こんにちは、あにんつです。
外国のドラマを観る時は必ずカーテンをチェックします☝️素敵な上飾りは特に目が行きますね😀
   

 

  
上飾りのお部屋は、素敵です💕こんなカーテンにしたいなぁと思われる方は是非ご相談下さいね。
 

こんにちは、あにんつです。

ホテルのカーテンです。
    

職業柄で😀

バランスの端をどう納めてあるのか気になって、チラッと覗きました。
 

  

なるほど、なるほど😏

ぐるぐる@店長です。

 

とっても豪華なEさま邸のカーテンを今までご紹介してきましたが、

今回が最終回となりました

最後に寝室をご紹介いたします。

 

寝室には「Zimmer+Rohde」のコレクション「Ardecora」の中の

カットベルベット「Evento」が気に入られましたので、それを中心に

コーディネートさせて頂きました。

 

Eventoはとても重厚なカットベルベットなので、カーテンにはお使い

頂けましたがバランス(上飾り)にするには少々不向きです

なのでベッドカバーと同じように、同系色の無地の綿サテンを組み合わせ

ました!

とてもきれいなドレープが出ています

ふちにつけたトリムもベッドカバーとお揃いです。こちらもやや太さが

あり、サイドのカスケードに付けるのは少し難しいので、ここはあっさりと

シンプルなカスケードにしました。

裏地はココアベージュ。トリムの色とも合わせています。

 

カットベルベットの存在感が素敵ですね!レースはMANAS-TEXの

ルーチェで上品にまとめました。

 

そしてコーディネートしたベッドカバーを改めてご紹介します。

毛布などがなくなりちょっとボリュームダウンした状態です。

足元のスカート部分はフラットにし、ベッドフレームの装飾部分が

見えるようにしています(装飾の下から見えないよう短い長さにも

出来ますが、下から引き出しやすいようにサイドと同じ長さにして

います)

反対から見たようすがこちら。画像では分かりにくいかもしれませんが、

メイン部分に使用した「Ardecora」の「Gala」は模様のところが見る方向に

よって色の濃さが変わります。

 

Eさまにはとても熱心にお打ち合わせにお付き合い頂き、また工事完了後は

大変お喜び頂き、Eさまのお気持ちにお応えすることが出来て本当に嬉しく

思いますこの度はありがとうございました!

 

最後に…Eさま宅の三男坊の太郎ちゃんをご紹介します

ちっちゃい頃からこのカゴに入るのが大好きだそうで、今はカゴに対して

身体が大きくなってしまいちょっと窮屈そうなのですが

Eさまがパカッとふたを開けるとサッと入ります!カメラを向けるとしっかり

おすましポーズをとってくれた、とてもかわいい太郎ちゃんでした

ぐるぐる@店長です。

 

E様邸のご紹介、次はエレベーターホールです。

 

建物の端にあるエレベーターホールは正面玄関とは反対側にあり、主に

ご家族が利用されるところです。

1階、2階、3階にそれぞれ窓があり、1階3階は少し小さめの窓でしたが、

全く違うものを付けるのも…と思いご提案したのがこちら。

小さい窓にはツインシェード、大きい窓にはフラットのバランス(上飾り)と

ドレープ・レースで、それぞれに同じデザインを施して統一感を出しました

 

こちらは1階。

こちらが2階。

そしてこちらが3階です。

 

居住スペースではないところですが、やはりこういうところも手を抜かず

こだわりたいところです

こちらのドレープ・レース生地はタイのブランド「PASAYA」のもの。

お打ち合わせを始めた最初の頃にご提案していた生地の組み合わせを

Eさまはとても気に入って下さり、そのまま採用となったものです。

 

あまり人目にはつかない場所ですがとても気に入って頂けました

ぐるぐる@店長です。

 

E様邸の素敵なカーテンのご紹介前回はリビングをご紹介しましたが、

そのリビングのカーテンの房かけを今日はご紹介します

 

生地やデザインにこだわり、とても熱心にお打ち合わせして頂きましたE様。

ふとE様にお勧めしたい房かけが頭に浮かびました。それがこちら。

TOSOより発売のウィンドウジュエリー、真ん中には大きなスワロフスキーの

クリスタルが使われています

立派な箱に入っています定価は13,000円ととてもお高いのですが、

実物はスワロフスキーの輝きが違いを物語っています。本当にキレイです

他のお部屋には雰囲気に合わせてクラシックなタイプをお勧めしたのですが、

リビングはテーブルや照明にもラインストーンやキラキラがあしらわれて

いたので、こちらをお勧めしご採用頂きました!

