ぐるぐる@店長です。

 

今回お伺いしたTさまは県外のお客様ですどこかは言えませんが…

シーサイドの素敵なマンションなんです

窓を開けていると外からは「ザパ~ン、ザパ~ン」と波の音が

聞こえてきます。採寸にお伺いした日はたくさんのヨットがすいすい

あいにく採寸の日も納品の日も雨だったのですが、それでも抜群の

ロケーションです

Tさまには当店オリジナルカーテンからお選び頂きました!リビングには

優しいブルーグリーンのカーテンを。レースは眺望を確保するためオリジナルの

フランス製ボイルレースで。

私一人での納品でしたので、房かけも私がつけますよ!カーテンをかけて、

窓ごとに高さを確認しながら…

完了です!

西向きの腰窓は日差しが暑いと気にされていたので、ここだけ遮光の裏地を

つけています。この日は曇りでしたがしっかり遮断しています

また、レースもこの面だけ遮熱効果の高い「クールシフォン」を採用

クールシフォンはしっかり透け感があるのに遮熱効果が高い、スゴいレース

なんです

 

そしてこちらは寝室。遮光生地をお選び頂きました。

西からの日差しも安心、そしてこちらの窓にもクールシフォンで遮熱対策!

 

Tさまにもとても気に入って頂きました長らく単身赴任で別々に暮らされて

いて、やっと一緒にゆっくり過ごせる地元のお家ということなので、お二人の

生活を満喫して頂きたいと思います

ありがとうございました!

 

(県外への採寸・お打ち合わせには別途交通費・出張費を頂戴致します)

こんにちは、あにんつです。

以前にカーテンを納品させていただいたお客様より、窓をリフォームしたのでレールをダブルにしてレースカーテンを追加したいとご依頼がありました。

シングルのレールを外して

ダブルのレールを取り付け、レースカーテンを追加しました😄

レース越しの陽が、お部屋の印象を明るくしますね✨

こんにちは、あにんつです。

今日は、無地のイタリア生地のカーテンを紹介します😊 グレー色のプレーンスタイルです。

 

麻ライクのナチュラルなレースを合わせました。

レースカーテン : カーテンコールオリジナル

 

クローゼットの扉を開けると、扉とレールが干渉するためレースのレールは窓の内側に付けています。レースのレールは、ドレープのレールの黒色を目立たせたいので窓枠と同じホワイトで👍

 

これで、OKです🙆‍♀️

 

こちらは、同じ生地のブラック です。クールですね✨

 

 

レールは、サイド付きでよりクールに😌

 

この生地は他に織の感じが違う2種類があります。色も、沢山ありますよ。

 

ぐるぐる@店長です。

 

連続してご紹介してきましたSさま宅のカーテン、最終回の今日は

下のお嬢様のお部屋ですよ

9歳の妹さんのお部屋は高校生のお姉ちゃんのお部屋と違って、ラブリーな

ピンクの壁紙ベッドカバーもアリエルです

上飾りも当初からギャザーバランスをご希望でした。

 

一口にピンクと言っても本当に様々で、どのピンクも微妙な色の違いがあります。

壁紙はどちらかといえば紫がかったピンクで、お色目と合う生地を探すのも

なかなか難しかったのですが、(それは他のお部屋も同じでした)ドレープは

お姉ちゃんのお部屋と同じ、フィスバのVilemでぴったり色目の合う

ピンクが見つかりました!

 

上飾りは鉄板のフローラル柄に、アクセントとしてギンガムチェックを

合わせましたよ

花柄はイギリスのブランド「Fryett’s」からCheltenham。ギンガムチェックは

Manas-Texのクルーセ、タッセルも同じくManas-Texのファーリーです。キュートな

イメージもありつつポップなタッセルでカジュアルさもプラスしました

どのお部屋も本当に素敵なSさま邸Sさまご夫妻のセンスには私も大変

勉強させて頂きました

素敵なお部屋でこれからも楽しくお過ごし頂きたいと思いますSさま、ありがとう

ございました!

ぐるぐる@店長です。

 

今日も引き続きSさま邸のカーテンをご紹介しますよ!

