ぐるぐる@店長です。

この週末は壊れた商品についてのお問い合わせが続きました。

 

お一人は他店でご購入のプリーツスクリーンの昇降コードが切れかかっていて

自分で交換してみるのでコードを取り寄せて欲しいとのご依頼です。

そんなに古い商品ではないとのことだったので現地にはお伺いせず、本体について

いるメンテナンスシール(商品のサイズや品番などを書いたもの)と本体の画を

メールにてお送り頂きました。

このシールの内容で大体のことが分かります👍🏻メーカーに見積もりをとって

お客様にご確認後、発注させて頂きました☺

 

また、もうお一人はこちら。少し古いタイプのウッドレールの取付部品

(ブラケット)が割れてしまっています。よく見るとボンドで留めた形跡も…😅

カーテンって結構重いので、一度割れてしまうともう使う事はできません

(落ちてきたら危ないです)

お話をお聞きすると、お嬢さんが服などをたくさんかけてしまっていたそうです。

 

こちらは現在のメーカー品のもので対応できるので、お取り寄せすることに。

どちらも後はお客様での作業となります。

 

このような部品はその辺で売ってないものなので手に入りませんよね。

お取り寄せには送料がかかる場合がありますが、お困りの時はご相談下さい😌

和室広縁の大きな掃出し窓とfix窓に付けました。

タチカワのいぶきで色はウスシロ。少しアイボリーよりです。
窓ガラスに少し色が付いているからでしょうか


なんとも言えないグレーがかったような白が柔らかくきれいでした。


月うさぎ

ぐるぐる@店長です。

 

以前から店頭に飾ってあった生地サンプルを、吊りサンプルに仕立て直し

飾りました!

カーテン状になっているとお仕立てした時のイメージが分かりやすいですね😊

他にも無地やストライプ・ドットと組み合わせて、オシャレにコーディネートした

サンプルも見ていただけます👍🏻

ぜひ店頭で色々なサンプルをご覧下さいね!

月うさぎです

長く使われていたロールスクリーン。しばらく家を留守にされていたそうです。


新しいロールスクリーン

出窓もカビがでていました。





これで強い日差しも避けられて、快適に過ごせますね。

こんにちは、あにんつです。

Iliv AMELIE  パープルの花柄のカーテンです。

 

レースには、薄いパープルを合わせました。

上品な雰囲気の中に可愛らしさがあるカーテンです。

 

 

ぐるぐる@店長です。

 

昨年末にご注文頂きましたFさまより、追加のご注文を頂きました☺

その時から「和室の腰窓にもいずれ何かをつけようと思っている」と

お聞きしていたので、先にカタログをお見せしてありました。

ご希望だったのはすだれのロールスクリーン。しかし窓が西向きなので、

あまり隙間の大きいすだれでは日差しを遮る効果は少なくなります。

 

今回お見せしたカタログはすだれメーカーの鹿田産業です。たくさんの

品揃えの中でも一番隙間が少なかったタイプをお選び頂きました💡

素材は竹で、一本一本が少し幅広に加工されていて、それを隙間少なめで

編んであります。

ロールスクリーン仕様のため、どうしても左右に隙間ができてしまうの

ですが、事前にご説明しご了解を頂きました。

巻き上げたところはこんな感じです。

おばあちゃんもご覧になり「何だか雲がかかったように見えるよ。キレイなぁ~、

気に入りました☺」と言って下さいました。均一な太さでない竹の隙間から

うっすら見える向こうの景色を「雲がかかったよう」と表現されていました👍🏻

 

これなら外からと中からの見た目もバッチリ、なおかつ日差しも程よく

遮るのではないかと思います😊

今日から完成見学会をされているお家です。

平屋の大きなLDKにはご主人の希望で縦型ブラインドをつけました。



大きな窓ですが2つ共に片開きで、半分はFIXになっています。そこでならんだ窓の真ん中で両方のコード操作ができるようにし、反対側にはちょっと開けて出入りができるようにバトンをつけたセパレートという方式にしました。色はフラックス、奥にあるキッチンのお勝手口のロールスクリーンも同じ色です。


窓の先には隣家もありませんのでしっかり外の景色が楽しめますね。

月うさぎ

こんにちは、あにんつです。

ホテルのカーテンです。
    

職業柄で😀

バランスの端をどう納めてあるのか気になって、チラッと覗きました。
 

  

なるほど、なるほど😏

ぐるぐる@店長です。

 

約一ヶ月ほど前のことですが、ブログに書き忘れていたので😅

7月末に開催された、窓装飾プランナー向けの工場見学に行ってきました!

場所は愛知県尾張一宮市です。

午前中はジャカード生地を織っている工場へお伺い。大きな機械でガチャンガチャンと

織られていきます。3m幅のレースも織る事が出来る大きな機械もありました。

普段は出来上がった生地しか見ていないですが、ふむふむなるほどと頭の中で

イメージが合体していきます。

注:工場内は撮影禁止なので写真がありません

 

午後は大きな染色工場へ。工場内はとっても暑く、作業が大変そうです💦

そちらでも色々な用途の生地(カーテンだけでなく車のシートなど)が

染めたり表面に凹凸をつけたりと色んな加工がされていました。

 

普段このような工場を見る機会はないのでとても有意義な見学でした!

最後に尾張一宮駅の画像だけ…ちょうど七夕まつりだったそうで、キレイに

飾り付けられていました。また他の工場見学にも参加したいと思います😄

月うさぎです。

新築のお家のキッチンにこういう窓がありました。



はじめはロールスクリーンをつける予定でした。ただ窓の高さが枠の上から下まで28センチしかないのに、ロールスクリーン上部の巻き取り部分が5センチあるので常にちょっと頭部分が重たく、暗く見えてしまいそうでした。

そこでリビングのレースカーテンを作った残り布でギャザーカフェカーテンを作る事にしました。

カーテンの生地巾とカーテンの仕上がりサイズによっては残り布がたくさん出る場合がありますが、メーカーに縫製を依頼した場合 残った布が返ってくる事はほとんどありません。ですがカーテンコールには縫製工場がありますので生地を有効に使う事ができるのです。

しかも今回は丈が短いので十分な大きさを確保できました。

突っ張り棒はお客様に用意していただき、布だけをお渡ししました。

で、お客様が送ってくださった完成写真です
気に入っていただけたようでひと安心です。

こんにちは、あにんつです。  

タチカワ ロールスクリーンの持ち出し操作です。
   
チェーンの上部が手前に出ます。
 

  
なので、窓の周りに障害物があってもこのように操作が簡単に出来ます。机やソファーなどがあって、離れた所からでも操作が簡単にしたい!と、いう方にお勧めです☝️

ぐるぐる@店長です。

 

お盆休みの前にお伺いしました美容院Mさま。開店された約20年前から

ご使用のロールスクリーンがすっかり古くなってしまったとのことで、

新調のご依頼を頂きました。

 

取り付けてあるボックスを拝見したところ…せ、狭い😵奥行きは7.5cmくらい

しかありません。このサイズの場合、メーカーの推奨奥行きを計算したところ

10.6cmとなり、7.5cmではかなり余裕がないことに。

しかし古いものは付けてあるので…これは何とかしてお付けしなければ💨

 

生地を巻いたままでは本体が太くなってしまい、指も入りません😂

ボックスの深さ(高さ)も10cm以上ある為、とても取り付けにくいです💦

スクリーンを降ろして本体を細くし、何とか取り付けることが出来ました!

入口に2台並んでいたのですが、片方はチェーン式、片方はプルコード式

です。どうしてかな?と最初思ったのですが、ドアの方は一番上までガラス戸が

きているので、プルコードでは引っかかってしまうのですね。

なので今回も同じ仕様にさせて頂きました。

無事に取り付けることが出来てホッとしました…😅