ロールスクリーンの生地交換とメンテナンス

ぐるぐる@店長です。

 

カーテンを新しくしたいとご連絡いただいたMさま邸にお伺いしました。

ガレージから庭に入る引き戸を引くと、緑色のものが出たり入ったり!何かと思ってよく見ると、隙間に隠れていたアマガエルです

いきなりのお出迎えにちょっとびっくりしながらお家の中へ。二世帯住宅でお住まいのMさま、ご両親の方もご相談があるとのことでまずはそちらにお邪魔します。

ご新築時につけたロールスクリーンに汚れが目立ってきたので新しくしたいとのことなのですが、そこまで古いものではなさそうです。もしかしたら生地交換できるかも?と思ったので、本体のメンテナンスシールを確認しメーカーに問い合わせたところOK!との返事

メーカー商品のスクリーンなどメカものにはこのようなシールが貼ってあり、ここから製作年やサイズ、仕様などが全てわかるようになっています。

今回は生地交換でのご注文を頂きました!

 

お父様はもう一つ気になることがある、というので一緒に寝室へ。小窓についたシェードのコードを指して「この部品が割れているんだけど、ホームセンターやらあちこち探したけど売ってないんだよ」とのこと。

これは小さいお子様などが首をひっかけた時にコードが離れるようになっている「セーフティジョイント」です。これはさすがに小売りはしていないと思います

あちこち探して、なんと購入したところにも問い合わせたのに「ない」と言われたとのこと…それはいけません

お買い上げいただいたのであれば最後までお付き合いするのがお店としての責任ですでも結局対応してくれないのであれば他に言うしかないですよね…

今回は他のご注文も頂きましたので特別にこちらでご用意することにしましたやっぱりメンテナンスが出来るところじゃないとご不便があるなと実感した出来事でした