こんにちは、あにんつです。

 

ブライダル施設の洗面所入り口にレースカーテンを取り付けました

生地のファブリック感やギャザーの出し方、ボリューム感にこだわっています。

 

 

 

ギャザーの出方やボリュームは、いろいろ試して決めています

 

ぐるぐる@店長です。

お盆前にご相談頂いておりました中洲のパシフィックハーバー様から、

3階会場の窓周りの改装をご依頼頂きました

新町川に面した大きな窓は通常の掃出し窓のサイズで換算すると8か所

分の大きさ。西向きにも2窓あります。

 

現状ではツインタイプの電動ブラインドがついているのですがところどころ

上がらなくなっていたり、後ろのリングテープが朽ちてしまいコードが抜けて

いたり。また幕についているマジックテープも劣化が見られ(マジックテープの

柔らかい方は劣化するとひっつきが悪くなります)本体から外れているところも。

南向きで日当たりがよい為、これを直すにはあちこちメンテナンスしなければ

いけません

また、もう一つのお悩みが遮光生地でなかったことだそうで、お話をお聞き

すると昼にプロジェクタなどで映写した時に明るすぎてよく見えないそうです。

会議などでお使いの時にはやはり不都合が生じますね。

 

今回は電動シェードは撤去し、通常のカーテン・レースをご提案しました

(シェードだとどうしてもシェード間の隙間からの光漏れがあるため)

生地はもちろん防炎品でなくてはいけません。その中から見た目・機能性・価格

などを総合してお選び頂きましたのが、スミノエの合皮風のドレープカーテンに、

リリカラのストライプのレースです

 

ドレープに関しては同じ遮光1級でも商品によってかなりの差がある為、私が事前に

生地サンプルにライトを当て、より遮光性の高いものを事前にお選びしてお打ち

合わせしました

完成後がこちらです!

タッセルは川島織物セルコンのものでモダンな雰囲気に完成後にカーテンを

閉めてみたところ、真っ暗になりました

*真っ暗すぎて写真は撮れませんでした

 

ほぼ完成したところで見に来られた支配人様にも「わぁーきれいになりましたね!」

と喜んで頂きました。これからは暗さが必要な時でも安心ですね

 

ブライズルーム(お嫁様のお支度部屋)のレースも傷みが進んでいましたので

お取替えさせて頂きました。ありがとうございます

ホール部分のレースカーテンもご相談頂きましたので、引き続きご対応させて

頂きたいと思います

ぐるぐる@店長です。

 

ご新築完成間近だったIさま。既に別のお見積もりもお持ちだったそう

なのですが、少しお値段が気になって当店でもお見積もりさせて頂くことに

 するとどうやらお値段に開きがあったようで、当店から改めて採寸に

お伺いすることになりましたレール工事は工務店様にご依頼です。

 

既にメーカーカタログから気に入っておられる商品があったので、ご希望の

生地サンプルをこちらでご用意。それ以外にも私がお選びした生地やデザイン

タッセルなども念のためお持ち致しました

 

現地お打ち合わせ当日、他のものも一緒に見ていただいたところ私からのご提案を

気に入って下さいました

 

それがこちらです。レースカーテンはサンゲツの商品で、下からグラデーションに

なっています。カタログを見て奥様がとっても気に入られたとのこと

厚い方のドレープカーテンは当初お選びだったものではなく、私がレースの

テイストに合わせてお選びしたスミノエのざっくりとした遮光カーテンです。

タッセルはフェデのマルグリッドですよ

 

このレース、と〜ってもステキなのですが、悩ましかったのは掃き出し窓と

腰窓が並んでいること。同じところからスタートすると、カーテン全体の中で

グラデーションが占める範囲が明らかに変わってしまいます

かといって腰窓を掃き出し窓と同じ丈にしてしまうと、腰窓の窓面部分は

真っ白になってしまいます

 

そこで、掃き出し窓の割合に合わせて腰窓のグラデーションの範囲を決めました

色の濃淡まで完全に同じようには出来ませんが、かなり合わせることが出来たと

思います

 

また二階のお部屋にはトーソーのロールスクリーンで、それぞれにポイントカットを

施しました。プルコードもそれぞれにお選び頂きましたよ。カワイイですね〜

 

息子さんのお部屋も格好良くまとまりました

こちらからのご提案も気に入って頂き、カーテン専門店としての役割を果たせた

かな?と思い私も嬉しくなりました

Iさま、ありがとうございました

 

ぐるぐる@店長です。

 

先日お電話でお問い合わせがありました。当店のブログをご覧になったそうで

そこに掲載していたのれんと同じものが欲しいとのこと

カーテンコールブログ「のれん色々」

 

こちらでもそのブログページを確認しながらお話させて頂いてたのですが、よく

お聞きすると大阪にお住まいの方とのこと!遠方ですが注文出来ますか?との

お問い合わせです。通常は通販対応はしていないのですが、複雑ではない簡単な

商品だったことと、ご希望のサイズもお決まりだったのでお見積もりさせて頂く

ことにしました

 

そこからのやり取りはLINEですお客様からは生地の画像が見たい旨や、刺繍の

範囲などお尋ね頂きましたが、LINEなら画像を使って分かりやすくご説明する

ことが出来るので、誤解や勘違いがないですね

そしてお待ち頂くこと約2週間。お手元に届き、設置した様子を画像で

送って下さいました

LINEのみのやり取りでしたが何とかご希望に添うものがご提供出来たかと

思います。ありがとうございました!

 

こんにちは、あにんつです。

カーテンを掛け替えました😌

以前のカーテンのこんな感じから

このような感じになりました✌️

シンプルでモダンなドレープに花柄の刺繍が可愛いエバのレースを合わせています。

エレガントなタッセルをプラスして、上品で優しい窓辺になりました😌

ドレープカーテン オリジナル

レースカーテン オリジナル

タッセル サンゲツ FN402

こんにちは、あにんつです。

今日は、アームホルダーとタッセルを紹介します☺️

アームホルダー

イージーケアマイクロスエードにオーガンジーを張り合わせたタッセル

タッセル➕ビーズトリム

タッセル➕トリム

タッセル➕ビーズトリム

タッセルでカーテンの雰囲気も変わりますね😊

こんにちは、えんじです

ご注文頂いておりましたクッションが完成致しました今お使いの籐の椅子のクッションのカバーを作り直して欲しいと言うご依頼でした

今回お選び頂いた生地がVILLANOVAの海外輸入の生地だったので、生地のお取り寄せから製作までにお時間がかかってしまいました

お選び頂いた生地

生地がすごく綺麗なものだったので完成品は本当に上品でオシャレですお作り頂いた職人さんにも、生地がやっぱり違うなぁと仰って頂き職人さんも作りがいがあったご様子でしたクッションの中身も作り直しが出来る分は作り直して頂き、出来ない分は中身を足し込んで頂きました中身を作り直したり足し込んだりするだけでもずいぶん違うと思います

こちらはご自宅に納品に伺ったときにお写真撮らせて頂きましたクッションも椅子に乗せて完成となりましたさわり心地も良く、見た目も本当に綺麗でお客様にも喜んで頂けましたまた、同時にカーテンもご注文頂いておりましたのでお客様がわざわざ納品させて頂いたカーテンの前に椅子を持って来て下さり写真を撮らせて下さいましたカーテンもまたお部屋の雰囲気が変わってとっても素敵でした

お写真撮らせて頂く所まで、本当にありがとうございましたこれからまた長くご愛用下さい

ぐるぐる@店長です。

 

先日お納めしましたSさま宅のお二階にはカーテン・レースをお付けしました

一番最初にお聞きしていたのは建具とドアノブの色。建具はグレイッシュな水色で

ドアノブはブラック。そして子供室にはグレーベージュの太めのストライプのクロスが

アクセントに使われています。

 

今まで無地のカーテンばかりだったから次は柄がある方がいい!とご主人がおっしゃって

いるとお聞きしていたのですが、レースとの兼ね合いも考えて共布タッセルをアクセントに

するようご提案したところご夫婦共にとても気に入って下さり採用に!

ドレープは明るめのグレー、タッセルには同じ生地のネイビーでアクセント

レースはドットの刺繍でかわいらしさもプラスし、壁のストライプとの相性も抜群

カーテンレールはブラックの機能レールで、ドアノブや建具のハンドルとも合わせ

ました!

寝室は遮光カーテンをご希望だったのでプリント柄のこちら。同じくタッセルは

無地の水色のものに変更しアクセントに

 

どのお部屋も本当に気に入って頂いたようで、最後には「やっぱりカーテンコールさんに

頼んでよかったです」というお言葉を頂戴しました本当に嬉しい限りです!

今後もメンテナンスなど含め末永くお付き合いさせて頂きたいと思います。

Sさま、ありがとうございました

こんにちは、あにんつです。

葉っぱ柄のカーテンを紹介します😌 

オリジナルカーテン
   
 
ロープタッセルを合わせると、共布タッセルとは違った印象になりますね👍
  

ぐるぐる@店長です。

先日よりお打ち合わせを進めておりましたノビアノビオさまに工事に

お伺いしてきました😊

一階のお打ち合わせスペースの窓にはフェデのレース生地「ファンシー

オーガンザ」を採用。タッセルは光沢がエレガントなMANAS-TEXのソワレです。

スタッフルーム への出入り口部分には東リのレースKTB5381。生地が二重使いに

なっていて、見えすぎず見えなさすぎず、ほどよい透け感のレースです👍🏻

レールを付けるにあたり少しカメラが干渉したので、カメラも少し横に移動し

レールの金具もうまく取り付けられました。

壁面が石張りだったため、房かけはシールタイプのものを使いました。

 

そしてお二階の花嫁さまのお支度部屋「ブライズルーム」はこちら。

 

川島セルコンのFT0461、豪華なイメージが出るようヒダは2.5倍にしてボリュームを

出しました🌟タッセルは同じくソワレです。

クロスオーバースタイルにしたいとのご希望だったのですが、なおかつお嫁さまの

出入りの時にサッと開けたい!とのご要望も。

レールはグレイス16を使用したのですが、レールの形状からして一本のレールで

クロスオーバーにして重ねてかけてしまうと、どうしても開閉することが出来ません😵

そこでそれぞれのレールを前後に別々に付けて、真ん中を重ねるように取り付け

ました!

これでお嫁さまもスムーズに出入りが出来ると思いますが、ご使用されているうちに

また気になるところや改良されたいところも出てくるかもしれません。

この先もご相談頂きたいと思います。ありがとうございました😌