ぐるぐる@店長です。

 

今回お伺いしたTさまは県外のお客様ですどこかは言えませんが…

シーサイドの素敵なマンションなんです

窓を開けていると外からは「ザパ~ン、ザパ~ン」と波の音が

聞こえてきます。採寸にお伺いした日はたくさんのヨットがすいすい

あいにく採寸の日も納品の日も雨だったのですが、それでも抜群の

ロケーションです

Tさまには当店オリジナルカーテンからお選び頂きました!リビングには

優しいブルーグリーンのカーテンを。レースは眺望を確保するためオリジナルの

フランス製ボイルレースで。

私一人での納品でしたので、房かけも私がつけますよ!カーテンをかけて、

窓ごとに高さを確認しながら…

完了です!

西向きの腰窓は日差しが暑いと気にされていたので、ここだけ遮光の裏地を

つけています。この日は曇りでしたがしっかり遮断しています

また、レースもこの面だけ遮熱効果の高い「クールシフォン」を採用

クールシフォンはしっかり透け感があるのに遮熱効果が高い、スゴいレース

なんです

 

そしてこちらは寝室。遮光生地をお選び頂きました。

西からの日差しも安心、そしてこちらの窓にもクールシフォンで遮熱対策!

 

Tさまにもとても気に入って頂きました長らく単身赴任で別々に暮らされて

いて、やっと一緒にゆっくり過ごせる地元のお家ということなので、お二人の

生活を満喫して頂きたいと思います

ありがとうございました!

 

(県外への採寸・お打ち合わせには別途交通費・出張費を頂戴致します)

こんにちは、えんじです

お盆前にご採寸に行かせて頂き、ご注文頂きましたお客様の所へ納品に行って参りました

今回は寝室のシェードをカーテンに変えると言う事でしたので、レールの設置に職人と2人でお伺い致しました

窓枠の内側にカーテンを納めたいと言う事でしたので、レースとドレープカーテン両方のレールを中にお付けさせて頂きました

お客様のご要望でレールは窓枠直付け(隙間が無いように)、カーテンは片開きになっております

窓の手前に転落防止のバーがあったので、それに出来るだけ重ならないような位置にレールをおつけしたのでどうしてもカーテン同士の距離は近くなってしまいましたが、設置の際にも確認させて頂きお客様にもご理解頂きました。

レールを少し手前に寄せたので、レースカーテンはバーよりも手前に降りるようになりました。

お選び頂いたレースカーテンも可愛いです

生地は黒色で大きなボーダー柄になっている遮光カーテンですお部屋もシンプルでしたのでとっても格好良かったです

設置後は「遮光カーテンはこんなに日を遮るんですね」と驚かれておりました

以前付けていたものは遮光生地では無かったので、朝がどんな風になるのかわからないので朝起きられるか不安だとも仰っておられました

 

今回は寝室の1窓でしたが、リビングもまた同じ生地で揃えたくなると思うので後日お願いすると思うと言って下さいました

先にリビングの窓も採寸はさせて頂いておりますのでご注文があればすぐに発注が出来るようにさせて頂いております

 

今回はご注文ありがとうございました

こんにちは、あにんつです。

今日は、無地のイタリア生地のカーテンを紹介します😊 グレー色のプレーンスタイルです。

 

麻ライクのナチュラルなレースを合わせました。

レースカーテン : カーテンコールオリジナル

 

クローゼットの扉を開けると、扉とレールが干渉するためレースのレールは窓の内側に付けています。レースのレールは、ドレープのレールの黒色を目立たせたいので窓枠と同じホワイトで👍

 

これで、OKです🙆‍♀️

 

こちらは、同じ生地のブラック です。クールですね✨

 

 

レールは、サイド付きでよりクールに😌

 

この生地は他に織の感じが違う2種類があります。色も、沢山ありますよ。

 

ぐるぐる@店長です。

 

先月に納品が完了しているSさま邸なのですが、私がリフォームの現場

などで今月バタバタしていてゆっくりご紹介する時間がなかったので

今日から続けてご紹介します!

