草花柄の刺繍レースがオシャレ☆

ぐるぐる@店長です。

 

先日納品にお伺いしましたIさまはとってもお若いフレッシュなご夫婦です😊

ご新築のお家にはリビングの掃出窓と畳コーナーのプリーツスクリーンをご注文頂きました❗

当店オリジナルの刺繍レースのコレクションの中からいくつか現地へお持ちし、実際に合わせてお選び頂いたのは新柄の草花柄レース✨

レースを柄物にしたのでカーテンはグリーンの遮光生地でまとめました!

ナチュラルな雰囲気で可愛らしさもある素敵な窓になりました!

畳コーナーは壁紙のお色に合わせてイエロー系で。下の厚い方の生地を広げれば外からの視線も気になりませんね!

どちらも気に入って頂けたようで何よりです😊ありがとうございました!

ロールスクリーンの生地交換とレールをダブルに

ぐるぐる@店長です。

 

先日ご注文頂きましたIさまのお宅へ納品に行ってきましたよ!今回は私ぐるぐる一人での作業です

Iさまのお悩みは「ロールスクリーンのカビがひどいので生地を交換したい」とのこと。当時の製造番号から調べて、新しい生地をご用意しました!

以前は落ち着いたベージュでしたが、今回はお子様達も一緒に考えて深緑に決定です

前のスクリーンはこんなにカビが生えてしまっていました…

しかし!本体はそのままで生地だけ交換すると…

すっかり生まれ変わりましたこれでまたしばらくお使い頂けますね

 

そしてもう一ヶ所は、出窓のカーテンレールをシングルからダブルに変えるというもの。他の窓にも同じカーテンレールがあるので、今あるものに一本レールを足します。

内窓を付けられたので出窓部分のレースを内側に持ってきたい、とのご希望なのです。

しかし調べたところ、このレールは既に廃番になっているとのことなのでキャップはシングルタイプをそのまま使用することに。レールと金具は今ある商品で使えるので、ダブルのものに変えてレールを一本足しました!

はい!これで完成です!横から見るとメタルキャップが短いのは分かりますが、この辺をまじまじ見る人はあまり居なくて、言われないと皆さんあまり気付かないんですよね

Iさまにも大変喜んでいただき「他の窓など今後もお願いします!」と言って下さいました嬉しいお言葉です

こちらこそ今後ともよろしくお願い致します

 

ナチュラルなリビングになりました☆

ぐるぐる@店長です。

 

先日お納めしましたTさま。リビングにベージュのシンプルなカーテンと刺繍の入ったレースをお選び頂きました

当初奥様はレースの透け具合を気にされていて、何度も確認にご来店頂きました。やっぱり厚い方がいいかしら…と迷われて、現地には色んな厚さの実物サンプルをお持ちして確認して頂きました。

厚すぎるカーテンは確かに外から中を見られることはないですが、中から外も全く見えなくなってしまうため、よほどのご事情がないとお勧めしていません

 

Tさまには実物をご確認頂き、ほどよい遮蔽と見通しのあるレースをお選び頂きました

北欧風のナチュラルな家具ととてもお似合いです

また和室にはベージュの波模様のカーテンに、こちらも少し北欧テイストの可愛らしい刺繍の入ったレースをお選びです

こちらもほどよい透け感ですそしてお若いTさまご夫妻にピッタリの若々しい素敵な和室

熱心にご検討頂いた甲斐あってどれも素敵なお部屋になりました!!ありがとうございました

VILLANOVA「Lelia」とTOSOノルディ

ぐるぐる@店長です。

 

ご自宅の一部をリフォームされ、そのお部屋のカーテンをご注文頂きましたMさまのお宅へ納品してきました😊

ご来店前に当店のインスタグラムで一目惚れされていたVILLANOVA「Lelia」に、TOSOの北欧テイストのウッドレール「ノルディ」を合わせました!壁紙はちょうどこの面だけシャビーテイストの木板風クロスで、雰囲気ぴったりまとまりました!

