こんにちは、あにんつです。

昨年の秋にお店にやって来たグリーン達です🌿
   
  
 

室内で日光が当たらない所ですが、元気に育ってくれてます😀

グリーンがあるだけで素敵な空間になりますね☝️お部屋のインテリアにいかがですか?

ぐるぐる@店長です。

 

老人施設さまよりご注文頂き、大きな窓にシャープシェードをお付けしました。

南面は幅が273cmととても大きかったため、セパレート仕様に。これは本体の

シェードのメカ部分は一台ですが操作が左右に分けられるので、2台付けている

ように開け閉めできるのです。

一台で開閉できなくはないですが、高さも250cmを超えていてやはり重くなることが

考えられる為、少しのプラス料金で出来るこちらの仕様をお勧めさせて頂きました

画像左側のシェードは二枚に分かれていますが、機械部分は一台です。

 

このようにコーナーで突きつけてツインシェードを作る場合、そのまま何もせず

それぞれ製作すると奥のレースの突き合わせ部分に大きな隙間が空いてしまいます。

それを解消する為、それぞれのシェードのレース部分を少し延ばす「リターン仕様」

にしました!

しかし、発注後メーカーからの連絡で「セパレートタイプにはリターンが付けら

れない」との知らせが

リターンが付けられるのは操作側でない方だけで、操作側には付けられませんとの

こと。ということは左右どちらも操作側となるセパレートタイプはどちらにも付け

られない…

ならばシェード本体ではなく、シェード自体を取り付ける部分にリターンとなるものを

別途付ければいいのでは?!ということで、こうなりました!

ちょっと分かりづらいのですが、リターンが欲しかったところにL型の金具を付け、

それにシェードのリターン部分を止められるようシールタイプのマジックテープを

付けました(向こう側です)

シェードの前幕に隠れるところなのでほとんど目立ちません

レースの隙間はこのくらいに抑えることが出来ました!ここは南面・西面が

上から下までガラス面となっているお部屋で、これからの季節は暑くなることが

予想されるので少しでも隙間は少なくしたいところだったので、うまくおさまり

お年寄りの皆さんにも快適に過ごして頂けそうです

月うさぎです。

先日納品が完了したお宅です。

リビングの大きな窓にシンプルな無地のカーテンを選ばれました。


レースは少しデザイン性のある綺麗な生地の物でという希望で輸入のレース、川島、スミノエなど、サンプルを持ち帰って頂いてしっかり検討してもらいました。

外からの見え方や、透け感なども考慮された結果、



スミノエのレースになりました。

あっさりとしたヒダ使いなので刺繍がとても際立った仕上がりになりました。

こんにちは、あにんつです。
ブルーのカーテンの前にレースを掛けた、子供部屋のカーテンです。
   

ドレープカーテン  川島織物

レースカーテン  アスワン

 

ドレープカーテンは、素材に綿が入っているので優しいブルーです😀

前と後ろを掛け替える事が出来るように両方ともAフック(カーテンを閉じた時にレールが隠れないタイプ)にしています。

前後を替えるだけで、お部屋の雰囲気が変わりますね✌️
  

ぐるぐる@店長です。

 

E様邸のご紹介、次はエレベーターホールです。

 

建物の端にあるエレベーターホールは正面玄関とは反対側にあり、主に

ご家族が利用されるところです。

1階、2階、3階にそれぞれ窓があり、1階3階は少し小さめの窓でしたが、

全く違うものを付けるのも…と思いご提案したのがこちら。

小さい窓にはツインシェード、大きい窓にはフラットのバランス(上飾り)と

ドレープ・レースで、それぞれに同じデザインを施して統一感を出しました

 

こちらは1階。

こちらが2階。

そしてこちらが3階です。

 

居住スペースではないところですが、やはりこういうところも手を抜かず

こだわりたいところです

こちらのドレープ・レース生地はタイのブランド「PASAYA」のもの。

お打ち合わせを始めた最初の頃にご提案していた生地の組み合わせを

Eさまはとても気に入って下さり、そのまま採用となったものです。

 

あまり人目にはつかない場所ですがとても気に入って頂けました

月うさぎです。

1年ほど前にカーテンを購入して頂いたお客様です。

マンションの東南角のお部屋です。リビングは東側にテレビを置くので眩しくないように、と少し厚めの色のトーンも落としたカーテンにしていました。

和室も東に向いていたのですが普段はあまり使われないので暗くなりすぎないように少し明るめのベージュのカーテンにしていました。



ところがお子様が和室に泊まられた際、朝陽が眩しくてゆっくり眠れない

と言われたそうです。

そこで、ゴールデンウィークに間に合うようにと遮光のカーテンに掛け替えられました。



生地は川島セルコン、遮光2級です。

取り付けたのは昼間ですがシッカリ遮光できています。生地の色が明るいので部屋はそんなに暗くならないし、柄の部分に光沢があるので華やかになりました。

こんにちは、あにんつです。

今日はリビングのカーテンを紹介します😀
ベージュ系にするのは決めていたのですが、実際の窓に当て壁や床などの色とのコーディネートを考え、上から3番目の色に決定しました✌️
  
