です。
先日納品にお伺いしたKさま邸。レースのカーテンがついて
いたところにシェードをつけたので、レールと房かけを外し
ました。
レールは壁面につけてあったので穴の空いたところ(クロス)を
簡単に補修。
しかし窓枠に付けられていた房かけを外してみると、先にドリルで
キレイに穴が空けられていたようで、穴がぽっかり空いていますDocomo103
シェードは内付けになってしまったためとっても目立ちますゆう★

もちろんこのままの状態で放置という訳にはいかないので、簡単
ですが補修させて頂きました。
この木の色にぴったりの補修材はないので、2色を混ぜて色合わせ…

全く同じ色ではないですが、かなり目立たなくなり
ました手
そのまま放っておくよりいいですね!
 

Leave A Reply

*

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE