アクセントクロスとそうでない面に

ぐるぐる@店長です。

 

以前よりご贔屓いただいておりますご葬儀会社様より、ロールスクリーンのご注文を頂きました

お伺いしたのは家族葬が出来る新しい施設。ご葬儀を執り行うお部屋の横には、ご家族が過ごせるお部屋があります。

拝見すると一面だけオレンジのアクセントクロスが。しかし窓はアクセントでない面にもあります。この場合の色選びはちょっと迷いますね!

それぞれ壁と同じ色にすると同じ部屋の中でそれぞれ違う色のスクリーンになってしまうし、何だか物足りなさそう。

かといってこれ以上違う色を使うのもちょっと…。

 

そこでご提案したのは「それぞれの色を使う!」という案です

厳かにご葬儀を執り行うところではありますが、悲しみに暮れるお気持ちをほんの少しだけ明るく出来るかも…そんなことを想像しながらご提案させていただきました

いかがですか?壁と同じ色でおさめてしまうより、このようにあえて色を互い違いにすることでアクセントクロスもさらに活きてきますよね

お隣のお部屋には優しいお色目のプリーツスクリーンをお付けしました。

ご葬儀というちょっと悲しいセレモニーではありますが、少しでも過ごしやすいお部屋になっていたら嬉しいです

整骨院さま、オープンしました!

ぐるぐる@店長です。

 

院内のスクリーンなどご注文頂きました整骨院さまがオープンされました!無事に開院を迎えられ私もうれしいです

移転からオープン準備までとてもお忙しそうだったのですが、お願いしていたお写真をお送り頂きましたのでご紹介させて頂きます

まずは待合室です。

メインの小窓2つにはニコイチでロールスクリーンを。院長のお好きな紺をアクセントカラーにしています遮光生地からお選び頂きましたので、夏の西日もブロック!

こちらは治療・施術スペースです。すっきりと白のロールスクリーンでまとめました。スクリーンを開けるととても明るいですね!

ベッドとベッドの間にも間仕切りのスクリーンが

患者様がお隣同士で電気をあてても気になりませんよ!

北側の腰窓には畳コーナーに合わせてプリーツスクリーンをお選び頂きました。

こちらも紺でアクセント!畳コーナーのアクセントクロスのお色ともよくお似合いですね

院長のこだわりの詰まった院内になりました

 

サトウ整骨院

徳島県板野郡藍住町勝瑞東勝地1-12

088-641-0393(予約優先)

物腰柔らかく、とてもやさしい院長のいる整骨院です

プリーツスクリーンを新調!

ぐるぐる@店長です。

 

14年前にご注文頂きましたOさまから「プリーツスクリーンのコードが切れそうだから修理をお願いします!」とご連絡がありました。

すぐにお伺いするとコードがこのような状態に。これはアルミブラインドなどでもよくある状態なのですが、コードの中心にある芯はまだ切れずに周りの部分が擦り切れてしまいビロビロとなります

本体も拝見したところ、薄い方のスクリーン生地のプリーツ加工も弱くなってきているようで、スクリーンをたたむ時には手で直しながらやらないときれいにたためないそうなのです

もちろん修理も可能なのですが、ここの窓は毎日開け閉めされているとのことで、今後のことを考えて新調も候補としてお勧めさせて頂きました。この当時のツインタイプはコード操作を併用するものしかなかったのですが、今はもっと使いやすい「ワンチェーン式」があるのです

コードは昇降の際にどうしても負荷がかかり、開閉にもそれなりの力がいりますし、コードも摩耗します。

しかしチェーン式は重さが軽減されるギアが入っていて、コードよりも軽い力で開閉が可能!しかもスピードコントローラが内蔵されているので、下げる時はチェーンをちょっと引っ張ってあとは手を離してOK一気に降りることなくスルスルゆっくり降りてきます!

まだまだとってもお元気なOさまご夫妻ですが、将来的なことを考えた時、今よりも楽に操作できる方はいいのでは?と思ったのです。そのご提案にご納得いただき、新しいスクリーンと交換致しました!

厚い生地↑

薄い生地↑

他の窓にも同じスクリーンがあるため、今までのスクリーンと似たお色でお選び頂きました。レース側の生地も新しくなってすっきり!