このカーテンは、60%コットン 40%リネンの天然素材のカーテンです。シンプルに織り上げられていますが、天然素材が持つ風合い・色合いの素材感があるファブリックです。
   

  
FEDEのナチュラルなレースを合わせました。
  
レールは、シンプルなアイアンレールです。

 
ナチュラルはもちろん、モダンやシンプルなコーディネートにも合いますよ😀

ぐるぐる@店長です。

 

先日お納め致しましたTさま。ご新築のマンションだったので、家具

などを入れる前にUVフロアコーティングを施工させて頂きました!

作業をしている間は入れないので終わった頃に現地を確認に行きました。

ちょうど最後の作業をしているところで、もう入っても大丈夫だったので

中も確認

キレイに仕上がっていました

 

UVフロアコーティングは熱やキズにも強く、また滑りにくいため

ペットやお年寄りにも安心なんです

ノーワックスの床材も増えましたが、キズや熱にも強いのは嬉しい

ですね。

本社の(株)壮光堂で施工が可能ですので、気になる方はスタッフまで

お尋ね下さいね!

 

詳しくはこちら↓

UVフロアコーティングとは(エコテック四国)

スマートフォンの方はこちら↓

UVフロアコーティングとは(エコテック四国)

 

 

マンションの8階に引っ越されたお客様のリビングにレースとドレープカーテン、和室にはプリーツスクリーンをお選びいただきました。

リビングのレースは奥様にとても気に入っていただいたストライプ柄のレースカーテン、トルコ製です。


先に、レースを室内側にすることは決めていらっしゃいましたのでレースをきれいに演出できるドレープで合わせました。遮光の生地です。



房タッセルでアクセントをつけています

月うさぎ

こんにちは、あにんつです。
玄関ホール小窓のカーテンです。

お客様のご希望は、麻で透け感のあるものが良いとの事でした。いろんなサンプルを実際の窓にかざして、透け感と色を確認して頂き、このカーテンに決まりました😀
麻の質感が、シンプルでナチュラルな風合いを出していますね✌️

お店では麻カーテンの吊りサンプルを展示しています。是非、手に取って麻の風合いをご覧下さい😌

   

 

ぐるぐる@店長です。

 

E様邸の素敵なカーテンのご紹介前回はリビングをご紹介しましたが、

そのリビングのカーテンの房かけを今日はご紹介します

 

生地やデザインにこだわり、とても熱心にお打ち合わせして頂きましたE様。

ふとE様にお勧めしたい房かけが頭に浮かびました。それがこちら。

TOSOより発売のウィンドウジュエリー、真ん中には大きなスワロフスキーの

クリスタルが使われています

立派な箱に入っています定価は13,000円ととてもお高いのですが、

実物はスワロフスキーの輝きが違いを物語っています。本当にキレイです

他のお部屋には雰囲気に合わせてクラシックなタイプをお勧めしたのですが、

リビングはテーブルや照明にもラインストーンやキラキラがあしらわれて

いたので、こちらをお勧めしご採用頂きました!

 

実際に付けたところがこちら。

キラキラ輝いてとてもゴージャスです

 

しかし南側の窓は日差しがきつい為、窓の手前に引き戸が付いていて

房かけを付けることが出来ません付けると引き戸が開かなくなるの

です

そこでカーテン本体にタッセルを止められる部分を作りました!

スナップ式で付け外しが出来るようになっています

↑この右側の窓も左右の引き戸があり、房かけは付けていません。

壁に房かけがないとカーテン自体がどうしても内側に寄ってきてしまう

のですが、レースの方のレールを少し短くして対応しました。

何も付けられないのでは他の窓とバランスが合わないし…と思って

いましたが、うまく納まりE様にも喜んで頂きました!

月うさぎです。
ようやく暖かくなりました。花粉症の皆様にとっては辛い季節ですね

裏の神社の桜もこうなりました。

これからは暑さ対策に頭を悩まされることになりそうです

ロールスクリーン、縦型ブランド、レースカーテン等、省エネや遮熱効果を期待した商品もありますので微力ながら何かお手伝いできるかもしれません。

一度お店にお越しくださいませ