ぐるぐる@店長です。

 

今日も新柄をご紹介しますね!

四国では当店だけが取り扱うイギリスの大手メーカーROMOのブランド

「VILLANOVA」の春夏コレクションの中から「Toi」です!

一見何の変哲もない無地の布ですが厚さもしっかり、それでいて柔らかな

手触りなんです。

最近の国産カーテンはお洗濯などで扱いやすいものが増えましたが、その分

薄いものが多くなりました。昔のカーテンのイメージをお持ちの方には少し

物足りないようで「何だかペラペラ…」と言われることも…

 

こちらの生地はその昔ながらのどっしり感も感じる(でもそこまで重い雰囲気

ではないですよ!)カーテンにお仕立てするととても映えそうな生地です

 

ここ数年はリネンのカーテンがとても流行っていますが、伸びたり縮んだりが多く

寸法が安定しないのがちょっと困りものです

リネンの風合いも素敵なのですが、こんな優しい風合いの生地もナチュラルなお家に

お勧めありきたりのナチュラルじゃないのでお友達とも差がつきますね!

また、ナチュラルな雰囲気は好きだけどカジュアルになりすぎるのもちょっと…

という大人ナチュラルをお好みの方にもピッタリです

店頭でサンプルをご覧下さいね!

 

ぐるぐる@店長です。

 

四国では当店だけが取り扱うイギリスの大手メーカーROMOのブランド

「VILLANOVA」。春夏コレクションの中からサンプルが届きましたので

ご紹介しますね!

私が一番目がいってしまったのはこちら。ちょっと厚手な「Kente」です。

触ると立体的なこの模様はちょっとモダンな雰囲気。でも87%はコットンで

優しい手触りなんです

クッションなどの小物にもいいですが、これでバッグなど作ると…カッコいい

ものが出来そうです

こんにちは、えんじです

レースカーテンの納品に行って参りました

お庭の向こうからの目線が気になると言う事で掛け替えを検討されていたお客様でした。1年前にお店に来てレースの生地を見て頂いていたそうで、その時にお写真も撮っていたと言う事で撮ったお写真を見せて頂き生地を確認してから再度お選び頂きました

フランス製の生地のもので、少し柄があるタイプのものをお選び頂きました

 

全くの無地と言うのではありませんので少々の目隠しにもなるような感じでした。掛けさせて頂いている時にお客様がお庭に出て外からどう見えるかを確認して下さいました

人のシルエットがぼんやり見える程度だと言われていたので丁度よかったと思います

今使われているドレープカーテンにも良く合っていたのですが、そちらも今検討中だと言う事もお聞きしておりましたのでドレープカーテンのカタログもお持ちしました。現在掛けられているものと生地合いが良く似たものが載っていたカタログをお持ちしました。残念ながらサンプルはお持ちする事ができなかったので大きな生地で確認して頂くことは出来ませんでしたが、メーカーのショールームで確認して下さると言う事でしたのでショールームの場所をお伝えさせて頂きました。

今回のレースカーテンもお客様にはお喜び頂けましたお部屋の一箇所を変えるだけで新鮮な気持ちにもなれますね

素敵なレースカーテンのご注文ありがとうございました

ぐるぐる@店長です。

 

以前お知らせしました「Orla Kiely」のカタログが届きましたよ!

どれをとっても本当にポップで可愛い

私が気になるのはこの柄です。他の色もありますよ!

お部屋の中のどこかにあるだけでグンと印象が変わります

ぐるぐる@店長です。

 

ビッグサイトで開催されていたインテリアライフスタイル展に行ってきました!

主に雑貨・インテリア小物などが多いのですが、当店も取り扱っているスペインの

ブランド「Rioma」も出展していたのでご紹介しますね

今回紹介されていたのはアウトドア用としても使える新しいコレクション

「Sun&Sun」です。今までのアウトドア用の生地はアクリルを使ったものばかりで

プリントが出来なかったそうなのですが、色々な技術が進み 今回発表の生地は

ポリエステル製の生地にテフロン加工をすることにより、プリント生地でありながら

耐久性を持たせることが出来たんだそう

テーブルクロスにもピッタリなんですよ!こぼしたらサッと拭き取るだけ!

質感も、よくあるテーブルクロスみたいにペカペカしていない!

頂いたサンプルを使って実験もしてみましたよ

お水とコーヒーを乗せて…

3分後に拭き取りましたが、この通り

裏から見ても染みていないですね

 

実際の生地をクッションなどに使ったものがこちら!夏っぽくて素敵ですね~

テラスやウッドデッキなど、ちょっとした野外に置かれたい場合もオススメです

ぐるぐる@店長です。

 

とってもポップでどこかレトロなデザインの超人気ブランド「Orla Kiely」の

カーテンが発売されることになりました!