こちらは高校生のお嬢様のお部屋です。当初から奥様のご希望だったのは

白黒の太めのストライプで上飾りを作りたい、というもの。

しかしこのご希望をかなえるのにかなりの時間がかかりました。白黒ストライプ、

探したところ数点はあるのですが、太いのがないのです国内のカーテンメーカー

では皆無、あったとしても薄いグレーのストライプだったり、線が細かったりと

ご希望されているような生地がなかなか見つからず…(実は東京・大阪まで

生地探しに出かけました!)

そしてやっと、イメージに合うかな?と思って頂けるものが見つかりました!

スペインのブランド、GASTON DANIELAの生地です

完成したのはこちら

 

どうですか?ペパーミントグリーンのかわいらしい壁紙にグレーのカーペット、

ドレープはスイスのハイブランド フィスバから、とても手触りのよいVilemを

お選び頂きました!上飾りのストライプがとっても大人かわいいですよね

 

タッセルはフェデのマルグリッドで、若々しさもプラス

レースはシンコールのウェーブロンを採用。実はお向かいに単身者用の

アパートがあり、通路側からこちらがよく見えるのです

極端にのぞき見されることはないでしょうが、お年頃のお嬢様が安心して

過ごされるよう、透け感の少ないものをお勧めしました。画像のように、

全く透けないというほどではないですが(全く透けないものは逆に防犯上

よくない)ほどよく向こうの様子は透ける程度です。昼間であれば外からは

まず見えないので安心

子供っぽすぎず、大人っぽすぎない素敵なお部屋になりました

 

次回は妹さんのお部屋をご紹介します!

ぐるぐる@店長です。

 

素敵なSさま邸のカーテンご紹介、今日は寝室です

寝室はシックなブラウンの作り付け家具とベッド、床は薄いグリーンの

カーペットを敷かれています。

そちらとの色の兼ね合いも考えられ、ドレープは応接室にも採用されました

スイスのハイブランド、フィスバのベルベットVentura。カーペットの色を意識し

同じような薄いブルーグリーンをお選びなりました。

上飾りはフラットタイプ、装飾なしのすっきりデザインSさまご夫妻は

スワッグバランスなどがあまりお好きではないのでこちらのタイプをお勧め

致しました

応接室もそうですが、Sさまのセンスでドレープと上飾りはあえて別々の生地を

組み合わせてオシャレ感UPしているのですよ上飾りに使っている生地は

イギリスのブランド「ILIV」からBRACKENHILLです。さりげない葉っぱ模様が

上品な印象を与えます

レースはフェデのMILLAS。ダイヤ柄をはっきり見せるために、わざとヒダを

少なめにしました。2倍ヒダよりは少なく、1.5倍よりは多く、微妙なボリュームを

キチンと計算し縫製しています

タッセルはManas-Texのソワレです。

ベッドサイドの細長い縦すべりの窓も、同じデザインで。腰窓の上飾りより

幅がかなり小さくなっているので、同じ丈で作ると太短く感じてしまう為、

数㎝短くしています。でも見た目にはまず分からないと思います

 

Sさまご夫妻の生地選びのセンスが素晴らしく、素敵な寝室になりました

次回はお嬢様のお部屋をご紹介します!

ぐるぐる@店長です。

 

先月に納品が完了しているSさま邸なのですが、私がリフォームの現場

などで今月バタバタしていてゆっくりご紹介する時間がなかったので

今日から続けてご紹介します!

まずは応接室ですよ

 

Sさまのお宅には立派な応接室があって、そちらのソファも同時に張り替えた

のは先日ご紹介したのですが、Sさまはソファとの兼ね合いも考えながら

カーテン選びをされていらっしゃいました。

そして最終的にたどり着いたのは「椅子の張り地と同じ生地で上飾りを

作って統一したい」とのお答えでした

 

生地は超高級ブランドZimmer+Rohdeのコレクション「Ardecora」から

Eventoをお選び頂きました。とても上品なこの生地は椅子張りにもなるくらい

重厚なカットベルベットで、上飾りにするにはデザインが限られます。

しかもメインの窓はカーブ面に4連というデザイン。別の壁面には同じくらいの

サイズの窓がさらに2つあります。

 

