ぐるぐる@店長です。

 

マンションをご購入のYさまのお宅に木製ブラインドとアルミブラインドを

お納めしました!

 

それぞれマンションの通路側に面したお部屋なので北向きです。直射日光は

入らないので、ブラインド一台でも十分です

 

アルミブラインドはタチカワブラインドの「アフタービート」。よくある

アルミブラインドよりも幅広でおしゃれな印象ですねマンション販売会社のコーディ

ネーターさんが選んだモダンな壁紙にメタリックカラーのブラインドが映えてとっても

カッコいいです

 

もう一つのお部屋には木製ブラインドを。こちらもシックな壁紙に似合う

カッコいいブラインドです!

本当なら窓枠にブラインドを取り付けるのですが、コーディネーターさんの

こだわりで、上の梁いっぱいまで付けて欲しい!とのことで(本当は窓の上に

20㎝ほどの壁部分があります)事前にこちらからご説明し、リフォームの際に

下地(壁の向こう側にしっかりした土台)を入れてもらっていたんです!

これで梁からピッタリお付けすることが出来ました

 

どちらもとっても素敵なお部屋になりましたありがとうございました

こんにちは、あにんつです。

ダイニングの窓にバンブーブラインドを付けました😌 家具や照明とのコーディネートもバッチリです👍

スラットの色は、どれにするか迷いますよね。そんな時は、スラットの色サンプルを実際の窓に当ててみると、雰囲気が良く分かりますよ。

バンブーブラインドも、色によって部屋のイメージが変わってきます。カーテンコールでは、サンプルを実際の窓に当てお客様のご要望をお聞きしながらご提案させて頂きます☺️

こんにちは、えんじです

先日採寸に行かせて頂いたお客様の所にカーテンの納品に行って参りました

元々は掃出窓にシェードを付けられていたのですが、大きいものだったので上げ下げもしにくくなってきたとのことでした

なので、シェードを取り外して全てカーテンに替えさせて頂きました

シェードからカーテンに替えたので、お部屋の雰囲気もガラッと変わりました

色や柄が違うだけでも全く違って見えるのですが、そのものが変わると違う部屋のようにも思えて楽しいですね

お客様も新しくカーテンに掛け終えた時には、「カーテンも思ったよりスッキリしてるし、出入りがしやすくなった」とご満足頂けました

濃いめのお色を選ばれたのですが、家具にもお部屋全体にも合っていて綺麗でしたとてもお部屋に映えるお色でした

 

 

他にも気になる所があるとの事なので、どのようにするかまた考えて頂ける事になりました

今回はどうもありがとうございました

ぐるぐる@店長です。

 

15日から東京ビッグサイトで開催されているインテリアの展示会

「JAPANTEX2017」にやってきました!

今年は大きなメーカーさんで出展しなかったところもありますが、

会場内は大小さまざまなブースでいろいろなものを展示しているので

よく見て回りたいと思います!

 

まずはブラインド・レールなどのメーカーさん3社のブースから。

TOSOはナチュラルなインテリアによく似合う新しい木製レール

「ノルディ25」の展示もありましたが、注目はこちら!

お部屋の中では掃出し窓のカーテンと合わせて、小窓や腰窓にロール

スクリーンを選ぶことがよくあるのですが、最近のシャビーテイストや

流行のグレー系、アースカラーにも合わせやすいカラーバリエーションの

ロールスクリーンが出たのです!

合わせやすい色がたくさんありますね

 

ニチベイにはこんなものが。

パッと見はシャビーな木目なのですが…よく見ると縦型ブラインド

「アルペジオ」にプリントしていました。

タチカワブラインドでは木製ブラインド「フォレティア」のスラットの

穴の位置の違いを分かりやすく展示していましたよ。

普通のフォレティアは穴が真ん中にありますが…

穴の位置を端っこに寄せて目立たなくした「フォレティア

シェイディ」。重なり部分にあるので目立ちませんね。

 

そしてこちらは穴がない「フォレティアエグゼ」

スラットの端に切り込みがあるだけです。これは光漏れもありま

せんね

 

メーカーそれぞれに特徴があるので実物を確認できるいい機会

でした!

