ぐるぐる@店長です。

先日お納め致しましたSさま。こちらのご新築マンションの角部屋には

ちょっと変形の窓があります。腰窓と、バルコニーに出るドアがくっついた

こちらの窓で、カーテンレールは一つになっています。

窓の幅も大きいので両開きのカーテンをお作りすることになるのですが、

現地採寸から戻りお見積もりをしている時に「どのように分けてお作り

するか?」で悩みました。

通常通りに真っ二つの両開きでカーテンをお作りした場合、中心の合わせ目は

窓ガラスのところにきてしまいます。それでももちろんおかしくはないですし、

何もご指定がなければそうやって作ってしまう業者の方が多いかもしれません。

 

ふと思い出したのは、お打ち合わせの時にご夫婦が小声でご相談されていたお話。

「ここに棚が来るでしょ?だから…」確かそうお話されていた気がしたので、

お客様にはLINEで手書きイラストの画像を添え、どのように分けるのがいいか、

長さはどうするか?をお尋ねしておきました。

すると後日お電話があり、やはり腰窓部分の下にお手持ちのテレビ台を持ってくる

ご予定とのこと。なのでその場でテレビ台の高さを測って頂き、テレビ台に当たらない

長さにしても大丈夫なことが分かったので、そのサイズでご注文させて頂きました

それがこちら。

左右のカーテンのボリュームは変わってしまいますが、外への出入りの

際にカーテンを開け閉めするのも便利ですね

テレビ台とカーテンも干渉しないサイズになっているので、Sさまにも

とても気に入って頂きましたありがとうございました!

 

ぐるぐる@店長です。

 

先日工事が終わったSさまに初めてご来店頂いたのは昨年11月のことでした。

完成はまだまだ先でしたが、早くからカーテン選びを始められ、ゆっくりご検討

されたのちご注文頂きました

当時は県南にお住まいだったのですが、お見積もり以降のやり取りはLINEを使って

頂きましたので、再度ご来店頂く事もありませんでしたまた、工事のお日にちまで

とてもゆとりがあった為、逆に忘れてしまいそうなことでもLINEでのやり取りで確認

することが出来たので、私もとても助かりました

 

そんなSさまのお家はこちらです。リビングはナチュラルに、寝室は紺をテーマカラーに、

お二人のお子様のお部屋もそれぞれのアクセント壁紙を意識したコーディネートです

 

アイアンレールとナチュラルテイストのカーテンの組み合わせはお部屋の

イメージにぴったり。当店オリジナル生地です。

 

寝室の遮光ロールスクリーンはアクセント壁紙に合わせて紺を。

カーテンも同じく紺の遮光カーテンです。

 

小学生のお嬢さんのお部屋はピンクの無地のドレープに、ピンクのドットの

アクセントが入ったレースを採用。ロールスクリーンも同じ生地を使いオーダー

メイドでお作りしました!

 

お兄ちゃんのお部屋はグリーンで。少し色が違って写っていますが、こちらも

ロールスクリーンはお揃いの生地でお作りしました

 

どのお部屋も想像通りに出来上がったと思います

Sさま、ありがとうございました!

 

ぐるぐる@店長です。

 

先月ご来店頂きましたお客様。店頭サンプルをチェックされ、これから

新居へ行かれるとのことでしたので、カーテンの測り方をお教えし当店の

LINEもご登録頂きました。

お店を出てから約30分後、早速現地の画像とカーテンサイズのご連絡を

頂き(早い

このように出先からお見積もりをご依頼頂きました。選ばれていた生地の

画像も撮っておられたのでこちらも品番を間違えることがありません

私からもすぐにお見積もりをお出しし、お話していなかった房かけのことも

画像を使ってご説明。それ以外にも防炎や遮光の等級のことなどもご質問

頂き、こちらかもお返事させて頂いておりました。

 

ところが数日経って「別のカーテンと勘違いしていたかも。先の画像の

カーテンの近くに紺の無地のカーテンがありませんでしたか?」との

お問い合わせが。きっとあのカーテンのことだろうと思うものがあったの

ですが、この時は営業時間外のご連絡だったので翌日すぐに画像を送信!

すると、

と、無事に思っていた商品でご注文頂くことが出来ました!

後で知ったことなのですが、お客様はこの時まだ県外でお住まいで

ご新築現場の内覧の為に戻って来られていたのだそう。そうとは存じ

あげなかったのですが、LINEでやり取り出来たので県外でお仕事を

しながらでも、再度ご来店頂くこともなくお打ち合わせ出来たので

よかったのかなと思いました

そして先日納品してきました!落ち着いたら個室もご注文されたいとの

ことなので、またLINEを使ってお仕事のお邪魔にならないようご連絡

させて頂きたいと思います

ぐるぐる@店長です。

只今ドイツに滞在中です🇩🇪

 

到着翌日に訪れた展示会、ハイムテキスタイルには当店が取り扱っている

ブランドも出展していました!
まずはフランスのTHEVENON!


