ぐるぐる@店長です。

 

先日ご注文頂いたNさま。実はお届けの時に2点ほど商品が揃わず(一つは

注文していたレールの部品が間違って届いていたのと、もう一つは片開きでの

製作を依頼していたカーテンが間違って両開きで届いてしまった)改めてお伺い

させて頂くことになってしまったのですが、お客様から「実は玄関の小窓ももう

上げ下げが出来なくて…そっちも替えようかしら?」とのお話が。

 

私もお伺いした時に気になっていたのですが、触らせて頂いたところやはり

スムーズな昇降が出来ません。更によく見ると、窓の幅に比べて何だか細い…

この理由はすぐに分かりました。当時とても多かった内開きの網戸が付く予定

だったのを確認せず、シェードを窓枠の内側に付けるように発注してしまい、

結局それを作り直しせずそのまま外付けにしているのです。

引っ張って下ろしてみたところ、長さもずいぶん足りませんでした😭

替えて頂くときっと素敵な窓になると思います💖

お忙しいNさまもその日のうちに再度ご来店頂き、ロールスクリーンを

ご注文下さいました!

 

新しくなった窓がこちらです!

タチカワブラインドのロールスクリーン「ビアンカ」です。大きめの花柄ですが

スッキリしたデザインなのでどんな空間にもよく合います!

柄の隙間はちょっと透けていて、見えすぎず暗すぎずちょうどよい採光ですね☺

最近のタチカワ製のロールスクリーンに付いているシールドにはサイド面にも

カバーがついて、ちょっぴりボックス的な雰囲気です。

 

そして今回の取付工事では、内開きの網戸が開けられるよう補助金具を使って

上に持ち上げて取り付けました!

当日うっかり金具のことを忘れてしまっていたのですが💦お客様に改めてお聞き

したところ「前の時も網戸は開けられないままだったから、やっぱり開けたい」

とのことでしたので、急遽部品を取りに戻り💨このようになりました!

 

網戸の開け閉めはこんな感じです。

全く当たることなく開きます!

窓の上から天井までは9cmくらいしかなく、スペース的にもギリギリだったの

ですが、きれいに収まりました!

10年以上前は割とこのタイプの網戸が多く、窓枠の中に付けられないことも

度々ありました。これからは窓の開け閉めが簡単になり、お客様にも喜んで頂けたと

思います😌ありがとうございました!

こんにちは、あにんつです。
ロールスクリーンをご希望のお客様です。

アイボリー系というのは決めていたので、色サンプルを実際の窓に合わせて みました。

アイボリーの色も何色かあるので、壁の色など部屋の雰囲気をみてどのアイボリーが良いかを見ていきます。

  
ロールスクリーンや縦型ブラインドなどは、昼は太陽の光、夜は電気の光によってカタログとは色の見え方が違ってくる事があるので、このように色サンプルを合わせると良いですよ👍

ぐるぐる@店長です。

 

おととしの年末にレースのシャープシェードをお納めしましたMさまから

「レースだけだと朝日がとっても暑いので何か付けたいです😔」とご相談を

頂きました。

約一年半お住まいになり今年は2度目の夏だったのですが、マンションの東向きの

窓はちょうど庇も何もないところなので、そのまま陽が差し込んできます💦

スッキリ!シャープシェード

最初は遮熱性能の高いものをご希望されていたのですが、そうすると商品が

限られてきてしまいます。

そこまでのものでなくても、普通の遮光生地を付けるだけでも今よりずっと

遮りますよとアドバイスさせて頂き、見た目や操作性も合わせて検討し、遮光生地の

ロールスクリーンをご注文頂きました!

既存のシャープシェードを一度外してちょっと手前に付け直して、その奥に

ロールスクリーンを付けました。

先に付けたシェードと違って作れるサイズに限界があるため、割り方は

違っているのですが、そこはご辛抱頂きました(でなければ3台に割る

ことになってお高くなります)結構暗くなっていますね!

 

工事した後の2~3日はちょっと涼しい日が続いたのですが、晴れた日に

お尋ねしたところ「真夏の状態でないので分からないけど、室温が4度

下がりました」とのこと!4度は大きいですね!

