お部屋の仕切☆PASAYA

こんにちは、えんじです🍀

先日ご納品出来なかったお部屋の仕切をお持ちさせて頂きました❗❗

今回はしっかりした突っ張り棒をご用意させて頂きました❕本当は突っ張り棒を当てる柱の幅が狭かったので端の部分が小さいものが良かったのですが💦今回ご用意させて頂いたものは端の部分は少し大きくなってしまいますが、生地を通す棒の部分はしっかりしたものです❗❗❗こちらはお客様にご了承を得てからご用意させて頂きました。

仕切り部分はこのようになりました❕❗

すごくオシャレな仕切りができました😊😊

お客様のご希望で、リビング側はリビングのシェードと同じ生地で、出入りのしやすいように3枚の生地をお作りして突っ張り棒に通しております。

↑こちらはリビング側です。

和室側です。

こちらは玄関に使った生地と同じ生地です❗生地を決められるときは壁紙が柄物なのでどうかな?と思われたようですが、似たような色合いの着物の帯があったと言う事でそれを一度掛けて見て頂いたそうです。

実際に出来上がって掛けて見るとすごく綺麗な色合いだったと思います❗❕

和室には朱色のテーブルが置いてありましたのでそのテーブルとの相性も良かったと思います✨

仕切り部分は一番悩まれたと思います。初めはプリーツスクリーンなどお考えだったのですが、ご採寸の時に確認したらプリーツスクリーンヤロールスクリーンを付けられる場所がありませんでした😔ですので一つの案として突っ張り棒でのれんのようなもの、これを当店でお作りするのであれば、両面で違う生地を使ってお作りする事ができる、と言う事を提案させて頂きました。

その提案でお客様にも色々と考えて頂き、今回こちらのような素敵な形のものが出来上がりました😊

お日にち掛かってしまいましたが、お客様にご満足頂けたようで安心致しました。

また何かお考えのものが有りましたご連絡頂きたいと思います✨

今回は素敵なご注文頂きありがとうございました❗❕😄

PASAYAの生地でシェードをお作りしました!

こんにちは、えんじです♦

本日カーテン・シェードのご納品に伺って参りました❗

お店に来て頂いた時に、PASAYAのRIVIERAを気に入って頂きお作りするシェードの生地に選んで頂きました😊

リビングはブルーの生地で。

ブルーの生地も優しいお色です😊レースカーテンもとっても気に入って頂きました😃レースはラメ感があって日に透かすとキラキラしていました✨

シェードの生地も見る角度を変えると色が変わって見えて素敵です😊

金に見える部分が少し角度を変えて見るとシルバーっぽくも見えてお客様にも面白いと仰って頂きました!

キッチンの小窓です。こちらは気に入って頂いたレースカーテンとお揃いで突っ張り棒に通す様にお作り致しました❗

裾のデザインを気に入って頂いたのでそこを使ってお作りしました😊柄がよく見える位の倍率でお作りさせて頂きました✨

こちらは玄関の小窓です。こちらはリビングと同じRIVIERAで、朱色を採用して頂きました❗❗同じ種類の生地には見えない位に色が変わるとガラッと雰囲気が変わりますね❗朱色は重厚感が出ている気がします😊レースカーテンはキッチンのレースを作った時に余ってしまう生地でお作りする事が出来ました❗各所に同じ生地を使ったことで家の統一感が出ました✨

また、リビングと和室を仕切るのれん風のものもお作りさせて頂いたのですが、用意していた突っ張り棒が細く、きちんと突っ張る事が出来ず、新たにしっかりとした突っ張り棒をご用意させて頂く事に致しました💧

少し手直しが必要だったので一度持ち帰り、後日仕切りの部分だけご納品に伺うことにさせて頂きました💦

ウイリアムモリス・イチゴ泥棒 お納めしました!

ぐるぐる@店長です。

 

いつもお世話になっているコーディネーターさんからのご紹介でお伺いしましたSさま。この度マンションをご購入されたということで、リフォームまでご依頼されたコーディネーターさんのお見立ててカーテンをお選びくださいました

 

お打ち合わせ当日には店頭のいくつかの実物サンプルなどをお持ちし現地でご覧頂いたのですが、その中でも一番に目を引いたのがこちら!ウイリアムモリスの「イチゴ泥棒」です!ほぼ即決に近い形でお決め頂き、さっそくお届け致しました

昼間のお写真なので後ろからの光が強いですが、それでもイチゴ泥棒の素敵さは伝わりますね

掛けた瞬間ご主人も「おぉ」と喜んで頂きました

ご夫婦共に「きっと自分たちだけで選んでいたらなかなかこういうのには挑戦出来なくて、無難な色柄のを選んでしまったと思う。これにして良かった!!」と仰っておられました。確かに全面ハッキリとした色柄だと勇気がいりますね

しかしウイリアムモリスはただ派手なだけの柄ではありません!全て自然の中のモチーフを使い、自然の中で暮らしてきた人間の心に響くデザインなのです

Sさまには初めてのモリスとなりましたが気に入って頂けてよかったです!