まずは応接室ですよ

 

Sさまのお宅には立派な応接室があって、そちらのソファも同時に張り替えた

のは先日ご紹介したのですが、Sさまはソファとの兼ね合いも考えながら

カーテン選びをされていらっしゃいました。

そして最終的にたどり着いたのは「椅子の張り地と同じ生地で上飾りを

作って統一したい」とのお答えでした

 

生地は超高級ブランドZimmer+Rohdeのコレクション「Ardecora」から

Eventoをお選び頂きました。とても上品なこの生地は椅子張りにもなるくらい

重厚なカットベルベットで、上飾りにするにはデザインが限られます。

しかもメインの窓はカーブ面に4連というデザイン。別の壁面には同じくらいの

サイズの窓がさらに2つあります。

 

実際のレール工事のことや生地の種類、開閉する時の使い勝手、単体の窓の

方とのデザインの兼ね合い、また最終的な見た目のことも考え、スケッチを

いくつかお出ししてお決め頂いたスタイルがこちらです

窓と窓の間がそう広くないため上飾りは一枚で仕上げましたが、中の

レールはそれぞれ別々に付けています(片開きが4窓)

見た目のバランスを考え それぞれ外側にカーテンを寄せるスタイルにしたの

ですが、寄せた方から内開きの網戸が開く状態になるので(図面ではカーテンを

寄せない方から開くようになっていたのですが…)左右両方にマグネット

ランナーを入れ、どちらからでも開けられるようにしました

ドレープはこちらもハイブランド、スイスのクリスチャン・フィッシュバッハ

(フィスバ)のベルベット「Ventura」です。タッセルはManas-Texのソワレ、

レースは当店オリジナルのトルコ製レース。とっても豪華なゴールドの刺繍が

お部屋に嫌みの無いゴージャス感をプラスしていますね

 

左側の単独の窓二つは同じデザインでこのようになりましたよ

ソファともぴったりコーディネート出来て、お若くオシャレなSさまらしい

応接室に仕上がりました

次回は寝室をご紹介します!

こんにちは、えんじです

カーテンの掛け替えでご注文頂きましたお客様の所に納品に行って参りました

リビングのカーテンをお作りさせて頂きました刺繍のレース生地を気に入って頂き、それに合わせてカーテンをお選び頂きました

 

グリーンの葉っぱの刺繍がとっても可愛らしいです

可愛らしいタイプの刺繍ですが、縦のラインになりますのでスッキリとした印象があります

掃出し窓2窓をこちらのレースにして頂きました

厚地のドレープカーテンはベージュの無地のタイプをお選び頂いております。レースカーテンに柄が入っているとカーテンを開ける楽しみにもなるんじゃないかと思っております

雰囲気も変わり、レースカーテンも可愛らしいとご満足頂け私もとっても嬉しかったです

ご注文ありがとうございました

 

こんにちは、あにんつです。

縁側にドレープカーテンとレースカーテンを付けました。

赤紫色の実が、可愛いアクセントになっています。

レースカーテンは、縦流れ柄で表情を出しています。

生地の色や織りのファブリック感が、和の空間に良く合っています。

こんにちは、えんじです

カーテンの掛け替えのお客様の所に納品に行って参りました

以前採寸に行かせて頂き、現在付けられているメカものをカーテンに変えると言う事でしたので職人さんと一緒に行って来ましたレールはお客様のご要望がありましたのでアイアンのものを取り寄せました。ただ、エアコンがあったため両側に装飾のものをするのが難しかったため、エアコン側は装飾ではありませんがそのレールと同じ種類のキャップを付けさせて頂きました

もう一窓の方は両方装飾キャップにしております。一ヶ所このようなキャップにされる方も珍しくはありませんし、付けられたらあまり気にならないと思います

 

ダイニングはレールとレースカーテンを変えさせて頂きましたこちらもレールはアイアンのものに変更、元々付いていたレールはお二階に。(窓の横のサイズがほぼ同じだったので移動可能でした!)

