こんにちは、えんじです

先日MORRISとFISBAのカーテンをご納品させて頂きましたI様が、椅子張りのご注文もして下さいました

元々家で使われていた素敵な椅子ですが、リフォームしたお店に置かれると言う事でカーテンとお揃いの生地でお作りさせて頂きました

お預かりした張り替え前の椅子です。こちらもとっても素敵でしたが、破れてしまっている部分があったりしていました

職人さんの所へ預けに行った時、職人さんが「これは凄い良い椅子だ」と仰っておりました

古い椅子だとは聞いていたので肘掛けや脚の部分はニスの塗装が取れている部分があったのですが、そう言う部分がアンティークっぽくて生地に合うねと職人さんも言われておりました

椅子をお預けし、生地もお渡ししてから約1週間で完成です

以前とは全く雰囲気が変わりましたがとっても素敵です生地もですが、合わせると確かにアンティーク調になっておりました

椅子に座ると言うよりディスプレイに使われると聞いていたので座面に何かを置かれても見えるように背中部分に一番大きい鹿の絵を出し、座面には動きのある川の流れとその周りに小さな花が咲いているのでできるだけ花が見えてポイントになるように致しました

柄出しはこちらに任せて頂けると言う事でしたので、このような感じに仕上げさせて頂きました

後ろは森の感じが出るように緑部分を多めにさせて頂きました

カーテンと並べると更に素敵です

初めは白基調のものもお考えになられていらっしゃったのですが完成したカーテンや椅子、全てを見てやっぱりこっちにして良かったと仰って頂けました

I様のブティックはお2階で教室をされているので、教室へ上がるための螺旋階段が店内にあります。その階段から店内を見下ろす事が出来たので普段はなかなか見えない上からの全体像も見させて頂きました

カーテンと椅子とI様の作品の全てで統一感があって本当に素敵でしたまたI様は店内に飾る作品を作られると思います。飾る作品が変わればカーテンやお店の見え方や雰囲気も変わりますので変わる雰囲気もこれから楽しんで頂けたらなと思います

 

今回は沢山のご注文と、素敵な作品を見させて頂き本当にありがとうございました

こんにちは、えんじです

先日お預かりしていた椅子張りの椅子と、生地を工場に預けて参りました

カーテンと椅子張りの生地は同じ輸入生地でお作りする事になっております。

柄も大きくあるので椅子張りにする柄取りもどこでするか悩みました

でも完成したらとっても豪華で見応えのあるものが出来ると思います今から完成がとっても楽しみです

ぐるぐる@店長です。

ご新築されカーテンのご注文を頂いておりましたSさま。

奥様のご実家に置いてあったクラシックなソファをご新居の応接室に

置くためイメージチェンジの張替え生地をずっと探しておられたそうなの

ですが、なかなか気に入るものがなかったそう。

そんなSさまご夫妻のお目にとまったのがドイツの高級ブランドZimmer+

Rohdeのコレクション、Ardecoraの「Evento」です。

とても上品なカットベルベットで、他にはなかなかありませんよ

岐阜の椅子屋さんにまで張り替えを依頼され、私も仕上がりを楽しみにしていた

のですが、先日の納品時に完成したソファが到着していました!

色の写り方が違いますが、上の画像が実際の色に近いものです。綺麗なブルー

なんですゴールドの鋲がアクセントになっていますね!

そして張替える前のソファがこちら。

とっても豪華な金華山で張られており、張替えるのがもったいないくらい!

でもSさまご夫婦の新しいお住まいの応接室はもう少しお若いクラシック

テイストなので、この生地ではやや豪華になりすぎてしまうのかも。

お若いお二人にはピッタリの素敵なソファに変身したと思います

Sさま、ありがとうございました!

ぐるぐる@店長です。

 

ご新築のお家のカーテンをご注文頂いているSさま。お打ち合わせの中で、

奥様がお使いだったピアノの椅子生地を張り替えたいとのお話が出ました。

 

現在ピアノはご主人のオーディオルームに置いてあるのですが、元々家具とりわけ

椅子大好きなオシャレなご主人にとって、今の椅子生地は少しお部屋に合わないと

思われていたそうなのです。

今の生地も金華山で豪華なものなのですが、ご主人のお好みで変身することに…

それがこちらです!