 

実際に付けたところがこちら。

キラキラ輝いてとてもゴージャスです

 

しかし南側の窓は日差しがきつい為、窓の手前に引き戸が付いていて

房かけを付けることが出来ません付けると引き戸が開かなくなるの

です

そこでカーテン本体にタッセルを止められる部分を作りました!

スナップ式で付け外しが出来るようになっています

↑この右側の窓も左右の引き戸があり、房かけは付けていません。

壁に房かけがないとカーテン自体がどうしても内側に寄ってきてしまう

のですが、レースの方のレールを少し短くして対応しました。

何も付けられないのでは他の窓とバランスが合わないし…と思って

いましたが、うまく納まりE様にも喜んで頂きました!

ぐるぐる@店長です。

 

カーテンコールはGW期間中も休まず営業致しますが、3日~7日までは

午後5時30分までの短縮営業となっております。

また期間中はスタッフも少なくなりますので、お時間をかけてのお打ち合わせや

ご説明をご希望の方はご予約頂きますようお願い致します。

 

ご予約のない場合、先着のお客様もしくはご予約のお客様よりお打ち合わせ

させて頂きますので、長時間お待ち頂く可能性があります。恐れ入りますが

ご了承ください

皆さまのご来店をお待ちしております!

ぐるぐる@店長です。

 

ほとんどの納品が終わっていたE様邸ですが、一部の商品はお待ち

頂いていました。リビングのドレープカーテンもその一つです。

生地が予定より早く届き、GW前にお届けする事が出来ました

 

リビングのカーテンはイギリスのブランド「iliv」のベルベット。

Zimmer+Rohdeのゴージャスなレースによく似合っています

丸いラグは奥様がとても気に入られて購入前からご相談頂いていたオランダの

ブランド「moooi」のもの。鮮やかな花柄は今注目のデジタルプリント技術を

使っているので、今までのラグとは全く違った様相。

実は購入をご検討されている時、ちょうど私が東京へ出張に行く予定があった

ので、このラグも実物を見に青山のショールームまで足を運んできたのです

ショールームでは事情を説明して写真を撮らせてもらったので、それをEさまにも

お送りし、のちに購入されたのでした。

ラグの周りは黒のレザーソファや石目調のテーブルでややハードな印象ですが、

それと相反するような柔らかな印象でありながら、お互いを引き立てているエレガントな

窓周り

 

カーテンを掛け終わった時、Eさまは「完璧ですちょっと鳥肌が立っちゃった」と

おっしゃるくらいご満足いただけたようでした!その一言が何より嬉しい私です

ぐるぐる@店長です。

 

今回はリビングをご紹介します。実はこちらのリビングにお選び頂いた生地は

ちょうど在庫薄で、残念ながらバランス(上飾り)部分が作れるくらいの量しか

ありませんでした

次の生産は4月末完成とのこと。それではかなり遅くなってしまい、お客様が

来られた時にちょっと困ります

最終的にEさまとご相談させて頂き、先にレースとバランスだけをお作り

するということになりましたそれがこちらです!

バランスに使用しているドレープ生地はイギリスの「iliv」から「TILIA」。

応接室に使った生地とよく似た、上品な光沢のベロア生地です

レースはとってもゴージャスな印象の「Giulietta」。こちらはヨーロッパの

最高級ブランド「Zimmer+Rohde」のコレクション「Ardecora」のものです

カーテンはまだないですが、このレースだけでもしっかり様になっていますね!

幸い残りのカーテン生地も注文を出したら生産を早めてもらえたようで、

今月末にはお納めできそうです

全て揃ったところもまた掲載したいと思います!