これで来年の夏には快適に過ごして頂けると思います😊

月うさぎです

長く使われていたロールスクリーン。しばらく家を留守にされていたそうです。


新しいロールスクリーン

出窓もカビがでていました。





これで強い日差しも避けられて、快適に過ごせますね。

ぐるぐる@店長です。

 

昨年末にご注文頂きましたFさまより、追加のご注文を頂きました☺

その時から「和室の腰窓にもいずれ何かをつけようと思っている」と

お聞きしていたので、先にカタログをお見せしてありました。

ご希望だったのはすだれのロールスクリーン。しかし窓が西向きなので、

あまり隙間の大きいすだれでは日差しを遮る効果は少なくなります。

 

今回お見せしたカタログはすだれメーカーの鹿田産業です。たくさんの

品揃えの中でも一番隙間が少なかったタイプをお選び頂きました💡

素材は竹で、一本一本が少し幅広に加工されていて、それを隙間少なめで

編んであります。

ロールスクリーン仕様のため、どうしても左右に隙間ができてしまうの

ですが、事前にご説明しご了解を頂きました。

巻き上げたところはこんな感じです。

おばあちゃんもご覧になり「何だか雲がかかったように見えるよ。キレイなぁ~、

気に入りました☺」と言って下さいました。均一な太さでない竹の隙間から

うっすら見える向こうの景色を「雲がかかったよう」と表現されていました👍🏻

 

これなら外からと中からの見た目もバッチリ、なおかつ日差しも程よく

遮るのではないかと思います😊

こんにちは、あにんつです。  

タチカワ ロールスクリーンの持ち出し操作です。
   
チェーンの上部が手前に出ます。
 

  
なので、窓の周りに障害物があってもこのように操作が簡単に出来ます。机やソファーなどがあって、離れた所からでも操作が簡単にしたい!と、いう方にお勧めです☝️

ぐるぐる@店長です。

 

お盆休みの前にお伺いしました美容院Mさま。開店された約20年前から

ご使用のロールスクリーンがすっかり古くなってしまったとのことで、

新調のご依頼を頂きました。

 

取り付けてあるボックスを拝見したところ…せ、狭い😵奥行きは7.5cmくらい

しかありません。このサイズの場合、メーカーの推奨奥行きを計算したところ

10.6cmとなり、7.5cmではかなり余裕がないことに。

しかし古いものは付けてあるので…これは何とかしてお付けしなければ💨

 

生地を巻いたままでは本体が太くなってしまい、指も入りません😂

ボックスの深さ(高さ)も10cm以上ある為、とても取り付けにくいです💦

スクリーンを降ろして本体を細くし、何とか取り付けることが出来ました!

入口に2台並んでいたのですが、片方はチェーン式、片方はプルコード式

です。どうしてかな?と最初思ったのですが、ドアの方は一番上までガラス戸が

きているので、プルコードでは引っかかってしまうのですね。

なので今回も同じ仕様にさせて頂きました。

無事に取り付けることが出来てホッとしました…😅

月うさぎです。

和室にレースのロールスクリーンをつけました。

普段はそこにいることはなく、主にお客様が来られた時にお通しするお部屋だということで、厚いロールスクリーンではなくレースを選ばれました。


光の加減で茶色く写ってますが


チェリーブラウンという色 です。

紫に近い感じで畳の色とも良く合って高級感のあるお部屋になりました。

月うさぎです。

先日納品が終わったお宅の玄関ホール


トーソーのロールスクリーン、コルトシリーズ、選べるオプションからポイントカット、プルセットをチョイスされました。追加料金はポイントカットの2000円です。

生地の色は温かみのあるウォームイエロー、どちらかというとオレンジのような色味です。

プルセットも天然木を使った味わいのあるものにされました。



少しの特別で自分のオリジナルが作れます。

こんにちは、あにんつです。 
ロールスクリーンの巻き取りを隠すシールドは、

生地と同じものになります。柄のスクリーンだとこんな感じです。
  

シールドがないと、こんな感じです。

  
シールドがないと柄の裏側が見えますが、シールドを付けると巻き取りの部分も柄が

出るのでより可愛くなりますね😀

こんにちは、あにんつです。

10年程前にロールスクリーンをご購入のお客様より、チェーンが切れてロールスクリーンの開閉が出来なくなって困っています。と、ご連絡頂きました。

お伺いすると、チェーンの端と端を繋ぐジョイントが壊れていました。

 
   
  

後日、ジョイントをお持ちし修理完了です✌️これで、今まで 通り開閉が出来るようになりました😀

当店でご購入頂いた商品は、安心のアフターサービスもしっかりさせて頂いております😌

ぐるぐる@店長です。

 

先月末にアスティで開催されたタチカワブラインドの展示会に行って

きましたよ!

当日は朝から大盛況💨

最近のアルミブラインドも様々な機能があって、高機能タイプのものに

なると光漏れがかなり少なくなっていたり羽根が折れにくい工夫がして

あったり。

ピントが合っていなくて見づらいですが💦これが従来のタイプを横から

見たところです。

最近の高機能な商品だと↓

ピタッと閉じて隙間が少なくなっています💡これだけでも入ってくる

光の量は変わります!

 

また、最近のタチカワブラインド製のロールスクリーンについている前カバー

(シールド)は従来のものですとこのように突き合わせた時に隙間がありまし

たが…

新しいものにはサイドカバーがついて、隙間がなくなりました💡

ちょっとしたことですが、お使いになる環境によってはその差が重要に

なることがあるので、ご希望に応じてご提案させて頂きます‼