ぐるぐる@店長です。

 

早いもので今年もあと2週間ほどになりましたね!この調子だと気づいた

時にはお正月になってそうです

 

きれいなカーテンでお正月を迎えようとお考えの方は早めのご注文を

おすすめしますすでに年内のお納めが難しくなる商品も出てきました。

また、年末になってカーテン(特にレース)を洗濯したところボロボロになって

しまい、慌てて駆け込まれる方も毎年必ずいらっしゃいます

 

来週後半になりますと年内の仕上がりが難しくなります。カーテンのクリーニングや

お洗濯もどうぞお早めに!

ぐるぐる@店長です。

 

前回に続きNさまのお二階のカーテンもご紹介します☆

 

子供室にはアルミブラインドを採用頂きましたお色はビジュアルカラーから

木目調をチョイス!アルミブラインドでもとってもモダンでナチュラルな印象に

なるんですよ

 

一番大きな窓は3つが1つになっている状態なので、窓の開け閉めを考えると一台で

付けるよりセパレートが使い勝手がよいと思いご提案させて頂きました

ちょうど左側にはクローゼットがあり その扉が干渉しそうだったのですが

奥様とはLINEで画像を送り合い、行き違いがないよう綿密にご相談させて

頂きました。

そのおかげで、操作するポールもかろうじて当たっていません

*クローゼットの中も大きな水玉模様でとってもオシャレなんですよ!

ここでも奥様のセンスが光ります

 

そして寝室はこちら。遮光をご希望でしたので、グレーの壁紙に併せて

当店オリジナルの無地ドレープをお選び頂きました

 

なぜ無地をお選びになったかというと…実は寝室に面しているウォークイン

クローゼットの入り口に、アクセントとなるよう柄物のカーテンをつけたいと

いうご希望があったからなのです

それがこちら!サンゲツの新しいカタログ、ストリングスより北欧調のとっても

かわいいプリント生地です

カーテンレールは裏側(クローゼット側)からお付けしています。こちらも

奥様のご希望だったのですが、カーテン(柄)だけが見えるようにして欲しい

とのことでしたので、このように取付しました↓

 

この場合、普通通りにカーテンを仕立ててしまうと、レールの裏からカーテンを

掛けることになりとってもやりづらいのです

 

なので表裏反対向きの縫製を依頼しました!

頭の部分をこのように作り、

引っかけるところが表側にきています。

 

そしてこちら側から掛けるとこうなります

一工夫でバッチリ収まりました!

どのお部屋も奥様のセンスでとても素敵な空間になったと思います☆

ありがとうございました!

 

こんにちは、あにんつです。

小窓にレースカーテンを付けました。高い位置にある窓なのでレースカーテンだけでも、外から中を見られる事はありません。

お部屋のポイントになるようにしたい。との事でしたので、オパール加工の優しい柄を選びました✨

   

  
日中もオパール加工の柄が見えるよう、青いレースを裏側に付けています。
  
レールは、白いシンプルなアイアンレールです✨
 

ぐるぐる@店長です。

 

皆様にお使いいただいております当店のLINE@公式アカウントのご登録者が

ついに300人を突破しましたありがとうございます

ちょうどアカウント取得から2年、正式運用からは約1年10ヶ月です。

 

当店のLINEではセールのご案内やダイレクトメールといったものは全く送って

おらず(そのようなお知らせをお待ちの方には申し訳ないのですが

お客様とのお打ち合わせやお見積もりの送信、日時のお約束、ちょっとした

お問い合わせや商品の確認などに使っています。

 

フルタイムでのお仕事をされている方や、小さいお子様のお世話でなかなかタイミング

よくお電話に出るのが難しいママさんなどに大変ご好評頂いております

また、80代でタブレットを使いこなすおばあちゃまは「外の畑に出ていると

電話とかはすぐに出られないし、LINEだと後で好きな時に見られるもんね!」との

ことで、幅広い年齢の方にお使いいただいています

 

また今月からはお打ち合わせを完全ご予約制にさせていただきましたが、LINEからの

お申し込みも頂いております。ありがとうございます

 

今後もお気軽にカーテンコール公式アカウントをご利用下さい

こんにちは、あにんつです。

カフェやお店に行くと、窓まわりなどコーディネートをチェックします☝️

先日行ったお店では、カウンターの上にカーテンレールを取り付けて、ピクチャーレール代わりにしていました。

 

      
 

  

重さの耐久性では、?という所がありますが、こんなのもアリかも知れませんね😀

ぐるぐる@店長です。

いつもご贔屓に頂いているNさまより、リビングのカーテンを

取り替えたいとご連絡を頂きました☺

話をお聞きすると、カーテンボックスのレールからカーテンを外す

のもかなりやりづらいそうで、レールも替えたいとのこと。

拝見すると確かにボックスの中で掛けたり外したりは大変な様子。

しかも今のランナーは向きが変わらないタイプなので正面から掛ける

しかなく、場所によってはとてもやりづらいのです💦

しかも高さが220cm近くあるので、お年を召されると脚立に上っての

作業も危険です😫

お客様のご希望は、今のレールの位置ではなくもっと下に付けて欲しい

(ボックスの外側に)というもの。でもボックスの下にはあまりスペースが

ないですが、レールのブラケット(取付金具)をいつもと違うタイプに

すると付けられるかも💡

ということで、完成形がこちら!お選びしたレールはトーソーのレガート

プリモ。ブラケットは普通の正面付ブラケットでは取付の時に電動ドライバーが

カーテンボックスに当たりそうなので、NTブラケットを採用しました!