ぐるぐる@店長です。

 

Eさま邸の素敵なカーテン、続いては応接室です

 

初めてお伺いした時にはすでにお家が完成していて、こちらの応接室

にはとても印象的な壁紙が貼られていました。

白地にブルーで大きなダマスク柄の壁紙はお部屋の中でもひときわ

目立っています。そして何度かお伺いしている間に、ご注文されて

いたイタリア製「Silik」の家具も到着

シルク緞通にSilikの家具と、応接室にふさわしい調度品が揃いました

ここにお選びしたのはMANAS-TEXの「イメンス」。濃紺がこのお部屋に

よく似合うベロア生地です。

組み合わせたレースはFEDEの「LARUNS(ラランス)」。Silikの3人

掛けチェアが窓の前に置かれており、裾部分だけの刺繍では隠れてしまう

ので、全体に刺繍が施されているこちらをチョイス

タッセルはビジューのついたMANAS-TEXのステファニー。そして白い

生地はフランスのTHEVENONから「ANGORA」。これは紺が一層映える

よう、バランス(上飾り)でイメンスと組み合わせることにしたダマスク

柄の地模様の生地です。

そして完成したのがこちら

スワッグバランスは後ろから覗く部分に白を使用。またサイドの

カスケードの裏地にも同じANGORAを使用し、白をチラ見せです

 

最初奥様にイメンスのサンプルをお見せした時、濃い色はどうかなと内心

思われたそうなのですが、実際に窓辺で合わせてみるととてもよく似合って

(濃い色は空間を引き締めてくれる効果もあります)工事の後も

「やっぱりこの紺でよかった!」と言って下さいました

壁紙とケンカをせず、そしてお互いに引き立てられるカーテンになったと

思います

 

では、他のお部屋も引き続きご紹介します!

ぐるぐる@店長です。

 

昨秋からお打ち合わせを続けていましたEさま。今日やっと工事にお伺い

する運びとなりました

各お部屋とも甲乙つけがたい素敵な仕上がりになりました少しずつ

ご紹介させて頂きます

まずお部屋への階段を上がったところのホールです。こちらは細長い

小窓が左右二つあり、真ん中にはゴージャスな鏡とガラステーブルが

置かれていたので、カーテンも左右対称になるようにデザインしました

こちらに使用しているのはZimmer+Rohdeのコレクション「Ardecora」

から、贅沢なコード刺繍が素敵な「Adorazione」です

 

ドレープとレースはそれぞれ片開きで左右対称に、バランスも同じく

左右対称のデザインにしました(左側は残念ながら壁際だったため、少し

幅が小さくなっていますが)

上飾り(バランス)はコード刺繍がよく見えるようフラットタイプにしま

した。少し近寄ると立体的な刺繍が豪華さを物語っています

レースはMANAS-TEXのライユンヌ。フリンジとタッセルも同じく

MANAS-TEXのものでコーディネート

訪問されたお客様の目に最初に入る場所で、可愛らしさと豪華さの両方が

演出できたと思います

 

他の窓も順次ご紹介させて頂きます

ぐるぐる@店長です。

年度末になり、ご注文が増えております。ありがとうございます m(_ _)m
それに伴って各メーカー、弊社工房ともカーテン縫製が混み合ってきて

おります。
通常一週間〜10日でお納めさせて頂けるのですが、更にお日にちがかかる可能性が

あります(>_<)
また、取り付け工事のご予約も増えてきております。土曜日をご希望される

方が多いのと(日・祝は工事はお休みです)私たちスタッフも土曜日にお打ち合わせ

などのお約束が入りますと工事にはお伺いできませんので、ご入居が近い方は

お早めのご来店をお願い致します!

ぐるぐる@店長です。

 

年度末も近づき、今月に入ってから土日のご来店が多くなっております!

 

スタッフが現地お打ち合わせ等で外出している時は店頭のスタッフも少なく

なる為、ご来店が重なってしまった場合お待ち頂くことがあります

ご予約頂いている方から優先してのご対応となりますので、ご予約なくご来店

頂きますと長時間お待ち頂く可能性があります。

店頭でのご相談・お打ち合わせ・お見積もりご希望の方はぜひ事前にご予約

頂きますようお願い致します。

またご来店直前にお電話いただくだけでも混雑具合が分かります。午後1時~

5時頃が一番ご来店の多い時間帯ですので、午前が比較的空いていてお勧めです

お手数をお掛け致しますが、よろしくお願い致します!