ぐるぐる@店長です。

 

ちょっと変わったバーチカルブラインド、「Suave(スアベ)」のサンプルが

届きましたよ

まだ見たことがない!という方もきっとたくさんおられると思いますが、これは

カタログや写真で見るより実物をぜひ見て頂きたい商品なのです

スアベはバーチカルブラインドのようなスッキリ感もありながら、羽根と羽根の

間のレース生地が柔らかな印象を醸し出す、ちょっと不思議な商品です。

室内から見たところはこちら。

レース部分は厚すぎず薄すぎず、外もほどよく見えますねレースカーテンのような

柔らかな印象もありますよ

外から見るとこんな感じです。こちらもほどよく遮蔽してくれています。

普通のバーチカルブラインドと同じように羽根の角度が変えられるので、夜になったら

羽根を倒して中が見えないようにします。

とにかく透明感もあり、スッキリ感もあり。比較的男性に好まれるバーチカルブラインド

ですが、これなら女性でも気に入って頂けそうです

今度は動画でもご紹介しますよ~!

こんにちは、えんじです

先日ご来店頂いたお客様の所へご採寸にお伺いして参りました

また行くまでに道を間違えたりしてしまいましたがなんとかお約束の時間に間に合いました

ご採寸する箇所は数カ所ありましたので少しお時間を頂きました。

ご来店の際にお選び頂いたものはバーチカルやアルミブラインドでした。ほぼ変更無しのようでしたのでお色などの最終決定をして頂きました

商品やお色、仕様などお選び頂いたものをもう一度確認しお見積書をお作り致します。

お子様のお部屋だけはお子様ご本人が決められると言うことで見本をお貸し出しさせて頂きましたお子様にも気に入って頂けるお色があればいいなと思っております

お貸し出しのものはまた後日お返しに来て下さると言う事でしたのでその時に最終のご確認をさせて頂こうと思います

こんにちは、あにんつです。

以前に縦型ブラインドを取り付けさせていただいたお客様より、「左側にブラインドが納まるのを右側に変えたいのですが。」と、連絡をいただきました。

生活をしていくと使い勝手などは、変わって行きますよね。

 

ブラインドを一度取り外しクルッと半回転して取り付け直せばOKです

 

左操作を

 

クルッと回して

右側に変えました

 

これでOKですね

 

こんにちは、あにんつです。

カーテンコールでは、店内にロールスクリーンや縦型ブラインドなどのいろんなメカを展示しております。実際に触っていただき開閉の操作などを体験していただけます。

 

 

こんにちは、あにんつです。

廊下からベランダに出る掃き出し窓に縦型ブラインドを付けました。内側に付けているのでスッキリです😊

右側からでも左側からでもベランダに出れるように、ブラインドも両側バトン操作にしています👍 両側どちらからでも開けれると便利ですね✨

深いグリーンが、アクセントカラーになって、いい感じです💕

こんにちは、えんじです

先日ご注文頂いておりましたフラットカーテンの納品にあにんさんに同行して頂き、行って参りました

それと同時に、ご依頼のあった縦型ブラインドの修理も行いました

ブラインドの修理はメーカーの職人さんに来て頂きました(ブラインド等のメカものの専門的な部分は分からないのです…)

 

カーテンは天井から吊るようになっていて大変大きかった事もあり、お客様の思ったようなウェーブ感に近づけるのに時間がかかってしまいました

フラットカーテンも、あまりまっすぐにしすぎると真ん中が重ならず開いてしまうので、ある程度のゆとりが必要になります

カーテンを引っかける部品の位置をずらしたりする事ができる仕様にしておりましたので、色々試してベストな状態にセットできました

タッセルはシンプルでオシャレなビジュー付きのロープタイプのものをお選び頂きましたカーテンや家具のお色、お部屋の雰囲気にピッタリです

房かけの位置もお好みの位置にお付けすることができました

カーテンを閉めていても開けていても、とってもオシャレな空間になっていました

 

