ぐるぐる@店長です。

 

昨日工事にお伺い致しましたIさま。寝室の小窓にお選び頂いたのはTOSOの調光

ロールスクリーン「ビジック」の「ロペ」という商品です。

ご主人は黒がお好きでカーテンも黒がいいな!ということになり、それに合わせて

小窓にこのロペをお選び頂きました

よく見ると織模様が入っていて表情があるんですよ!カッコいい雰囲気です

カーテンもただの真っ黒ではなく織りの表情があります。

もちろんカーテンレールも房かけも黒で統一。カッコいい寝室になりました

 

リビングにはプリーツ加工がボーダー模様になった明るいグレーの生地を

お選び頂きました掃き出し窓のお写真を撮り忘れてしまったのですが

こちらも二つの小窓があり、そちらにはドレープと同じ生地でシェードをお作り

しました!

 

また階段ホールの腰窓はお隣の窓ととても近く、しかし厚手のカーテンを付けてしまうと

暗くなってもったいないので、窓を開けた時にあまり見えないようボーダー柄のレース

カーテンをお付けしました。

ボーダーの一部はよく透けているのですが、模様のせいか向こうからは意外と見えないん

ですよ

(画像はシャッターが閉まった状態です)

 

こちらも気に入って頂けたようですありがとうございました!

 

ぐるぐる@店長です。

 

鴨島町のSさまのお宅にビジックデコラをお納めしました!

一番初めにご来店頂いた時、すでに頭にイメージされていたものがおありだったの

ですが、店頭にあるサンプルの中で気に入られたTOSOの調光ロールスクリーン

「ビジックデコラ」をお選び頂きました!

 

リビングには小さな窓が4つと掃き出し窓、隣の和室にも掃き出し窓が一つあります。

リビングはホワイトとアイボリーで迷ってホワイトをチョイス

スッキリとした印象で、この後どんな家具が来ても合わせられますね!

 

お隣の和室にはお部屋全体の引き締め役としてブラウンをお選び頂きました

(全部を同じトーンにするとメリハリが無くぼんやりしてしまうことがあります)

前の道は人がよく通るそうで、外からの見え方を気にしておられたのですが、付けた後に

ご夫婦、お義母さまで確認して頂くと「バッチリ!見えないよ~」とのこと

明るさを取り込みつつ視線も遮り、そしてオシャレですね

やっぱりこれにしてよかった!と喜んで頂きました。ありがとうございました

ぐるぐる@店長です。

 

以前からご贔屓頂いておりますNさまのお嬢様からFUGAをご注文

頂きました!

ウッドレールがついていたリビングの掃出し窓には当初ウッドブラ

インドをつけようかと考えられていたのですが、店頭でお勧めした

FUGAを気に入られ、熟考の末 FUGAに決定されました!

この窓が…↓

どうですか?こんなにすっきりモダンになりました!以前の雰囲気

とは一変しましたね

窓枠の中に取り付けすると窓枠が常時見えるのですが、最初はそれが

あまりお好きでないと気にされていたNさま。しかし工事後に「内付けに

した方がソファにも当たらなくて邪魔にならないから、やっぱりこれで

よかったです!」とおっしゃって喜んで頂きました

 

追加でドア部分にシェードもご注文頂いたので、次回はそちらを

ご紹介します!

こんにちは、あにんつです。

フーガの調光スクリーンを納めさせて頂きました。
ホールの奥の中庭を望む所に付けています。
   
GALAXY GX-706

閉めた時

  
開けた時

デザインの間から見える中庭が、素敵な空間を演出しています。 
   

 
  

タチカワの調光ロールスクリーンです。

寝室の腰窓につけました。



遮光生地でデュオレスタイルという室内側と室外側の2枚の生地を異なる色で組み合わせた仕様にしています。


ブラウンとベージュの組み合わせなので全閉しても室内は暗くなりすぎず穏やかな空間を演出してくれます。

月うさぎ

ぐるぐる@店長です。

 

先日工事にお伺いしましたTさま邸。

一度ブログでもご紹介させて頂いた細長いスリット窓に調光ロール

スクリーン「FUGA」をお付けしました!☺

窓枠内に取り付けるのがお客様のご希望だったのですが、こちらの窓は

とても細長いため、付けられる商品が見つからず💧

しかし「FUGA」ならお作りすることが出来ました!

本体(上部のカバー部分)を目いっぱい大きく作っても、スクリーン自体は

それより少し細くなるため、窓枠の内側に付けた場合はどうしても隙間が空いて

しまいます。これが限界なのです💦

しかし、ちょっとでも隙間を少なくするため…

こんなにギリギリで発注しました😅左右の隙間はわずか1ミリずつしか

ありません。これもFUGAだから出来ることなのです。国内の主なメーカー

では1cm、もしくは5mm単位でしか作る事が出来ないのですが、FUGAは

1mm単位で注文が可能なのです👍🏻

これで隙間は最小限に抑えることが出来ました!