ブースの中には生地が並んでいます✨

ちょうど今お打ち合わせさせて頂いていたお客様が選ばれている生地も

あったので、早速写真に撮ってLINEにUP!

担当スタッフからお客様にもLINEでお送りし、ご確認頂きました(^o^)

そしてイギリスのILIV!

こちらは高さのあるブースなので、ディスプレイもこんな感じです。

 


2017年春夏コレクションも発表されていました!


刺繍やプリントのナチュラルなテイストの生地が盛りだくさんです!

カーテンコールにもまたカタログが届きますので、改めてご紹介させて

頂きますね☆

ぐるぐる@店長です。

 

先日工事が完了しましたBさま邸。お母様と二人のお嬢様の3人で暮らされる

平屋のお家をご新築され、ご注文頂きました。当店スタッフの間でも大人気の

平屋素敵ですね!

 

上のお嬢様とお母様で生地選びをご相談頂き、明るくなるのがいいとのご希望で

決まったのがこちら。まずリビングの縦長の大きな窓はツインシェードで。

ナチュラルな花柄のプリントレースをお選びになったので、フロントの生地は

色目を合わせて鮮やかな無地のグリーンで。レースはスミノエ、前のカーテン生地は

リリカラです。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-12-14-10-50_r

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-12-14-10-56_r

 

お嬢様の個室にはアスワンから、とってもポップな遮光生地のツインシェード

です。お二人で色違いをされました

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-12-14-12-08_r

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-12-14-12-27_r

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-12-14-11-24_r

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-12-14-11-12_r

どちらの色も明るくて素敵です!

 

取付後、お母様からのLINEのメッセージには「どのお部屋もすごく素敵に

仕上がって満足です」との嬉しいお言葉が

気に入って頂けて何よりです!ありがとうございました

 

ぐるぐる@店長です。

 

先週の土曜日にご来店頂きましたYさま。新しく借りたテナントについている既存の

ロールスクリーンに合わせてもう一台付けたいとのご相談だったのですが、あいにく

他のスタッフが出かけており店頭には私だけだったので、すぐにお伺いすることができま

せんでした

しかしLINEをお使いとのことだったので、現地の画像をお送り頂くようお願いしたところ、

すぐに送って下さいました!

写真 2016-09-02 14 18 03_R

写真 2016-09-05 8 57 43_R

既存のロールスクリーンも部品などからニチベイのものとすぐ分かりました

本当に分かりやすかったので、生地もおそらくこれかなというものが分かり、取り付け

たいところのサイズも画像からだいたい判断できたので簡単なお見積もりをお伝えした

ところ、すぐにご注文頂きました

 

月曜に改めて採寸にお伺いし、現地を確認。色は同じものでなく、あえて違う色で

アクセントにしようかな?というYさまのご希望で、お店のイメージに合う濃い

グリーンをお選び頂きました!

写真 2016-08-29 10 50 12_R

写真 2016-08-29 10 49 58_R

この入口部分だけ何もついていませんでしたが…

写真 2016-09-02 14 15 48_R

写真 2016-09-02 14 14 27_R

いかがですか?自然食品のお店をされるそうなのですが、ナチュラルな色の

組み合わせで雰囲気に合っていますね

暑い日が続き強い日差しに困っておられたので、すぐにお納め出来てよかった

ですありがとうございました!

月うさぎです
先日、ブログに投稿させていただいたお客様からLINEをいただきました

当店のオリジナル生地でカーテン、シェードをお作りして、残った布をお渡ししていたのですが

お揃いでクッション、椅子カバーまで作られたそうです‼️



 

カーテン生地の柄、窓の大きさ等によっては布がたくさん余ってしまう場合があります。

クッション(有料)をお作りする事もありますが、お裁縫が得意な方なら、

こんな風にご自身でお好きなものを作られたりされています
お写真ありがとうございました。

ぐるぐる@店長です。

 

6月初めに現地お打ち合わせにお伺いしたSさまご夫婦。元々は岡山在住で

いらっしゃるのですが、徳島市に暮らす息子さんご夫婦のお近くで暮らす

ことにされたそうで、新しいお住まいを建築中でした。

 