今回カーテン、レース共にフラットな分をご希望されておりましたので両方ともフラットタイプでお作りしましたただ、両方ともフラットになると、カーテンを開けたりする時に上の山になっている部分の生地同士が引っかかって両方が一緒に動いてしまう可能性もあります。これはお作りする前にご了承頂くようになります。(今回もご了承頂きました

ですが、カーテンをかけた感じはとってもスッキリとしていてオシャレです

 

カーテンの納品もブラインドの修理も無事にできましたカーテンもスッキリしたと喜んで頂き、ブラインドの方もすんなりと動くようになったので修理してよかったと言って頂きました

修理はモノによってはメーカーが持ち帰らなくてはならない事もあります。

その時は取り外してしまうようになるので、外からの目線が気になるような場所であれば、貸し出しのカーテンをお持ちしますのでその時はお伝え下さい

 

本日も無事に納品ができました

 

 

こんにちは、あにんつです。

掃き出しの窓に縦型ブラインドを付けました。

両側バトン操作なので両側のどちら側からでも開ける事が出来ます。
  

左側から開けた時
 
右側から開けた時
  

縦型ブラインドは、最初にどちら側の納まりにするか決めなければいけません。でも、両側操作にするとどちら側にでも納まるように出来るので、悩まれている方にはお勧めです😌

こんにちは、えんじです

先月は店内で見て頂ける輸入生地のカタログを色々ご紹介していたのですが、パンフレットはお客様に持ち帰って頂けるものになっております

カーテンのパンフレットだけではなくロールスクリーンやブランド、フロアコーティング等色々なパンフレットをご用意しております

壁掛けの植物、ミドリエと同じ壁に置いてありますので気になるパンフレットは是非お持ち帰り下さい

 

ぐるぐる@店長です。

 

15日から東京ビッグサイトで開催されているインテリアの展示会

「JAPANTEX2017」にやってきました!

今年は大きなメーカーさんで出展しなかったところもありますが、

会場内は大小さまざまなブースでいろいろなものを展示しているので

よく見て回りたいと思います!

 

まずはブラインド・レールなどのメーカーさん3社のブースから。

TOSOはナチュラルなインテリアによく似合う新しい木製レール

「ノルディ25」の展示もありましたが、注目はこちら!

お部屋の中では掃出し窓のカーテンと合わせて、小窓や腰窓にロール

スクリーンを選ぶことがよくあるのですが、最近のシャビーテイストや

流行のグレー系、アースカラーにも合わせやすいカラーバリエーションの

ロールスクリーンが出たのです!

合わせやすい色がたくさんありますね

 

ニチベイにはこんなものが。

パッと見はシャビーな木目なのですが…よく見ると縦型ブラインド

「アルペジオ」にプリントしていました。

タチカワブラインドでは木製ブラインド「フォレティア」のスラットの

穴の位置の違いを分かりやすく展示していましたよ。

普通のフォレティアは穴が真ん中にありますが…

穴の位置を端っこに寄せて目立たなくした「フォレティア

シェイディ」。重なり部分にあるので目立ちませんね。

 

そしてこちらは穴がない「フォレティアエグゼ」

スラットの端に切り込みがあるだけです。これは光漏れもありま

せんね

 

メーカーそれぞれに特徴があるので実物を確認できるいい機会

でした!

 

 

月うさぎです。

本日、パーフェクトシルキーを納品してきました‼️

20年程前につけられたブラインド、昇降コードが切れそうになってきたので、壊れてしまう前に

新しいものにつけかえます。

お客様と話をしている時に西からの日差しが眩しく感じられる事があるそうで、

できるだけ光がもれないものを、というわけでパーフェクトシルキーをご提案させていただきました。スラットに穴がないのでしっかり光を遮ってくれます。

入口の縦型ブラインドも新しくさせていただきました。

オフィス用で水拭きができる生地です。

家庭用とは操作方法も少し違っていてコードを一緒に引くと角度調整の操作と開閉の操作が切り替わります。

 

色はどちらもグレーがかった白でオフィスが美しく仕上がりました。