ぐるぐる@店長です。

 

とっても豪華なEさま邸のカーテンを今までご紹介してきましたが、

今回が最終回となりました

最後に寝室をご紹介いたします。

 

寝室には「Zimmer+Rohde」のコレクション「Ardecora」の中の

カットベルベット「Evento」が気に入られましたので、それを中心に

コーディネートさせて頂きました。

 

Eventoはとても重厚なカットベルベットなので、カーテンにはお使い

頂けましたがバランス(上飾り)にするには少々不向きです

なのでベッドカバーと同じように、同系色の無地の綿サテンを組み合わせ

ました!

とてもきれいなドレープが出ています

ふちにつけたトリムもベッドカバーとお揃いです。こちらもやや太さが

あり、サイドのカスケードに付けるのは少し難しいので、ここはあっさりと

シンプルなカスケードにしました。

裏地はココアベージュ。トリムの色とも合わせています。

 

カットベルベットの存在感が素敵ですね!レースはMANAS-TEXの

ルーチェで上品にまとめました。

 

そしてコーディネートしたベッドカバーを改めてご紹介します。

毛布などがなくなりちょっとボリュームダウンした状態です。

足元のスカート部分はフラットにし、ベッドフレームの装飾部分が

見えるようにしています(装飾の下から見えないよう短い長さにも

出来ますが、下から引き出しやすいようにサイドと同じ長さにして

います)

反対から見たようすがこちら。画像では分かりにくいかもしれませんが、

メイン部分に使用した「Ardecora」の「Gala」は模様のところが見る方向に

よって色の濃さが変わります。

 

Eさまにはとても熱心にお打ち合わせにお付き合い頂き、また工事完了後は

大変お喜び頂き、Eさまのお気持ちにお応えすることが出来て本当に嬉しく

思いますこの度はありがとうございました!

 

最後に…Eさま宅の三男坊の太郎ちゃんをご紹介します

ちっちゃい頃からこのカゴに入るのが大好きだそうで、今はカゴに対して

身体が大きくなってしまいちょっと窮屈そうなのですが

Eさまがパカッとふたを開けるとサッと入ります!カメラを向けるとしっかり

おすましポーズをとってくれた、とてもかわいい太郎ちゃんでした

ぐるぐる@店長です。

 

老人施設さまよりご注文頂き、大きな窓にシャープシェードをお付けしました。

南面は幅が273cmととても大きかったため、セパレート仕様に。これは本体の

シェードのメカ部分は一台ですが操作が左右に分けられるので、2台付けている

ように開け閉めできるのです。

一台で開閉できなくはないですが、高さも250cmを超えていてやはり重くなることが

考えられる為、少しのプラス料金で出来るこちらの仕様をお勧めさせて頂きました

画像左側のシェードは二枚に分かれていますが、機械部分は一台です。

 

このようにコーナーで突きつけてツインシェードを作る場合、そのまま何もせず

それぞれ製作すると奥のレースの突き合わせ部分に大きな隙間が空いてしまいます。

それを解消する為、それぞれのシェードのレース部分を少し延ばす「リターン仕様」

にしました!

しかし、発注後メーカーからの連絡で「セパレートタイプにはリターンが付けら

れない」との知らせが

リターンが付けられるのは操作側でない方だけで、操作側には付けられませんとの

こと。ということは左右どちらも操作側となるセパレートタイプはどちらにも付け

られない…

ならばシェード本体ではなく、シェード自体を取り付ける部分にリターンとなるものを

別途付ければいいのでは?!ということで、こうなりました!