当日も岡山から来られていたのですが、ご新居の様々なお打ち合わせが

あるためカーテンの事だけのんびりお話している訳にもいかず、またご来店

頂くお時間もない中で必要最小限のことを打ち合わせさせて頂きました

 

しかし、お見積もり内容の変更に伴い、別のカーテンのご提案などが

発生したのですが、なにぶん離れているため口頭では説明しづらく

誤解や勘違いがあっても困るのですが…

ここでとっても役に立ったのがLINEです奥様とはLINEを通じて

マメにやり取りをさせて頂きました

 

お見積もりをLINEでお送りし、変更になったカーテンもまず画像で

お見せした後、岡山へお送りして実物を見て頂きました

ご希望のご予算と奥様のお好みを総合的に判断し、私からのご提案

商品の中から上手にお選び頂いたのです。

リビングは奥様の好きなイエロー系のカーテンで。レースは程よく

透け感のあるものです。

写真 2016-06-24 14 43 19_R

写真 2016-06-24 14 45 57_R

写真 2016-06-24 14 46 11_R

 

和室は和風になり過ぎないテイストのモダンなカーテンです。

写真 2016-06-24 14 14 15_R

写真 2016-06-24 14 14 03_R

写真 2016-06-24 14 15 35_R

 

LINEでお話する中でSさまは「転勤族だったから今までオーダーカーテンを

購入する機会が二度あったけど、お店の温度差にビックリです。何度も

親身に打ち合わせして下さってありがとう」と言って下さいました

 

ご遠方の場合は何かと意思疎通が難しい場合がありますが、そんな

状態でも出来るだけ丁寧にご説明・お打ち合わせし、ご満足頂きたいと

考えております。

Sさまにはとてもご満足頂いたようで私もうれしかったです

ありがとうございました

ぐるぐる@店長です。

 

プリーツスクリーンをご注文頂きましたTさまのお家は、大きな

吹き抜けと広いガラス面が印象的な素敵なお住まいです

 

一階のリビングとその上の吹き抜けにはプリーツスクリーンをお選びに

なりました。ご来店当時から遮熱生地でお考えだったので、ニチベイの

遮熱生地「シエノス遮熱」で決まりました。

しかし台数が多い為、ご希望の納期に間に合わせるには急いで生地の色を

決めなくてはならず、奥様とはLINEで頻繁に連絡を取り合いました。

夜に検討して頂いたことは、当店の営業時間外でもメッセージを送って

頂けるので、私達も迅速な対応が可能なのです

 

そして今日が納品の日。

足場を組んでの作業です。とても慎重に作業を進めます

写真 2016-06-23 14 00 32_R

窓を開けていたので全てを降ろした状態での撮影は出来なかったのですが

レース側の生地は薄いふじ色でやさしい印象です

写真 2016-06-23 15 39 54_R

設計士の先生がデザインされたお家にとてもよくお似合いです

Tさま、ありがとうございました!

ぐるぐる@店長です。

 

3月末に納品したOさまより、ロールスクリーンが巻きずれを起こして

まっすぐ上がらない!とのご連絡が入りました

 

ちょうどお休みの日だったのですぐにお伺い出来なかったのですが

週末に時間ができ急きょお伺いいたしました。

お客様からは先にLINEでこちらの画像が送られてきており、

写真 2016-05-09 16 42 19_R

スクリーンの生地が左側に寄ってしまっています。

 

まだお届けして間もない商品なので巻きずれを起こす原因が何かあった

のかも?と思いつつ、それでも商品に同梱されている巻きずれ解消シールで

対応できるのではと思いながら現場に向かったのですが…

 

状況は思っていたより悪く、スクリーンの端が擦れてほつれてきて

います

写真 2016-05-07 11 16 45_R

しかもよく見るとほつれた繊維がスクリーンの巻き取りパイプの

根元に絡み付いています

写真 2016-05-07 11 16 37_R

 

原因はこちら。背の高い二段ベッドが窓に近づきすぎて、昇降時に

当たっていたためまっすぐ上がらず巻きずれを起こしていたと思われます。

写真 2016-05-07 11 16 51_R

こちらはご主人が少し離してくださった後の写真なのですが、最初は

約3~4cmの隙間でした。

巻き取りパイプの根元の繊維をきれいに取って、クセがついてしまった

スクリーンも手で丁寧に戻してやって、ようやく元の状態に戻りました。

パイプからはこんなにたくさんの繊維が出てきました

写真 2016-05-07 12 07 23_R

 

二段ベッドを置かれることは存じ上げていなかったのですが、お引越し後

どのような家具を置かれるか分からないことも多いので、くれぐれも障害物の

ないように改めて注意喚起していかなければ!と思いました