使用した生地はイギリスのブランドANDREW MARTINの「PELHAM」。お色は

DENIMです。椅子屋さんも「とってもいい生地だね」と褒めてくれました

くるみボタンも以前は4個だったのですが、椅子屋さんから「無地になると

ボタンが6個の方がいいよ」とのオススメで6個にしてもらいました

6個で正解ですね!4個だとさみしくなってしまったかも。

ボタン6個でモリモリプリンプリンして何だかカワイイです

 

これで他の椅子たちとオーディオルームで仲良くなれるかな?

Sさまありがとうございました!

こんにちは、えんじです

ご注文頂いておりましたクッションが完成致しました今お使いの籐の椅子のクッションのカバーを作り直して欲しいと言うご依頼でした

今回お選び頂いた生地がVILLANOVAの海外輸入の生地だったので、生地のお取り寄せから製作までにお時間がかかってしまいました

お選び頂いた生地

生地がすごく綺麗なものだったので完成品は本当に上品でオシャレですお作り頂いた職人さんにも、生地がやっぱり違うなぁと仰って頂き職人さんも作りがいがあったご様子でしたクッションの中身も作り直しが出来る分は作り直して頂き、出来ない分は中身を足し込んで頂きました中身を作り直したり足し込んだりするだけでもずいぶん違うと思います

こちらはご自宅に納品に伺ったときにお写真撮らせて頂きましたクッションも椅子に乗せて完成となりましたさわり心地も良く、見た目も本当に綺麗でお客様にも喜んで頂けましたまた、同時にカーテンもご注文頂いておりましたのでお客様がわざわざ納品させて頂いたカーテンの前に椅子を持って来て下さり写真を撮らせて下さいましたカーテンもまたお部屋の雰囲気が変わってとっても素敵でした

お写真撮らせて頂く所まで、本当にありがとうございましたこれからまた長くご愛用下さい

こんにちは、えんじです

先日ご依頼を頂いたお客様の椅子の張り替えが完成致しました

 

張り替え前の椅子は淡いお色の座面でした

張り替え完了後

張り替え後は一気にイメージが変わるお色の座面になりました

少し光沢があってとっても綺麗なブルーのストライプ柄です張り替えをお願いした職人さんも、椅子全体の色と合っていてすごく綺麗だと仰っていました

張り替えるだけでイメージが変わったので全然違うものに見えてきますねこれからまた長くお付き合いして頂ける椅子になったんじゃないかなと思っております

納品にお伺いするのがとっても楽しみです

こんにちは、えんじです

本日は椅子の張り替えのご依頼がありました

お店で使っている椅子も張り替えたものだと言うのは聞いていたのですが、実際にどんな風にするモノなのかわからないままだったので、今回椅子張りのカタログ等も見て自分も勉強させて頂きました

 

カタログに載っている写真を見ると、色々な椅子の張り替えが出来る事に驚きです

 

そして生地も様々なテイストのものがあったり、写真のようにクッションにする事も可能です

カーテンに使う生地でも、ある程度の厚さや強さがあれば椅子張りにもできるようです

お気に入りの椅子も破れたりしたら、張り替えて長く使えるようになるのは嬉しいですね

 

これから職人さんに張り替えをお願いしてきます

 

 

こんにちは、あにんつです。

今日はイギリスのブランド「VILLANOVA」のサンプルをご紹介しますね。去年末に入ったばかりの秋冬コレクションです。

今回は椅子張りにも使えるくらいしっかりした生地がいくつかあるんですよ。

画像の左側から

Talia 144cm幅 ¥8,000(税別)

Aylin 140cm幅 ¥10,500(税別)

Vigo 140cm幅 ¥11,900(税別)

どれも椅子張りOKです!ソファなどの張り替えにいかがですか?

ぐるぐる@店長です。

 

JAPANTEXに出展していた当店の取引先に紹介されたこちらのレザーを

ご紹介します!とてもレザーには見えないような色・デザインでカッコいいん

ですよ

アメリカの「BARBAROSSA LEATHER」社のレザーはどれも素敵でゴージャス

こちらのスツールもアップで見ると…

立体的でデコラティブ色も素敵ですねいつも見ている革張りとは

全く違います

 

壁掛けでディスプレイしてあったサンプルもこんな感じです。それぞれに個性的で

魅力的です

 

ご興味のある方はカーテンコールまでお尋ね下さいね

月うさぎです。

20年程前に購入した籐の椅子。

こんな事になりました

座面も随分くたびれて、常に体重がかかる部分だけが沈んでいます。

そこで、いつもお願いしている職人さんに張り替えを依頼しました。

すると、

こんなに素敵に生まれ変わりました

生地はVilla Novaの春夏コレクションv3248

あと10年は大丈夫そうです