ちょっと分かりづらいのですが、リターンが欲しかったところにL型の金具を付け、

それにシェードのリターン部分を止められるようシールタイプのマジックテープを

付けました(向こう側です)

シェードの前幕に隠れるところなのでほとんど目立ちません

レースの隙間はこのくらいに抑えることが出来ました!ここは南面・西面が

上から下までガラス面となっているお部屋で、これからの季節は暑くなることが

予想されるので少しでも隙間は少なくしたいところだったので、うまくおさまり

お年寄りの皆さんにも快適に過ごして頂けそうです

月うさぎです。

先日納品が完了したお宅です。

リビングの大きな窓にシンプルな無地のカーテンを選ばれました。


レースは少しデザイン性のある綺麗な生地の物でという希望で輸入のレース、川島、スミノエなど、サンプルを持ち帰って頂いてしっかり検討してもらいました。

外からの見え方や、透け感なども考慮された結果、



スミノエのレースになりました。

あっさりとしたヒダ使いなので刺繍がとても際立った仕上がりになりました。

こんにちは、あにんつです。
ブルーのカーテンの前にレースを掛けた、子供部屋のカーテンです。
   

ドレープカーテン  川島織物

レースカーテン  アスワン

 

ドレープカーテンは、素材に綿が入っているので優しいブルーです😀

前と後ろを掛け替える事が出来るように両方ともAフック(カーテンを閉じた時にレールが隠れないタイプ)にしています。

前後を替えるだけで、お部屋の雰囲気が変わりますね✌️
  

月うさぎです。

1年ほど前にカーテンを購入して頂いたお客様です。

マンションの東南角のお部屋です。リビングは東側にテレビを置くので眩しくないように、と少し厚めの色のトーンも落としたカーテンにしていました。

和室も東に向いていたのですが普段はあまり使われないので暗くなりすぎないように少し明るめのベージュのカーテンにしていました。



ところがお子様が和室に泊まられた際、朝陽が眩しくてゆっくり眠れない

と言われたそうです。

そこで、ゴールデンウィークに間に合うようにと遮光のカーテンに掛け替えられました。



生地は川島セルコン、遮光2級です。

取り付けたのは昼間ですがシッカリ遮光できています。生地の色が明るいので部屋はそんなに暗くならないし、柄の部分に光沢があるので華やかになりました。

こんにちは、あにんつです。

今日はリビングのカーテンを紹介します😀
ベージュ系にするのは決めていたのですが、実際の窓に当て壁や床などの色とのコーディネートを考え、上から3番目の色に決定しました✌️
  
このカーテンは、60%コットン 40%リネンの天然素材のカーテンです。シンプルに織り上げられていますが、天然素材が持つ風合い・色合いの素材感があるファブリックです。
   

  
FEDEのナチュラルなレースを合わせました。
  
レールは、シンプルなアイアンレールです。

 
ナチュラルはもちろん、モダンやシンプルなコーディネートにも合いますよ😀

こんにちは、あにんつです。
玄関ホール小窓のカーテンです。

お客様のご希望は、麻で透け感のあるものが良いとの事でした。いろんなサンプルを実際の窓にかざして、透け感と色を確認して頂き、このカーテンに決まりました😀
麻の質感が、シンプルでナチュラルな風合いを出していますね✌️

お店では麻カーテンの吊りサンプルを展示しています。是非、手に取って麻の風合いをご覧下さい😌

   

 

こんにちは、あにんつです。
今日は、子供部屋のカーテンを紹介します。

ドレープカーテン・レースカーテンともアスワン YES です。

レースを手前に付けています。
   

レースカーテンを開けた時

 

ドレープカーテンを開けた時
   

ノスタルジックな昭和感がある可愛いレースです💕

 
小窓には、ホワイトのアルミブラインドを合わせました😀
  

ぐるぐる@店長です。

 

カーテンコールはGW期間中も休まず営業致しますが、3日~7日までは

午後5時30分までの短縮営業となっております。

また期間中はスタッフも少なくなりますので、お時間をかけてのお打ち合わせや

ご説明をご希望の方はご予約頂きますようお願い致します。

 

ご予約のない場合、先着のお客様もしくはご予約のお客様よりお打ち合わせ

させて頂きますので、長時間お待ち頂く可能性があります。恐れ入りますが

ご了承ください

皆さまのご来店をお待ちしております!