素敵な色合い&個性的な柄はどれをとってもキュンキュンしちゃいますね

かなり大きな柄から小さめの柄まで色々です

 

カタログが到着したら改めてご紹介させて頂きます

ぐるぐる@店長です。

 

新築マンションのカーテンをご注文頂きましたTさま。

Tさまはとってもおしゃれな奥様眼鏡・髪型・お召し物などいつも本当に

素敵なのですが(お年はお聞きしておりませんが…お子様はすでにご結婚

されているお年です)

 

すでにご注文されているソファやダイニングチェアの張り地をご持参頂き

店頭でカーテンをお選び頂きました。

その際リビングにお選び頂いたのがイギリスのブランドVILLANOVAの「camberley」

です。素材は綿ポリエステルで、ナチュラルな風合いもありながら扱いやすい

生地です。無地の他に柄物もありますよ

 

ソファの張り地とそっくりな色があったのですが、同じより少し外した色の

方がいいかもね、とのことで少し違うニュアンスのお色を選んで頂いておりました。

 

後日現地採寸にお伺いすることになっていたので、念のためもう一度現地でお色を

確認して頂ければとお願いしてありました。そして現地で色合わせしたところ…

選んだお色は壁紙と一体化してしまい、何だか目立たないのです

 

これはダメね、ソファと同じ色の方がキレイね!とのことで変更!ご確認頂けて

よかったです

 

完成した様子がこちら!

小窓はレールを外してツインシェードに。

少し逆光で分かりづらいですが、素敵なお色なんですよ

シンプル&ナチュラルでソファにもよくお似合いです。ありがとう

ございました!

ぐるぐる@店長です。

 

先に木製ブラインドとアルミブラインドをお納めしましたYさまのリビングに

お待たせしていたイギリス製のドレープをお納めしました

お選び頂いた生地は廃番となっていたのですが、確認したところまだ50mほど

在庫があったので海外から取り寄せました!

イギリスのブランドPavilionの「melano」です。とっても大柄な花の刺繍で

インパクト大!なんですよ

グレー地にベージュとイエローの柄が大胆に刺繍されています

コーディネーターさんのご希望でヒダのないカーテンでお作りしました。

ヒダ無しは柄がよく見えるのがいいところですね

 

柄は大きいですが色がシックなのでお部屋になじみ悪目立ちしません

残りわずかでご用意出来てよかったです。ありがとうございました

ぐるぐる@店長です。

 

少し間が空きましたが、北欧柄カーテンをお納めしましたMさまのご紹介です

 

元々北欧のものや北欧柄が大好きな奥様はすでに色々なメーカーや柄をご存じ

だったのですが、リビングとご主人のお部屋には当店からお勧めしました

イギリスのブランド、クラーク&クラークのコレクションstudioGからお決め頂き

ました

リビングにはこちら!カラフルなお花や植物の中にカワイイ鳥がいる、とっても

楽しい「FOLKI」です

くどくなるかと思いきや、全くそんなことはありません!

シンプルな柄ももちろん素敵ですが、見ていて楽しくなるようなこんな柄も

オススメですよ

 

そしてご主人のお部屋にはこちら!「VILDA」です少しグリーンがかった

マスタード一色使いですが、こちらもとっても楽しい柄なんです

よく見ると森の中にたくさんの動物たちが鹿、キツネ、うさぎ、鳥…

こちらも見ているだけで楽しくなりますねこのカーテンでお部屋の

雰囲気も一変します!

 

個性が光るカーテンたちも仲間入りさせて頂けましたので、これからも奥様の

センスでもっともっと素敵な北欧テイストのインテリアを追求して頂きたいと

思いますありがとうございました!

ぐるぐる@店長です。

 

3月にご来店頂きましたMさま。その日は奥様がお引っ越しの用意で忙しく

ご主人が代表でご来店下さいました。

奥様の好みをイメージされ、いくつか生地の写真を撮って帰られました。

まだお子様が小さく、家事と子育て、お引っ越しの用意にとてもお忙しい奥様には

後でLINEをご登録頂き、しばらくはそちらでやり取りをさせて頂きました

 

奥様が北欧柄がとてもお好きなこと、今お使いのお気に入りのカーテンの柄や

ネットで見た画像などを送っていただき、こちらからは奥様のお好みに合いそうな

生地の画像をお送りし、お打ち合わせに向けて候補を詰めていきました。

LINEでのやり取りですので、お時間の空いている時にお返事をいただいたり

こちらからのメッセージや画像をご確認頂けるのでとっても便利です!

しばらくして奥様にもご来店いただき、後日現地にて採寸お打ち合わせ致しました

 

まずご紹介するのはお子様のお部屋にお選びいただいたフィンレイソンの象さん柄

Elefanttiです

こちらの窓は形が変わっていて、南向きには掃出窓、西側はテラスに出るドアと

腰窓がくっついた窓となっていました。

窓の幅も違うし、形も違います。既に腰窓の下にはお子様のおもちゃの棚があり

床まで伸ばすのは使いづらそうなので、このような割り方をお勧めしました!

タッセルで留めた時のボリュームには差が出ますが、一番使いやすい形かと思います。

 

また、掃出窓とは幅が違う為、そのまま注文してしまうと使用する生地のボリュームに

差が出来てしまい、象さんの見え方が変わってしまう可能性があるので、同じくらいの

ボリュームになるようヒダ数や生地量を計算してメーカーに指定しましたたぶん

これを計算する業者は少ないのではないかと思います

レースもお揃いで可愛いですね

次はリビング・個室のカーテンをご紹介します!