VILLANOVA「Hana」と「Kicho」でオシャレに!

ぐるぐる@店長です。

 

ご新築当時のカーテンをそろそろ替えたいとお盆前にご来店頂きましたTさま。現在はベージュの無地のカーテンがついているそうで「もう飽きちゃった…」とのこと😅 お部屋には馴染みますが、見慣れてしまうとシンプル過ぎて面白みがなくなってしまうのかもしれません💦

店頭でとても気に入って頂いたのは当店取り扱いのイギリスブランド「VILLANOVA」の「Hana」です!このコレクションは藤の花や日本的な紋様などからインスピレーションを得て作られたデザインなので、やっぱり日本の方にはなじみがあり人気なんですよ❗

お店のサンプルは組み合わせ一例として2~3種類の柄をジョイントしてコーディネートしているのですが、そのパターンが気に入られてご採用です!

その都度現地イギリスからお取り寄せしているのでお日にちがかかってしまったのですが、お待ち頂き納品となりました👍

まずはこちらが以前のカーテンです。

そして新しいカーテンが…

こんなにも雰囲気が変わりましたよ!当初からTさまご夫妻は「せっかく替えるのだからやっぱり明るくなるのがいいね」とのご希望だったのですが、一瞬でお部屋が華やかになりました✨

裾には同じコレクションの中の「Kicho」をコーディネート。花柄だけのお仕立ても素敵ですが、ボトムに色の濃いものを組み合わたことで引き締め効果もバッチリ。よりオシャレに見えますよね!👍

毎日眺めるものだから嬉しい!と奥様😊

気に入って頂けて本当に嬉しいです、ありがとうございました!!

VILLANOVA「Lelia」とTOSOノルディ

ぐるぐる@店長です。

 

ご自宅の一部をリフォームされ、そのお部屋のカーテンをご注文頂きましたMさまのお宅へ納品してきました😊

ご来店前に当店のインスタグラムで一目惚れされていたVILLANOVA「Lelia」に、TOSOの北欧テイストのウッドレール「ノルディ」を合わせました!壁紙はちょうどこの面だけシャビーテイストの木板風クロスで、雰囲気ぴったりまとまりました!

水彩画のような大きな花柄は大人の雰囲気のあるピンクです。全面柄になるよりもアクセントで同系のピンクを組み合わせて引き締めています😉同じくタッセルもピンクの無地でアクセント!後ろのレースはお庭がよく見えるようにシェードにしました💡

この生地、残念ながらすでに廃番が決定していて😢残りも限られていたので、Mさまのためにすぐお取り置きして手に入れたものなのです!Mさまにはと~っても気に入って頂けました💖

またリビングにお勧めしていた可愛い刺繍のレースは選ばれなかったのですが、その可愛さに「捨てがたい!!」ということで、お2階の寝室にお選びくださいました😄

どれも気に入って頂けました!ありがとうございました!

クラーク&クラーク 北欧風プリント生地☆

ぐるぐる@店長です。

 

壁紙貼り替えのご注文を頂きましたNさま。カーテンもそろそろ古くなってきたとのことで新調されました!

ダイニングの食卓横にはカラフルなプリント生地のカーテンを掛けられていましたが、長年のご利用で日焼けして色が薄くなってしまっています

ご夫婦共に「ここは前と同じように明るくて大きめの柄がいいね」とのことで、お目に留まったいくつかの輸入生地の中から現地でサンプルをご確認頂き、お選び頂いたのがこちら!クラーク&クラークのブランド「studio g」から北欧テイストのプリント生地「TRAD」です

色々な木々が様々な色合いで表現されていますね!そして赤が効いています写真ではきつめの赤に写っていますが、実際はもう少し優しい色合いなんですよ

毎日のお食事がもっと楽しくなる空間になりましたね!こちらもとっても気に入って頂けました

今のカーテンに後付裏地で遮光に!

