寝室によく選んでいただく遮光のカーテン。

無地で地味めの色になることが多いのですが、今回は


赤いラインが可愛らしい印象です。


夜は暗くなりすぎず、朝はほんのり朝日を感じられそうですね。

月うさぎ

ぐるぐる@店長です。

 

11月2日(木)より、ご来店お打ち合わせや現地での採寸・お打ち合わせは全て

ご予約制とさせて頂くことになりました。

店頭のサンプルなどを自由にご覧頂く場合はご予約不要ですが、お見積もりや

商品のご説明、詳しいご相談・お打ち合わせなどは事前にご予約が必要です。

 

もしご予約がない場合、スタッフのスケジュールに空きがあればお話をお伺いする

ことは可能ですが、先にご予約がある場合、また先着のお客様への応対中は

お話をお聞きすることが出来ません。

 

お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解頂き、事前にご予約を

頂きますようお願い申し上げます。

新築当時につけたリビングのカーテンが古くなってしまい、

カーテンを掛け替えたい、というご希望でご来店頂きました。

前のカーテンは、持ってきてくださったタッセルから想像すると

ちょっと南仏の香りがする明るいプリント柄です。

ただし、今はあまり見かけなくなりました。

しかも遮光がご希望です。

いろいろ探したところ、気に入っていただけたのが、
リリカラ LS60321


リビングにある3窓全てを新しくしました。



ぐるぐる@店長です。

 

いつもご注文頂いているMさまがまたご来店下さいました☺

前回同様、古くなったレースカーテンをご持参頂き、それを測って発注します。

しかし今回はとても破れが大きく…

測るところによってカーテンの丈が変わります😂

出来るだけ破れていないところを探して何とかサイズを出しましたが、正確なサイズでの

ご注文をご希望の場合はやはりレールからの採寸が必要になります。

 

Mさまは細かくお気になさらないので、この方法でいつもご用意させて頂いておりますが😌

1~2cmの誤差が出ることもありますので、気になさる方はきちんとした採寸をおすすめ

いたします✊🏻

ぐるぐる@店長です。

 

いつもごひいきに頂いておりますノビアノビオさまより、お部屋のイメージ

チェンジに合わせてカーテンのご相談を頂きました☺

今回は一階のお打ち合わせスペースと、お二階の花嫁さまのお支度部屋「ブライズ

ルーム」にカーテンをご用意することに。

 

ノビアノビオさまでは女性スタッフの皆さまが中心になり、新たなイメージに

合ったお部屋作りをご相談されていました。ソファやドアも新しくされるとの

ことで、私もイメージをお聞きしながら生地サンプルをご用意し、2度ほどお打ち

合わせにお伺いさせて頂きました😌

 

口頭だけではイメージされているものに違いが出てしまう可能性があるので、現地で

撮った画像にタブレットでカーテンの様子を少し書き込んだものもお送りしてご覧

頂いたりし(本当に簡単な落書き程度のものですが💦)スタイルや雰囲気などキチンと

把握するようにしました👍🏻

生地もご用意したサンプルの中でイメージに合ったものが見つかったようです☺

このような場所では生地の色・質感・スタイルなど、周りと合わせたものをご提案

することがとても大事ですので、丁寧なお打ち合わせを心がけたいと思います✊🏻

ぐるぐる@店長です。

 

11月2日(木)より、ご来店お打ち合わせや現地での採寸・お打ち合わせは全て

ご予約制とさせて頂くことになりました。

店頭のサンプルなどを自由にご覧頂く場合はご予約不要ですが、お見積もりや

商品のご説明、詳しいご相談・お打ち合わせなどは事前にご予約が必要です。

 

もしご予約がない場合、スタッフのスケジュールに空きがあればお話をお伺いする

ことは可能ですが、先にご予約がある場合、また先着のお客様への応対中は

お話をお聞きすることが出来ません。

 