操作性もグンとよくなり、毎日の開け閉めが少し楽になるのでは?と思います

最後にO家の一人娘、ふーちゃんをご紹介窓辺でぽかぽか、思わずうとうとしちゃうふーちゃんでした

小窓のカーテンも別々に

こんにちは、えんじです

昨日ご新築のお客様の所へご納品に伺いました

1階はリビングと和室があり、和室にはプリーツスクリーンをお付けさせて頂きました

さくら色で光も柔らかく入りとっても優しい空間になっておりました

リビングとキッチンにはカーテン、ロールスクリーン、シェードをお付け致しました

 

ロールスクリーンとシェードの内側にはレースカーテンを。レースカーテンはあまり開け閉めされないと言う事でフラット仕様となっております。

どちらも裾の折り返しを小さくお作り致しました。ロールスクリーンは上部の生地の巻きの部分が見えないようにシールドが付いております。シールドが付いているとよりスッキリとしていてクロスにも綺麗に馴染んだように思います

勝手口の横の棚の前にも細長いフラットカーテンをお付け致しましたこちらは海外ブランドのILIVの輸入生地でお作り致しました。あまり見えない部分のここは少し遊びたいとの事で奥様のお好きな北欧系のコレクションからお選び頂きましたとっても可愛いです

お2階は小窓が多かったのでお客様も何にするか悩まれておりましたが、一つ一つに独立したカーテンを付けると言う事に致しました

可愛らしい柄物のカーテンをお選び頂きました

寝室はアクセントクロスがありましたのでシンプルに無地のカーテンをお選び頂きましたベッドのお色とも綺麗に合っておりました

窓数が多かった事もあり、どこに何をするかと言うのも悩まれる所が多かったと思いますが無事に全てお納めする事ができて本当に良かったです

また何かあればお声かけ頂ければと思います

 

素敵なカーテンをお選び頂きありがとうございました

和室のスリット窓にもプリーツスクリーン

こんにちは、えんじです

先日ご新築のお客様のお宅にカーテンをご納品させて頂きました

腰窓と3窓並んだスリット窓が和室にあり、スリット窓のプリーツスクリーンを1窓ずつにつけるか、一つのプリーツスクリーンで3窓を覆うようにするか悩まれておりましたが1窓ずつお付けするようになりました腰窓の方は通常生地とレース生地のダブルのタイプで、スリット窓の方は通常生地のみのシングルタイプでお付け致しました

小窓やスリット窓の連窓は1つで全て覆うように1枚ものでされる方もいらっしゃるのですが、1窓ずつにつけるときちんと窓の感じも出てとってもスッキリとして見えました

他のお部屋はカーテンをお選び頂きましたお子様のお部屋のカーテンはお子様ご本人が選び、ご納品の際にはとっても可愛いと喜んで頂けました

まだ西向きの小窓などはどうするか悩まれておりましたが、生活されてみてはじめて必要かどうか分かる場所もございます。

悩まれている窓はご採寸の際に一言頂ければサイズを測らせて頂きます。必要になった時にサイズがあれば御見積もすぐにお出しする事も出来、窓に付けるものを選びに来て頂くだけで

ご用意する事が出来ます。

ご納品などは終わりましたが、また何かあればお声かけ頂ければと思います

 

ご注文ありがとうございました

JAPANTEXに行ってきました!①

ぐるぐる@店長です。

20日から東京ビッグサイトで開催されたインテリアの展示会、JAPANTEXに行ってきましたよ!今年はやや小さめの規模でしたが、各メーカーとも新しい機能や新製品を展示していましたので、少しご紹介します

まずはタチカワブラインドです。プリーツスクリーンペルレの昇降コードを通している穴が小さくなっています!

分かりますか?左が従来品、右が新製品です。結構目立たなくなりましたねー。

こちらは透け感の違うプリーツスクリーンを3つ並べています。上からホマレ、ホナミ、ミズホです。ホナミちゃんは最近発売されたものです。

透けないホマレちゃんに比べミズホちゃんはお値段がお手頃な為 選ばれる方が多いのですが、ちょっと透けてしまうのが難点でした

そこに登場したのが、ミズホちゃんと同じお値段で透け感が少なくなったホナミちゃんですこのように透け感を抑えた生地はTOSOからも「葉月」の名前で発売されていますよ

さてこちらはTOSOのブースです。こちらでは幅広でもつなぎ目なしで作れるプリーツスクリーンが展示してありましたよ!