ぐるぐる@店長です。

 

18年前にご購入頂きましたMさまからお電話を頂きました

ダイニングには当時お買い上げ頂いた当店オリジナルのオランダ製のカーテンをお使い頂いているのですが、最近西日が射す時間になると暑さが気になって~とのこと。遮光のカーテンに替えようか?とおっしゃったのですが、今のカーテンもどこも悪くなってないし色も褪せてないしとのこと(18年の長い間よく頑張っています!)

それならと私がお勧めしたのは後付け出来る簡易裏地です

後付裏地なら今のカーテンはそのままに、裏地も付けたり外したり自由に出来ます

Mさまにお話すると「えっ?そんなのがあるの?私もこの歳だし、いつまでここに居られるか分からないから、安く済むならその方がいいわ」とのこと。Mさまは現在80歳。10年前にご主人も他界され、ご自宅でのお一人暮らしもそう長くないと感じられているそうなのです。

じゃあそれでお願い!とのことで早速手配し、今日納品に行ってきましたよ~

こちらが裏地を付ける前の状態です↓

光が通っているのが分かりますね。

こちらは左側だけ裏地をつけたところです↓

Mさまが照明を消して下さいました

おぉ!この時間帯はまだそこまで西日が射してないのですが、それでも差がよく分かりますね!

裏はこんな感じです。引っかける部分は、本来なら専用のテープにカーテンフックを通して取り付けるのですが、Mさまのカーテンは縫い込みフックなのでそれが使えないため、当店の工房でオリジナルでお作りした仕様ですよ

これはええわぁ~よかったよかったと大変喜んで頂きました

ありがとうございました!

フィスバのレース「ROCOCO」でラグジュアリーに☆

ぐるぐる@店長です。

 

先日お納めしましたAさま。新しく購入されたマンションのカーテンをお選び頂きました

今のお住まいでは全体的に濃いめのブラウンを中心としたインテリアだったので、こちらのリビングは「ホワイト系」にしたいというのが奥様のご希望です

 

レースはエレガントかつラグジュアリーな印象のダマスク柄を採用!こちらのレースは今年で創業200周年を迎えたスイスの超名門ブランド「クリスチャン・フィッシュバッハ(フィスバ)」のイタリアンコレクションから「ROCOCO」です。

近くで見ると模様のふちの部分がフロントカット(糸が手前に出た状態でカットされている)で、立体的で迫力のある生地なのです

あえてヒダボリュームを少なめにしてあるので、模様がよく見えますよね~!たっぷりヒダももちろん素敵なのですが、大柄な場合はヒダの量抑えめでもなんですよ

カーテンは当店オリジナルの商品。アイボリーで少し光沢のある質感です。タッセルはスミノエのもので一房タイプですが大きくてボリュームがあります。

西向きの小窓はテレビ台の後ろになることが予想されたのでツインシェードに。レールを外して取り付けました

フラットになると更にダマスク柄がはっきり浮き上がって素敵です他のお部屋も引き続きご紹介します!

小窓のカーテンも別々に

こんにちは、えんじです

昨日ご新築のお客様の所へご納品に伺いました

1階はリビングと和室があり、和室にはプリーツスクリーンをお付けさせて頂きました

さくら色で光も柔らかく入りとっても優しい空間になっておりました

リビングとキッチンにはカーテン、ロールスクリーン、シェードをお付け致しました

 

ロールスクリーンとシェードの内側にはレースカーテンを。レースカーテンはあまり開け閉めされないと言う事でフラット仕様となっております。

どちらも裾の折り返しを小さくお作り致しました。ロールスクリーンは上部の生地の巻きの部分が見えないようにシールドが付いております。シールドが付いているとよりスッキリとしていてクロスにも綺麗に馴染んだように思います

勝手口の横の棚の前にも細長いフラットカーテンをお付け致しましたこちらは海外ブランドのILIVの輸入生地でお作り致しました。あまり見えない部分のここは少し遊びたいとの事で奥様のお好きな北欧系のコレクションからお選び頂きましたとっても可愛いです

お2階は小窓が多かったのでお客様も何にするか悩まれておりましたが、一つ一つに独立したカーテンを付けると言う事に致しました

可愛らしい柄物のカーテンをお選び頂きました

寝室はアクセントクロスがありましたのでシンプルに無地のカーテンをお選び頂きましたベッドのお色とも綺麗に合っておりました

窓数が多かった事もあり、どこに何をするかと言うのも悩まれる所が多かったと思いますが無事に全てお納めする事ができて本当に良かったです

また何かあればお声かけ頂ければと思います

 

素敵なカーテンをお選び頂きありがとうございました