こんにちは、あにんつです。

和室にVilla Nova Hanaのツインシェードを付けました😀

黄色の花に濃い青色の葉っぱ柄です。他の色もいろいろ合わせてこの色に決めました。
   
違う面は、2窓ならんでいます。
  
アクセントクロス側の窓の高さは、手前の2窓より短いのですが3窓長さを揃えました。
  
レースは、FEDEのレースを合わせています。このレースは、綿のドレープによく合います✌️
 
部屋をグルッと見渡すと、窓から咲き乱れている藤の花が見えてるようですね😀

ぐるぐる@店長です。

 

先日工事にお伺いしたTさまはリビングの調光ロールスクリーン

FUGA(電動タイプ)以外のところにはツインシェードをお選び

頂きました。

お好みをお聞きし、まずはLINEでいろいろな生地の画像をお送りした

ところ、気に入って頂けたのはイギリスのブランド「Villanova」の

ポップなプリント柄。現地へいくつかカタログをお持ちし最終お選び頂いた

のはこちらの生地です

まずは寝室。こちらはコレクション「Mariken」からメインデザインにも

なっているコレクションと同名のドレープ「Mariken」、レースは

「Cosmos Sheer」です。同じコレクションの中では同じカラーで何点かの

生地がコーディネートされているので、当然ながらお色もピッタリ

爽やかなブルーグリーンにライムイエローやグレーといった落ち着いた

色の組み合わせで、派手すぎずかつ存在感のあるシェードになっていま

すね!

ドレープはコットン&リネン、レースはポリエステル&リネンなので

生地の質感もいい感じです

 

続いて来客用のお部屋になる予定のこちら。通路に面した北向きの窓が

一つだけあります。

北向きなのでどうしても暗くなりがちなのですが、こんな華やかでポップな

柄をお選び頂きましたので、お部屋の印象が一変しましたね!

ドレープはコレクション「Makela」から、こちらもメインデザインになって

いる「Makela」。レースはコレクションの中に取り揃えがなかったため、

FEDEから「サンレミ」をお勧めしました。ドレープに使われているイエロー・

グレーのストライプが入っていてぴったり合いました

 

どのお部屋も、ありきたりでない個性的で素敵な空間になりました

インテリアや家具にこだわりのあるTさまには、更に素敵なお部屋にして

頂きたいと思います。ありがとうございました!

 

 

ぐるぐる@店長です。

 

Eさま邸の素敵なカーテン、続いては応接室です

 

初めてお伺いした時にはすでにお家が完成していて、こちらの応接室

にはとても印象的な壁紙が貼られていました。

白地にブルーで大きなダマスク柄の壁紙はお部屋の中でもひときわ

目立っています。そして何度かお伺いしている間に、ご注文されて

いたイタリア製「Silik」の家具も到着

シルク緞通にSilikの家具と、応接室にふさわしい調度品が揃いました

ここにお選びしたのはMANAS-TEXの「イメンス」。濃紺がこのお部屋に

よく似合うベロア生地です。

組み合わせたレースはFEDEの「LARUNS(ラランス)」。Silikの3人

掛けチェアが窓の前に置かれており、裾部分だけの刺繍では隠れてしまう

ので、全体に刺繍が施されているこちらをチョイス

タッセルはビジューのついたMANAS-TEXのステファニー。そして白い

生地はフランスのTHEVENONから「ANGORA」。これは紺が一層映える

よう、バランス(上飾り)でイメンスと組み合わせることにしたダマスク

柄の地模様の生地です。

そして完成したのがこちら

スワッグバランスは後ろから覗く部分に白を使用。またサイドの

カスケードの裏地にも同じANGORAを使用し、白をチラ見せです

 

最初奥様にイメンスのサンプルをお見せした時、濃い色はどうかなと内心

思われたそうなのですが、実際に窓辺で合わせてみるととてもよく似合って

(濃い色は空間を引き締めてくれる効果もあります)工事の後も

「やっぱりこの紺でよかった!」と言って下さいました

壁紙とケンカをせず、そしてお互いに引き立てられるカーテンになったと

思います

 

では、他のお部屋も引き続きご紹介します!