 

県外に住むTさまの娘さんにも工事後の画像をお送りしたところ、FUGAを

とても気に入って下さいました😄実は設計士をされておられ、こちらのお家も

娘さんの設計です(実は私の高校の同級生なのです😊)

 

他の窓も引き続きご紹介いたします!✋

窓周りをスッキリさせたい時、ご提案させていただく商品の一つです。


調光ロールスクリーンです。

今回はタチカワの商品を選んでいただきました。

広い窓でしたので2台つけています。

腰窓にも同じ物をつけました。


適度に視線を遮り風も通してくれる、便利な商品です。遮光の生地も選べますよ。
月うさぎ

リビングダイニングにある開放感のある腰窓です。

窓の下に作り付けの棚があり、棚の反対側は流し台とコンロ。

できるだけシンプルにすっきり、清潔感のあるもの、

そして視線を遮りながら光を取り入れられるもの、

というわけで、トーソーの調光ロールスクリーン、ビジックデコラになりました

色も明るいベージュです


間口が広いので3台取り付けています。


光の取り入れ方もそれぞれに調節できてとてもおしゃれな窓辺になりました。

 

月うさぎ

 

ぐるぐる@店長です。

 

先日お納め致しましたTさま。新築マンションをご購入になったのですが、

間取りを変えておられるのでリビングダイニングはとっても広々それぞれの

掃出し窓にはカーテンボックスがついています。

 

こちらのリビング側には当店のショールームで見染めて頂きました調光ロール

スクリーン「FUGA」の電動タイプを採用頂きました!電動なので大きな窓でも

ラクラクです

お打ち合わせに来られた時にはすでにマンションが完成していたので、当然

ながらカーテンボックスの近くにコンセントはありませんでしたが、現地調査を

して足元のコンセントから電源を取ることに。しかしどうしても途中で壁に穴を

開けないと上まで配線出来ないことが分かり、修繕用に同じクロスを取り寄せる

ことにしました。

実はこのクロスが調べたところ既に廃番になっている商品でメーカー側には全く

在庫がないとのこと…。話は行き詰ったのですが、製造元まで追いかけて確認した

ところ何と入手することに成功!

そして無事コンセントを設置クロスもその部分だけ広く貼り換えて元通りです

全部で3台お付けしたのですが、リモコン操作で一台ずつでも、並びの2台

いっぺんにも、また3台全部を一度に上げ下げすることも出来ます

 

またTさまにはマルチリモコンも一緒にお買い上げ頂きましたので、タイマー

での開閉の他、照明・テレビ・オーディオといった電化製品などの電波も記憶させ

これ一台で操作することが出来るのです

 

そんなFUGAには後ろにこんなクッションがついているんです。

この小っちゃい白いクッションはスライドで左右どこにでも動かせるように

なっているので、窓枠のところに合わせておくと風で当たった時に音がかなり

軽減されるのです実際に少し当ててみても本当に小さな音になっていました

 

カーテンボックスからの大きな窓でしたが操作もラクラクなので、これから先も

電動にしてよかったな!と思って頂けると思いますスッキリデザインもTさまに

気に入って頂きました。ありがとうございました!

ぐるぐる@店長です。

 

ご新築されましたお客様より、リビングのバーチカルブラインドと小窓の

ビジックをご注文頂きました。

早くから窓周り商品のご検討をされ、何度かご来店頂いていたお客様。

リビングの二つ並んだ掃出し窓には天井のカーテンボックス取付でバーチカル

ブラインドをご希望されていたのですが、バーチカルブラインドは幅4mまでの

商品がほとんどなので、4mを超えるこちらの窓はどこかで分割しないといけ

ないことになります

分割して合体させるジョイント仕様というのもあるのですが、左右の動きが

同じになる為、お客様のご希望で別々に取り付けることになりました。

 

現地で採寸させて頂いた後、羽根のたたみしろ(全開にした時のかたまり)を

詳しく計算し、窓にかからないような寸法でご提案させて頂きました

出来上がったのがこちら。幅26cmほどの壁部分にちょうど納まりました!

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-20-17-06-57_r

真ん中の突き合わせた部分はちょうど窓と窓の間の柱部分になり、反対側の

たたみしろも壁側へ全て納まりました。

こちらは真ん中の突き合わせ部分です。いっぱい寄せても羽根が少し重なるか

重ならないかという程度です。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-20-17-10-19_r

そしてお選び頂いたトーソーのバーチカルブラインドは、オプション金額

なしでどちらからも開けられます

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-20-17-08-33_r

バトンで左側へ。コードを操作すると右に動きます。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-20-17-08-16_r

広い窓面もシンプルにすっきりですね

 

そして通路側にある小窓にはトーソーの調光ロールスクリーンビジックを

お選び頂きました。しかし採寸の段階で気になる点が…それはドアに当たり

そうなこちらの窓です。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-05-13-18-49_r

窓枠の内側には窓の開閉レバーがあるので、内側に付けることは出来ません。

そうすると外側(窓の上の壁面)に付けることになるのですが、かなり

ドアが接近してきています。床の戸当たりに当たった状態で5~6cmしか

隙間がなく、通常のビジックでは間違いなく当たってしまいます

そこでご提案したのが「ビジック小窓」です!

通常のビジックより頭の部分が小さく作られているため、少ない隙間の

ところにも付けられます

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-20-17-05-25_r

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-20-17-05-36_r

当たっているように見えますが、当たっていないのです

こちらの問題も解消し、無事に取り付けることが出来ました!

お客様にもご満足頂けたようで嬉しい限りです。ありがとうございました!