コーナー部分はそれぞれのレールを突き付け、納まりがいいようにキャップは

左右で種類を変えています。

左側のレールは外への出入りを考えて片開きにしました。

お選び頂いたカーテンはお客様のご希望通り、暗くなりすぎず程よく明るさを

取り込む当店オリジナルカーテンです。

カーテンも掛けやすくなりNさまにも大変喜んで頂きました!

ありがとうございました!😊

リフォームされたお部屋に電動レールがついていました。

将来のことを考えて、ベットに寝ていても朝が来たら日差しを入れる事が出来るようにという配慮です。



片開きでモーターの方に納まるよにしました。


レースも片開きで、多少外が見える生地です。

動画でアップ出来ないのが残念です。

月うさぎ

ぐるぐる@店長です。

 

11月2日(木)より、ご来店お打ち合わせや現地での採寸・お打ち合わせは全て

ご予約制とさせて頂くことになりました。

店頭のサンプルなどを自由にご覧頂く場合はご予約不要ですが、お見積もりや

商品のご説明、詳しいご相談・お打ち合わせなどは事前にご予約が必要です。

 

もしご予約がない場合、スタッフのスケジュールに空きがあればお話をお伺いする

ことは可能ですが、先にご予約がある場合、また先着のお客様への応対中は

お話をお聞きすることが出来ません。

 

お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解頂き、事前にご予約を

頂きますようお願い申し上げます。

ぐるぐる@店長です。

 

いつもごひいきに頂いておりますノビアノビオさまより、お部屋のイメージ

チェンジに合わせてカーテンのご相談を頂きました☺

今回は一階のお打ち合わせスペースと、お二階の花嫁さまのお支度部屋「ブライズ

ルーム」にカーテンをご用意することに。

 

ノビアノビオさまでは女性スタッフの皆さまが中心になり、新たなイメージに

合ったお部屋作りをご相談されていました。ソファやドアも新しくされるとの

ことで、私もイメージをお聞きしながら生地サンプルをご用意し、2度ほどお打ち

合わせにお伺いさせて頂きました😌

 

口頭だけではイメージされているものに違いが出てしまう可能性があるので、現地で

撮った画像にタブレットでカーテンの様子を少し書き込んだものもお送りしてご覧

頂いたりし(本当に簡単な落書き程度のものですが💦)スタイルや雰囲気などキチンと

把握するようにしました👍🏻

生地もご用意したサンプルの中でイメージに合ったものが見つかったようです☺

このような場所では生地の色・質感・スタイルなど、周りと合わせたものをご提案

することがとても大事ですので、丁寧なお打ち合わせを心がけたいと思います✊🏻

ぐるぐる@店長です。

 

11月2日(木)より、ご来店お打ち合わせや現地での採寸・お打ち合わせは全て

ご予約制とさせて頂くことになりました。

店頭のサンプルなどを自由にご覧頂く場合はご予約不要ですが、お見積もりや

商品のご説明、詳しいご相談・お打ち合わせなどは事前にご予約が必要です。

 

もしご予約がない場合、スタッフのスケジュールに空きがあればお話をお伺いする

ことは可能ですが、先にご予約がある場合、また先着のお客様への応対中は

お話をお聞きすることが出来ません。

 

お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解頂き、事前にご予約を

頂きますようお願い申し上げます。

ぐるぐる@店長です。

 

先日ご注文を頂いたNさまのローレットをダブルに付け替えました!

 

カーテンをかけてしまったので見えませんが😅二重になりました。

 

窓を開けて風を入れる時のことを考え、片開きにしてカーテンを左側に寄せたいと

Nさまはご希望だったのですが、残念ながら窓の幅が大きく😔カーテン側のレールは

真ん中にも取付金具が付くので、左寄せにすることが出来ませんでした(幅2mまでの

場合は可能)

でもこれで暑い朝日にも対応出来るようになりました!ありがとうございました!

ぐるぐる@店長です。

 

今でも時々お客様のところにお伺いするとよく見るレールに、TOSOの「ローレット」

があります。装飾レールが出始めた時に発売されていたので、当時は最先端だったの

でしょうね🌟

当社の倉庫にも昔の古いローレットがあって、今はちょっと見られないゴールド

なんかもありました。プラスチック感満載でしたが😅

 

お伺いしたNさまには以前にもご注文頂いているのですが、今回は広縁のカーテン

レールをダブルにしてカーテンとレース両方を掛けたいとのご希望でした。

拝見したところレールはローレットです。当時のレールはポール自体に溝がたくさんあり、

オシャレさを追求したデザインだったと思うのですが、この溝に埃がたまって掃除が

しづらい😱その後このギザギザポールはなくなったのでした…。

下地がないからなのか窓枠につけてありました。建築当時からカーテンは一重で、広縁や

廊下によく使われていたケースメント(カーテンとレースの間くらいのざっくりしたもの)

一枚のみでした。東向きのため朝は陽が差してとても暑いとのことで、今回二重吊りを

ご希望されました。

 

今でもローレットの流れをくむものはあるので、そちらのダブル付けブラケット(取付金具)

を取り寄せ、レース用のレールとブラケットも同時にご用意することに。

 

レールの種類によっては代用出来る部品がなく、このような工事が難しい場合がありますが

ポールの直径が今も変わっていないレールは割と代用が出来るので、お悩みの方は一度

ご相談下さいね!