カーテンコール|徳島市のオーダーカーテン専門店

形状記憶加工

33 views
約 2 分
JUGEMテーマ:地域/ローカル

ぐるぐる@店長です。

カーテンの形状記憶加工が一般的に普及するようになって
4~5年経つでしょうか。
加工がなかった時代は、ハリのある生地の場合ボワーと広がって
とても悲しい状態になっていました

生地は素敵なのに広がってしまうのがネックで、オススメ
するのをためらったものもありました

今やほとんどのメーカーで形状記憶加工が可能になり、ハリの
ある生地でもきれいなウェーブを出すことが出来ます

生地によっては形状記憶加工をつけなくてもキレイなウェーブが
出るものもあるので、その場合は加工なしでオススメさせて
頂いていますが、加工があった方がよい生地は少し料金が加算に
なりますがそちらをオススメさせて頂いております。

店頭に加工「アリ」「なし」のサンプルがありますので、ぜひ
一度ご確認下さい

 

Leave A Reply

*

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE