ぐるぐる@店長です。

 

とっても豪華なEさま邸のカーテンを今までご紹介してきましたが、

今回が最終回となりました

最後に寝室をご紹介いたします。

 

寝室には「Zimmer+Rohde」のコレクション「Ardecora」の中の

カットベルベット「Evento」が気に入られましたので、それを中心に

コーディネートさせて頂きました。

 

Eventoはとても重厚なカットベルベットなので、カーテンにはお使い

頂けましたがバランス(上飾り)にするには少々不向きです

なのでベッドカバーと同じように、同系色の無地の綿サテンを組み合わせ

ました!

とてもきれいなドレープが出ています

ふちにつけたトリムもベッドカバーとお揃いです。こちらもやや太さが

あり、サイドのカスケードに付けるのは少し難しいので、ここはあっさりと

シンプルなカスケードにしました。

裏地はココアベージュ。トリムの色とも合わせています。

 

カットベルベットの存在感が素敵ですね!レースはMANAS-TEXの

ルーチェで上品にまとめました。

 

そしてコーディネートしたベッドカバーを改めてご紹介します。

毛布などがなくなりちょっとボリュームダウンした状態です。

足元のスカート部分はフラットにし、ベッドフレームの装飾部分が

見えるようにしています(装飾の下から見えないよう短い長さにも

出来ますが、下から引き出しやすいようにサイドと同じ長さにして

います)

反対から見たようすがこちら。画像では分かりにくいかもしれませんが、

メイン部分に使用した「Ardecora」の「Gala」は模様のところが見る方向に

よって色の濃さが変わります。

 

Eさまにはとても熱心にお打ち合わせにお付き合い頂き、また工事完了後は

大変お喜び頂き、Eさまのお気持ちにお応えすることが出来て本当に嬉しく

思いますこの度はありがとうございました!

 

最後に…Eさま宅の三男坊の太郎ちゃんをご紹介します

ちっちゃい頃からこのカゴに入るのが大好きだそうで、今はカゴに対して

身体が大きくなってしまいちょっと窮屈そうなのですが

Eさまがパカッとふたを開けるとサッと入ります!カメラを向けるとしっかり

おすましポーズをとってくれた、とてもかわいい太郎ちゃんでした

ぐるぐる@店長です。

 

E様邸の素敵なカーテンのご紹介前回はリビングをご紹介しましたが、

そのリビングのカーテンの房かけを今日はご紹介します

 

生地やデザインにこだわり、とても熱心にお打ち合わせして頂きましたE様。

ふとE様にお勧めしたい房かけが頭に浮かびました。それがこちら。

TOSOより発売のウィンドウジュエリー、真ん中には大きなスワロフスキーの

クリスタルが使われています

立派な箱に入っています定価は13,000円ととてもお高いのですが、

実物はスワロフスキーの輝きが違いを物語っています。本当にキレイです

他のお部屋には雰囲気に合わせてクラシックなタイプをお勧めしたのですが、

リビングはテーブルや照明にもラインストーンやキラキラがあしらわれて

いたので、こちらをお勧めしご採用頂きました!

 

実際に付けたところがこちら。

キラキラ輝いてとてもゴージャスです

 

しかし南側の窓は日差しがきつい為、窓の手前に引き戸が付いていて

房かけを付けることが出来ません付けると引き戸が開かなくなるの

です

そこでカーテン本体にタッセルを止められる部分を作りました!

スナップ式で付け外しが出来るようになっています

↑この右側の窓も左右の引き戸があり、房かけは付けていません。

壁に房かけがないとカーテン自体がどうしても内側に寄ってきてしまう

のですが、レースの方のレールを少し短くして対応しました。

何も付けられないのでは他の窓とバランスが合わないし…と思って

いましたが、うまく納まりE様にも喜んで頂きました!

ぐるぐる@店長です。

 

ほとんどの納品が終わっていたE様邸ですが、一部の商品はお待ち

頂いていました。リビングのドレープカーテンもその一つです。

生地が予定より早く届き、GW前にお届けする事が出来ました

 

リビングのカーテンはイギリスのブランド「iliv」のベルベット。

Zimmer+Rohdeのゴージャスなレースによく似合っています

丸いラグは奥様がとても気に入られて購入前からご相談頂いていたオランダの

ブランド「moooi」のもの。鮮やかな花柄は今注目のデジタルプリント技術を

使っているので、今までのラグとは全く違った様相。

実は購入をご検討されている時、ちょうど私が東京へ出張に行く予定があった

ので、このラグも実物を見に青山のショールームまで足を運んできたのです

ショールームでは事情を説明して写真を撮らせてもらったので、それをEさまにも

お送りし、のちに購入されたのでした。

ラグの周りは黒のレザーソファや石目調のテーブルでややハードな印象ですが、

それと相反するような柔らかな印象でありながら、お互いを引き立てているエレガントな

窓周り

 

カーテンを掛け終わった時、Eさまは「完璧ですちょっと鳥肌が立っちゃった」と

おっしゃるくらいご満足いただけたようでした!その一言が何より嬉しい私です

ぐるぐる@店長です。

 

Eさまのお宅、次はベッドカバーをご紹介します。

 

ご夫婦の寝室にもイタリア製高級家具「Silik」のベッドが手仕事で細かく

作り込まれた細工がとても豪華なのですがやはりお布団や毛布を置いていると

ちょっぴり生活感が出てしまいます

 

Eさまはカーテンとコーディネートしてベッドカバーを作りたいとのご希望だった

のですが、お打ち合わせで気に入られていた「Zimmer+Rohde」の「Ardecora」

コレクションの中から特に気に入られたものをお選び頂き、お作りしました!

 

メインの部分にはシルクを使った生地「Gala」。光沢のある生地に豪華な刺繍、

その中にもベルベットが部分使いされていて、遠目で見ても美しいですね

ただサイドの部分にも同じ生地を使うとキレイなギャザーが出ない恐れがあるので、

イギリスのブランド「VillaNova」の「VALLETA」から色を合わせて組み合わせ。

光沢のある生地でGalaにもよく合っています

切り替えの部分にはMANAS-TEXのフリンジ「エルサ」でアクセントを付けました

バランス(上飾り)にはこの「VALLETA」と「エルサ」も使用しコーディネート

しています(カーテンの方はまだ画像が撮れていないので後ほどご紹介します

*足元の生地がフラットになっているのは、ベッド自体の装飾を見せるためベッド 枠の

内側に入れ込みやすいよう、このような状態にしています。冬布団が終わると見せる

掛け方になります。

 

こちらのベッドカバーもとても気に入って頂けてなによりでした!

こんにちは、あにんつです。
タッセルにフレンジを付けると、こんなに印象が変わりますよ😀
   

 

この生地にこのフレンジと、アレンジは無限です。お好みのタッセルをお作りしますよ👍

ぐるぐる@店長です。

 

年度末も近づき、今月に入ってから土日のご来店が多くなっております!

 

スタッフが現地お打ち合わせ等で外出している時は店頭のスタッフも少なく

なる為、ご来店が重なってしまった場合お待ち頂くことがあります

ご予約頂いている方から優先してのご対応となりますので、ご予約なくご来店

頂きますと長時間お待ち頂く可能性があります。

店頭でのご相談・お打ち合わせ・お見積もりご希望の方はぜひ事前にご予約

頂きますようお願い致します。

またご来店直前にお電話いただくだけでも混雑具合が分かります。午後1時~

5時頃が一番ご来店の多い時間帯ですので、午前が比較的空いていてお勧めです

お手数をお掛け致しますが、よろしくお願い致します!

こんにちは、あにんつです。
シンプルなカーテンにポイントととしてフェデのタッセルを合わせました😀

このグリーンの色は、色合いがとても良い感じです💕
   

 

吊り元は、よりシンプルになるようプレーンにしました。1.3倍です。
   

 

ぐるぐる@店長です。

 

いつもカーテンコールをご愛顧頂きありがとうございます。

カーテンコールでは下記期間を年末年始の冬季休業とさせて頂きます。

お客様にはご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。

 

<冬季休業期間>

平成28年12月30日(金)~平成29年1月4日(水)

 

12月29日(木)は午後5時30分で閉店となります。

1月5日(木)より通常営業致します。

ぐるぐる@店長です。

 

年末が近くなっていることもあってか、昨日は開店して間もなくご来店の

お客様が重なってしまい納品に出かけているスタッフが戻るのをお待ち

頂きました

更に午後も3組のお客様が同時にご来店され、店内はお子様も含めると12名の

お客様が(全て4人家族でご来店)私もちょうど取付工事に出かけていたので

少しお待たせしてしまいました

お昼ご飯を食べてちょっと一息ついた午後2時~3時頃のご来店の方が多いように

思います。

 

ご新築の方や掛け替えの方など色々ですが、カーテンの事を詳しくご存じない方も

多い為、丁寧にご説明やお見積もりのお話をしていると最低でも10分20分はかかって

しまいます。ご新築の方なら一時間以上かかることもよくあります。

店内のサンプルなどをご覧になってお待ち頂くことももちろんOKなのですが、

ゆっくり打ち合わせしたい、時間があまりない、などの場合はご予約をお勧め

します

ちょっと話を聞くだけで、まだ買うと決めていないから…という場合でも全然構い

ませんどうぞお気軽にご予約下さいね

少し寒くなって来ましたね、もう11月の半ばを過ぎました。

お店に新しく仲間入りした、カーテンアクセサリーです。


マイクロスエードにオーガンジーを張り合わせたタッセル。

柔らかくて滑らかなタッチです。模様も色も様々

スワロフスキーが入ったものも


カーテンと同じ布で作るタッセルではちょっと物足りないけど、ふさタッセルではクラッシック過ぎる…とお考えの方に

是非見ていただきたい商品です。
月うさぎ

ぐるぐる@店長です。

 

新しくなったカーテンコールのショールームの一部をご紹介します!

今年発売になりましたウィリアムモリスの新しいシリーズ「Pure Morris」から

モリスの代表的なデザインの一つ「ウィローボウ」の壁紙です。

 

今までのウィローボウと違い、ナチュラルな色目が特徴です。しかもこの

色は葉っぱの部分がシルバーラメになっていて、ナチュラルな中にも

存在感のあるデザインになっています

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-20-15-31-16_r

レースのカーテンはイギリスのVillanova(ヴィラノヴァ)のもの。

リネンとポリエステルの混紡ですが柔らかな手触りです。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-20-15-30-31_r

レールはトーソーのレガートグラン。今までの木製レールとは一味違った

木の質感で雰囲気が出ますね

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-20-15-32-45

後ろにはVillanovaの綿100%の無地シリーズ「Bilbao」でシャープシェードを

合わせました。これはトーソーの「マルチブロック」という部品を使って、カーテン

レールの金具(ブラケット)のところにシェードを取り付けています。

カーテンレールと別々に付けなくても、この方法で一つに付けられるんですよ

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-08-14-00-49

左側の無地ドレープは当店オリジナルの商品。ポリエステル100%でありながら

天然素材のようなナチュラルな風合いなので、金額的にもメンテナンス的にも

生地です

 

ショールームでぜひ実物をご覧くださいね

ぐるぐる@店長です。

 

9月に行われた第3回窓装飾プランナーの試験に、当店のスタッフ2名が

合格しました!これで当店のスタッフ全員が窓装飾プランナーとなります

 

第1回目で先に合格した私もおぼろげな記憶をたどってアドバイスしましたが、

やはり本人の勉強にかかっているので何とか合格するといいなぁと思って

いましたが、無事2名とも合格することが出来ました

 

資格にあぐらをかくことなく、これからも幅広く知識をつけスタッフみんなで

切磋琢磨していきたいと思います