実際のレール工事のことや生地の種類、開閉する時の使い勝手、単体の窓の

方とのデザインの兼ね合い、また最終的な見た目のことも考え、スケッチを

いくつかお出ししてお決め頂いたスタイルがこちらです

窓と窓の間がそう広くないため上飾りは一枚で仕上げましたが、中の

レールはそれぞれ別々に付けています(片開きが4窓)

見た目のバランスを考え それぞれ外側にカーテンを寄せるスタイルにしたの

ですが、寄せた方から内開きの網戸が開く状態になるので(図面ではカーテンを

寄せない方から開くようになっていたのですが…)左右両方にマグネット

ランナーを入れ、どちらからでも開けられるようにしました

ドレープはこちらもハイブランド、スイスのクリスチャン・フィッシュバッハ

(フィスバ)のベルベット「Ventura」です。タッセルはManas-Texのソワレ、

レースは当店オリジナルのトルコ製レース。とっても豪華なゴールドの刺繍が

お部屋に嫌みの無いゴージャス感をプラスしていますね

 

左側の単独の窓二つは同じデザインでこのようになりましたよ

ソファともぴったりコーディネート出来て、お若くオシャレなSさまらしい

応接室に仕上がりました

次回は寝室をご紹介します!

こんにちは、あにんつです。

レースカーテンを納品しました☺️縦ラインがスッキリした印象です。

窓と窓の間の壁にクーラーを取り付ける予定です。レールは伸びているのでそのままではクーラーの上にレースが被ることになります。なので、中間ストッパーを使って被らないようにしました👍

こんにちは、えんじです

レースカーテンの納品に行って参りました

お庭の向こうからの目線が気になると言う事で掛け替えを検討されていたお客様でした。1年前にお店に来てレースの生地を見て頂いていたそうで、その時にお写真も撮っていたと言う事で撮ったお写真を見せて頂き生地を確認してから再度お選び頂きました

フランス製の生地のもので、少し柄があるタイプのものをお選び頂きました

 

全くの無地と言うのではありませんので少々の目隠しにもなるような感じでした。掛けさせて頂いている時にお客様がお庭に出て外からどう見えるかを確認して下さいました

人のシルエットがぼんやり見える程度だと言われていたので丁度よかったと思います

今使われているドレープカーテンにも良く合っていたのですが、そちらも今検討中だと言う事もお聞きしておりましたのでドレープカーテンのカタログもお持ちしました。現在掛けられているものと生地合いが良く似たものが載っていたカタログをお持ちしました。残念ながらサンプルはお持ちする事ができなかったので大きな生地で確認して頂くことは出来ませんでしたが、メーカーのショールームで確認して下さると言う事でしたのでショールームの場所をお伝えさせて頂きました。

今回のレースカーテンもお客様にはお喜び頂けましたお部屋の一箇所を変えるだけで新鮮な気持ちにもなれますね

素敵なレースカーテンのご注文ありがとうございました

ぐるぐる@店長です。

 

新築マンションのカーテンをご注文頂きましたTさま。

Tさまはとってもおしゃれな奥様眼鏡・髪型・お召し物などいつも本当に

素敵なのですが(お年はお聞きしておりませんが…お子様はすでにご結婚

されているお年です)

 

すでにご注文されているソファやダイニングチェアの張り地をご持参頂き

店頭でカーテンをお選び頂きました。

その際リビングにお選び頂いたのがイギリスのブランドVILLANOVAの「camberley」

です。素材は綿ポリエステルで、ナチュラルな風合いもありながら扱いやすい

生地です。無地の他に柄物もありますよ

 

ソファの張り地とそっくりな色があったのですが、同じより少し外した色の

方がいいかもね、とのことで少し違うニュアンスのお色を選んで頂いておりました。

 

後日現地採寸にお伺いすることになっていたので、念のためもう一度現地でお色を

確認して頂ければとお願いしてありました。そして現地で色合わせしたところ…

選んだお色は壁紙と一体化してしまい、何だか目立たないのです

 

これはダメね、ソファと同じ色の方がキレイね!とのことで変更!ご確認頂けて

よかったです

 

完成した様子がこちら!

小窓はレールを外してツインシェードに。

少し逆光で分かりづらいですが、素敵なお色なんですよ

シンプル&ナチュラルでソファにもよくお似合いです。ありがとう

ございました!