水彩画のような大きな花柄は大人の雰囲気のあるピンクです。全面柄になるよりもアクセントで同系のピンクを組み合わせて引き締めています😉同じくタッセルもピンクの無地でアクセント!後ろのレースはお庭がよく見えるようにシェードにしました💡

この生地、残念ながらすでに廃番が決定していて😢残りも限られていたので、Mさまのためにすぐお取り置きして手に入れたものなのです!Mさまにはと~っても気に入って頂けました💖

またリビングにお勧めしていた可愛い刺繍のレースは選ばれなかったのですが、その可愛さに「捨てがたい!!」ということで、お2階の寝室にお選びくださいました😄

どれも気に入って頂けました!ありがとうございました!

カーブレールの取付

こんにちは、えんじです

お盆前にご連絡を頂いて採寸にお伺いしておりました所へカーブレールの取付に行って参りました半円状になった窓で、先にレールが1本付いており、レースカーテンが掛かっておりました。ただ、日中がの日差しがとても暑く、やはり厚地のカーテンも掛けたいと言う事で今回ご注文頂きました。

レースカーテンも少し古くなったと言う事で、厚地のカーテンとレースも一緒にご注文頂きました

レールを付ける場所は大きめの所だったので、取付をお願いしていた職人さんも時間がかかるかもしれないと、仰っていたので時間は半日ほど頂いておりました

レールを付け始めてみると、小さな部品を天井に取付ける作業が時間が掛かるようで、開始から1時間近くがすぐに過ぎてしまいました

部品の取付が終わってからカーテンレールを付けていくのですが、取付場所がカーブになっているので思ったような方向になかなか行かず苦戦しました

今回使用したカーブレールは現場でもハサミで長さをカットできるものでしたので、長さも端のギリギリの所まで付ける事が出来ました

レールを取付けて、カーテンをかけて全部で大体3時間程度掛かったかと思います。

カーテンレールも色々な種類がありますのでお部屋や設置場所の環境に合ったものをお選び頂けますカーテンレールのカタログもお店にご用意しておりますので展示品と共に選んで頂ければと思います

ご注文ありがとうございました

現場で急遽変更!

ぐるぐる@店長です。

 

ご注文頂いておりますOさまのお宅へカーテンレール他の工事にお伺いしてきました!リビングにお選び頂いているカーテン生地がちょうど品切れ中でお客様にはお待ち頂くことになっているのですがカーテンなしで生活は出来ないので、レールは工事しレースのみ間に合ったので納品、カーテンは貸し出しのものでお待ち頂くこととなりました。

リビングのレールはカーテンボックスになっているところに取付予定だったのですが…思っていたところに下地(ボードの向こう側の補強)がいません

私がたまたま確認していたセンターの柱の前にだけ下地があり、それ以外はちょうど付けたい位置には下地がないようです

改めてよーく確認したところ、思っていた位置より窓寄りに取り付けられそうなところを発見!しかしその位置に付けるにはレールが柱に当たってしまう…

レールを切るかどうするかの判断を現場で迫られてしまったのですが、再度詳しく計算し、取付金具をずらせば付けられそう!ということが分かり、お客様のご了解のもと取付させて頂きました

柱がちょうどセンターだったので金具も真ん中に付けたかったのですが、強度を優先しなければならないのでこのようになりました。現場に立ち会いに来て頂いたお客様には予定時間を大幅に過ぎてしまい長時間お待たせしてしまったのですが(申し訳ありません

何とかレールを切らずにお付けすることが出来てホッとしました

持ち上げブラケット

こんにちは、あにんつです。

レールを取り付ける時は壁にブラケットという取付金物を付け、それにレールを付けます。ブラケットは、レールが落ちてこないようにしっかりした下地の位置に取り付けます。この下地が窓枠上から高い位置まであると通常のブラケットを使用しますが、そうでない場合は画像のような持ち上げのブラケットを使用します。そうすると、カーテンの吊元が通常のブラケットより上がるので上部からの光漏れや窓枠がカーテンで隠れ見た感じも良くなります

 

カーテンレールに洗濯物を干すのは

こんにちは、あにんつです。

お客様より、洗濯物を干した時に一番強いレールはどれですか?

とのご質問がありました。雨が続いたりすると部屋の中で洗濯物を干す機会が多くなり、カーテンレールに掛けたくなりますよね

実は、重い洗濯物を掛けるとレールの許容荷重を越えレールが壁から外れるかも知れないのです。危険性が高くなりますので、カーテン以外のものをレールに掛けないようにして頂ければと思います