 

 

こんにちは、あにんつです。

先日、ウッドブラインドを納めさせて頂いたA建設様のリノベーションの内覧会にお伺いしました。

玄関を入ったとたん、ワープして外国に来たのかと思うぐらい異国たっぷりなリノベーションです😀
   

 

   

 

  

もちろん、ウッドブラインドもしっかりお洒落な空間にマッチしていますよ😀
   
 
  

広々としたリビングダイニング。

開放的な窓にウッドブラインドをつけると木漏れ日のように日差しが差し込みます。

幅2m80の窓で、左右片側だけが開き、真ん中は開かないFIX窓でした。

そこでよく開け閉めすると思われる側の1対3の割合でブラインドを分けました。

高さもかなりありましたので自動降下装置をつけています。

床の色に合わせて羽根の色も選ばれましたので一体感もあり、落ち着いた空間になっています。

ぐるぐる@店長です。

 

今回お納めしたのはA建設様のリノベーション現場です。築25年の中古マンションが

とっても今風のオシャレなお部屋に生まれ変わっていました(撮影許可をもらって

いなかったのでお写真はないのですが…😅)

 

一間の窓は一台で、一間半の窓は二台に分けてお作りしました。

 

マンションなので取付強度の関係で壁には付けられず、窓枠の中に付けるようになったの

ですが、窓枠もそう深さがありません(5cm)

そうするとこんな感じで本体は少し飛び出してしまうのですが↓

お客様にはご了解頂き発注させて頂きました😊

 

また、窓枠の中に付ける場合はブラインドのたたみしろ(目一杯あげた時のかたまり)が

結構あるので、事前にこのような画像をお送りしてこちらもご了解頂きました。

一番上まで上げてもこのくらい、というご説明です😅

 

集成材を使うことで少しお安くなっているフォレティアのエコシリーズからお選び

頂きましたが、こちらのお色だと木の継ぎ目は分からず、標準タイプとの差はあまり

感じられないかもしれませんね!

こんにちは、あにんつです。

小窓にウッドブラインドを付けました。

色は窓枠の色に合わせてホワイトにし、スラットの幅も35mmにしました。スラットの幅は、よく見かける50mmの他に35mm、25mmがあります。幅の太さによって印象が変わるので、どんな感じにしたいか希望によって選ぶと良いですよ✌

月うさぎです。
長年、弊社社長が通っている理髪店のお引越し、新装開店に伴い、窓にバンブーブラインドを付けることになりました。


困った事に取り付ける窓の前には仕切りの壁が…

現場監督さんとも相談し、少し造作を変更してもらい何とかギリギリ入りました‼️


バンブーの雰囲気を気に入っていただいていただけに無事に工事が終わりホッとしました。


すでに新装開店しこの日は営業中、お客様もいらっしゃったので店内を写すことはできませんでしたが、シャンプーとカットのお部屋をそれぞれにわけてちょっとVIPな雰囲気になったお店に、バンブーのチョコレートブラウン色がよりシックな印象を醸し出してくれたみたいです。
月うさぎ

このハガキが届いたお客様はいらっしゃいませんでしたか?


このハガキが手元に届き、ラインでご連絡をいただきました。
平成16年のお客様です。

以前の記録では子供部屋でしたが、今はもうお子様達は徳島を離れられたそうです。


少しくたびれてきたアルミのブラインドをウッドに変えました。操作の部分も不具合があったようです。

羽根の向きを変えるくらいであまり開け閉めはされないという事でしたのでコード式にしました、ラダーテープ仕様です。





それぞれのお部屋に合わせて色を変えています。

取り外したアルミブランドは下取りさせていただきました。

今回のハガキの期限は終わりましたが、開店当初のお客様から順次おハガキをお出ししておりますので、このハガキが届きましたら是非ご活用くださいね。

月うさぎ