レールを付け替えたお二階は可愛らしいうっすらピンク色のレースカーテンとベージュの大きな輪っか柄です○〇○〇

掃出窓のカーテンは元々付いていたカーテンが少し短かったので、今回新しくお作りした分は以前のものより長めに光漏れを防ぐような長さでお作りさせて頂きました

お二階のもう一部屋の掃出窓はレースカーテンを変えさせて頂きました。今使われているカーテンのお色とも刺繍のお色がすごく良く合っていました

一階の出窓はこのようにスカラップ形のカーテンに変えさせて頂きましたメーカー規定のサイズだと下が見えすぎると言う事でしたので、お客様のご要望サイズでお作りさせて頂きましたあまり下が見えすぎず、丁度良いサイズに仕上がっていると思います

レールも付け替えました。カーブのものになりますので、今回は現地でサイズを合わせて切れるレールを使いました

 

今回カーテンの掛け替えだったのですが、レールの取付けや移動等がありましたので作業には少しお時間がかかってしまいましたですがお客様に喜んでいただけましたので安心致しました

今回はご注文ありがとうございました

 

 

 

こんにちは、えんじです

レースカーテンの納品に行って参りました

お庭の向こうからの目線が気になると言う事で掛け替えを検討されていたお客様でした。1年前にお店に来てレースの生地を見て頂いていたそうで、その時にお写真も撮っていたと言う事で撮ったお写真を見せて頂き生地を確認してから再度お選び頂きました

フランス製の生地のもので、少し柄があるタイプのものをお選び頂きました

 

全くの無地と言うのではありませんので少々の目隠しにもなるような感じでした。掛けさせて頂いている時にお客様がお庭に出て外からどう見えるかを確認して下さいました

人のシルエットがぼんやり見える程度だと言われていたので丁度よかったと思います

今使われているドレープカーテンにも良く合っていたのですが、そちらも今検討中だと言う事もお聞きしておりましたのでドレープカーテンのカタログもお持ちしました。現在掛けられているものと生地合いが良く似たものが載っていたカタログをお持ちしました。残念ながらサンプルはお持ちする事ができなかったので大きな生地で確認して頂くことは出来ませんでしたが、メーカーのショールームで確認して下さると言う事でしたのでショールームの場所をお伝えさせて頂きました。

今回のレースカーテンもお客様にはお喜び頂けましたお部屋の一箇所を変えるだけで新鮮な気持ちにもなれますね

素敵なレースカーテンのご注文ありがとうございました

こんにちは、えんじです

先日ご注文に頂きましたお客様の所へ納品に行って参りました

工場が混んでいたのでカーテンの仕上がりに少々お時間頂いてしまいましたので納品にお伺いするのもお待たせしてしまいました。

カーテンは5窓、掛け替えをさせて頂きましたカーテンはお店で見て気に入って頂いたものを、採寸時にもお持ちして確認をして頂きましたお部屋にもお客様のお好みにも合ったものだったのでそちらでご注文いただきました

レースカーテンは葉っぱと鳥の柄が入ったものを気に入って頂きました

手前のドレープカーテンは無地のものでしたのでカーテンを閉めたらスッキリとした印象があり、レースカーテンだけにしていたら賑やかで華やかな印象がありました

キッチンにはロールスクリーンを付けさせて頂きましたが、そちらも雰囲気がガラッと変わりました窓が横長と縦長が並ぶようになっておりましたので、隙間がどれぐらいになるか少々不安がありましたがなんとかきちんとキレイに並ぶ事ができました

 

以前に付けられていたものとはカーテンもロールスクリーンもお色が全く違うものになりましたのでお客様も雰囲気が変わったととっても喜んで頂きました

掛け替えさせて頂いたお部屋はリビングと別のお部屋でしたが、カーテンは全て同じもので揃えて頂きましたのでお家としても一体感がありました

とってもキレイな組み合わせを選んで頂けたと思いますありがとうございました

こんにちは、えんじです

先日セカンドハウスとして使用されると言うマンションにご納品に伺いました

以前住まれていた方がリビングの窓にシェードを付けられていたのですが、そのシェードを撤去してカーテンに掛け替えたいとの事でした

のでレールを付けて下さる職人さんと向かいました

一ヶ所の窓が大きく、レールはジョイントにさせていただきました

 

ジョイント金具は見えません。動きもスムーズに動きます

カーテンは遮光生地をと言う事で少し光沢のあるスッキリ目のストライプのものをお選びいただきました

ご採寸時にはまだ家具などは入っておりませんでしたがご納品時にはテーブルやテレビ台などが入っており、

家具のお色とカーテンのお色がすごくよく合っている事も分かりました

シェードの撤去作業などもあり、少しお時間頂きましたが無事にご納品ができました

カーテンにすると開け閉めがとてもやりやすいと言う事で奥様にも旦那様にもお喜び頂けてとっても嬉しかったです

今回はご注文ありがとうございました