お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解頂き、事前にご予約を

頂きますようお願い申し上げます。

ぐるぐる@店長です。

 

先日お納めしたNさま邸のこちらのお部屋も掛け替えをご依頼いただきました。

同じサイズの窓が3窓あります。

先についていたのはベルベット生地なのですが、なぜか裾のラインで壁紙が黒ずんで

しまう?そうで(原因はよく分からないのですが)お取り替えとなりました。

 

今ついているカーテンは窓から15cmくらい長くしてあって標準的な長さです。

お打ち合わせの時にお持ちした見本がこれよりも長かったのですが、見本を

かけてご覧頂いたところNさまは「このくらいの長さの方がいいかも💡」と。

私も脚立から降りて離れて見たところ、なるほどそう思います。

このカーテンが…↓

 

どうですか?天井からのカーテンだとこんな風に印象が変わるんですね。何だかどっしり感も

あり、ちょっと高級感もありますね☺

 

少し長さを変えただけでもこんなに印象が変わるとは。これも選択肢の一つですね😉

ぐるぐる@店長です。

 

川島織物セルコンのハイクラスコレクション「filo」の新しいカタログの

発表会があり、私も大阪まで行ってきました☺

説明会ではそれぞれの生地のコンセプトに沿って、生地だけでなくラグや

アクセサリーもコーディネートして分かりやすくプレゼンしていただきました。

そして会場内のディスプレイは、

それぞれのイメージでクッション・ラグ・小物などを組み合わせで展示しています。

クラシックなのもあればモダンでラグジュアリーなものもあったり、少しエスニックな

ものもありますね。組み合わせ次第で色々なコーディネートが演出できそうです😉

新しいfiloカタログはカーテンコールにありますので、ぜひ一度ご覧下さい!

ぐるぐる@店長です。

 

先日ご注文を頂いたNさまのローレットをダブルに付け替えました!

 

カーテンをかけてしまったので見えませんが😅二重になりました。

 

窓を開けて風を入れる時のことを考え、片開きにしてカーテンを左側に寄せたいと

Nさまはご希望だったのですが、残念ながら窓の幅が大きく😔カーテン側のレールは

真ん中にも取付金具が付くので、左寄せにすることが出来ませんでした(幅2mまでの

場合は可能)

でもこれで暑い朝日にも対応出来るようになりました!ありがとうございました!

こんにちは、あにんつです。

Iliv AMELIE  パープルの花柄のカーテンです。

 

レースには、薄いパープルを合わせました。

上品な雰囲気の中に可愛らしさがあるカーテンです。

 

 

月うさぎです。

新築のお家のキッチンにこういう窓がありました。



はじめはロールスクリーンをつける予定でした。ただ窓の高さが枠の上から下まで28センチしかないのに、ロールスクリーン上部の巻き取り部分が5センチあるので常にちょっと頭部分が重たく、暗く見えてしまいそうでした。

そこでリビングのレースカーテンを作った残り布でギャザーカフェカーテンを作る事にしました。

カーテンの生地巾とカーテンの仕上がりサイズによっては残り布がたくさん出る場合がありますが、メーカーに縫製を依頼した場合 残った布が返ってくる事はほとんどありません。ですがカーテンコールには縫製工場がありますので生地を有効に使う事ができるのです。

しかも今回は丈が短いので十分な大きさを確保できました。

突っ張り棒はお客様に用意していただき、布だけをお渡ししました。

で、お客様が送ってくださった完成写真です
気に入っていただけたようでひと安心です。

こんにちは、あにんつです。
天窓からの日差しを遮る為に、カバーをしました。


簡単に取り外しが出来るように、左右の端につっぱり棒を通して固定しています。
布は、スミノエの遮熱カーテンです。

付ける前は30℃でしたが、

付けたとたんに、体感する暑さもすぐに軽減されました。温度も付けたすぐで2℃下がりました。

これで、暑い日も過ごしやすくなりますね👍