持ち上げブラケット

こんにちは、あにんつです。

レールを取り付ける時は壁にブラケットという取付金物を付け、それにレールを付けます。ブラケットは、レールが落ちてこないようにしっかりした下地の位置に取り付けます。この下地が窓枠上から高い位置まであると通常のブラケットを使用しますが、そうでない場合は画像のような持ち上げのブラケットを使用します。そうすると、カーテンの吊元が通常のブラケットより上がるので上部からの光漏れや窓枠がカーテンで隠れ見た感じも良くなります