製品に使用している生地の元々の巾によって、一枚で作れる限界幅があって、大体の製品が200cmまでとなってしまいます。それ以上の幅になると生地をつないで作るので、どうしてもつなぎ目が出来てしまいます

広幅対応の生地だと、200cm超えてもつなぎ目なしで作ることが出来るのでいいですねタチカワブラインドでもミズホで対応しています。

そして私がいいなと思ったのはこちらです!TOSOの新しいウッドブラインド「アース」です

今までのウッドブラインドにはなかった、ふしや木目を生かした製品ですナチュラルなお家はもちろん、北欧テイストなお部屋にもピッタリですよ

注:小さいサイズの場合はあまりふしや木目が入らないこともあるそうなので、注意が必要です

最後はこちら、サンゲツのブースで展示されていた新しいカタログ「ハンプシャーガーデンズ」です

名前の通り、イギリス南部のハンプシャーの自然をモチーフにデザインされたシリーズです。全体的にナチュラルな商品構成で、一部の生地には綿などの天然素材も使用されています

先日もお問い合わせがあったハンプシャーガーデンズ。当店でもお取扱いしておりますのでお尋ね下さいね!

では引き続きJAPANTEXの様子をお伝えします

和室に間仕切りロールスクリーン

ぐるぐる@店長です。

カーテンをご注文頂きましたSさま。リビング横の畳コーナーは県外の息子さん家族やお客様の寝室になる可能性があるため、間仕切りのためのロールスクリーンをお付けしました。

開口部の巾は260cmあり、一台でお作りすると操作がやや重くなってしまうのと生地の種類が限られてしまいます。しかし2台にした場合、ロールスクリーンは突きつけ部分にどうしても隙間が空いてしまう為、より隙間の少ないプリーツスクリーンにするかどうかご夫婦でとても迷われたのですが、プリーツスクリーンは裏から見るとコードがモジャモジャしていて、上まで上げた時のたたみ代もロールスクリーンより大きくなるというデメリットが…

最終的に窓側のプリーツスクリーンと近い色のトーソー・ルノシリーズで決定!そして私のご提案で、真半分ではなく21の割合で分割することに。

 

料金表の関係で、実はこの方が少しお安くなるんですそれに、夜寝ていてちょっとトイレに…なんて時も、ガバッと開けるより小さい方から出入りするといいのでは?と思いご提案させて頂いたのですが、Sさまも気に入って下さり採用!

中から見た感じはこんなです。これぐらいの隙間なら大丈夫だね!とおっしゃって頂きました

そして普段使っていない時に目障りにならないように、チェーンタイプでなくグリップタイプをお勧め。手を伸ばせば届く高さです

これも納品後、奥様には「こっちを勧めてもらって良かったわー。チェーンだとやっぱり気になると思う。言ってもらわなかったら分からなかったわ!」と言って頂きました

実際に付けた後のことをイメージしながら、工事後にしまった!ということがないようにアドバイスさせて頂くのが私たちの仕事ですお役に立てたようで嬉しいです

Sさま、ありがとうございました!

 

☆★リビングはプリーツスクリーン★☆

こんにちは、えんじです

6月に採寸にお伺いさせて頂いたご新築のお客様の所へ納品に伺いました

ご新築おめでとうございます

全体的にスッキリとさせたいと言う事で、1階のリビング、ダイニングは全て同じ生地のプリーツスクリーンで統一になりました

小窓の内側に網戸がありましたので窓枠からは少し前に出てしまうのですがご了承頂きました。

玄関の大きなガラス面にはロールスクリーンを。玄関もとってもスッキリです

お二階の並んだ小窓にはロールスクリーンを取付けさせて頂きました

壁紙一部柄物にされておりましたので、窓枠よりも上部にお付けする予定でしたが急遽窓枠に直接お付けさせて頂く事になりました。

お子様のお部屋の壁紙は花柄で、ロールスクリーンはピンクでとっても可愛らしい雰囲気に

寝室はシックな色調の壁紙で、ロールスクリーンは濃いめのお色をお選び頂いておりましたのでとても格好良かったです

小窓にはハンドルが付いておりましたので角度によってはどうしてもスクリーンが引っかかってしまいます採寸時にその件は確認しておりご了承頂いておりました。

その他の窓のカーテンは今お探し中と言う事でしたので一先ずレールをお付けさせて頂きました

ご納品時に浴室の小窓にも何か、と言うご相談を頂きましたのでサイズを測らせて頂き浴室に取付けの出来るものをお探しして御見積りをお送りさせて頂きました。こちらは生活してみてから必要かどうかが分かるかと思います。他の窓も同じように生活して行く上で不便が出てきたりするかもしれません。その時はまたご連絡頂ければご採寸やご提案にお伺い致します

今回はご注文ありがとうございました

 

メカ サンプル

こんにちは、あにんつです。

カーテンコールでは、店内にロールスクリーンや縦型ブラインドなどのいろんなメカを展示しております。実際に触っていただき開閉の操作などを体験していただけます。