アクセントクロスとそうでない面に

ぐるぐる@店長です。

 

以前よりご贔屓いただいておりますご葬儀会社様より、ロールスクリーンのご注文を頂きました

お伺いしたのは家族葬が出来る新しい施設。ご葬儀を執り行うお部屋の横には、ご家族が過ごせるお部屋があります。

拝見すると一面だけオレンジのアクセントクロスが。しかし窓はアクセントでない面にもあります。この場合の色選びはちょっと迷いますね!

それぞれ壁と同じ色にすると同じ部屋の中でそれぞれ違う色のスクリーンになってしまうし、何だか物足りなさそう。

かといってこれ以上違う色を使うのもちょっと…。

 

そこでご提案したのは「それぞれの色を使う!」という案です

厳かにご葬儀を執り行うところではありますが、悲しみに暮れるお気持ちをほんの少しだけ明るく出来るかも…そんなことを想像しながらご提案させていただきました

いかがですか?壁と同じ色でおさめてしまうより、このようにあえて色を互い違いにすることでアクセントクロスもさらに活きてきますよね

お隣のお部屋には優しいお色目のプリーツスクリーンをお付けしました。

ご葬儀というちょっと悲しいセレモニーではありますが、少しでも過ごしやすいお部屋になっていたら嬉しいです