中学生女子のお部屋に☆

ぐるぐる@店長です。

 

2010年のご新築当時にご注文頂きましたOさまからLINEでメッセージが届きました!当時はもちろんまだLINEなどないのですが、先日お送りしたメンテナンスのおはがきに当店のLINEのQRコードが載っていることにお気づきになり、さっそくご利用いただいたのです

 

中学生になるお嬢さまのお部屋に西日が差すのでロールスクリーンをつけたいとのこと。ちょうどその日の午後にお客様とのご都合が合ったので、さっそくお伺いしました!

以前付けたロールスクリーンと同じ生地でOKとのことだったのですが、それは遮光生地でないタイプ。今回は西日が…とのことだったので、念のため遮光の生地サンプルもお持ちしました。

お部屋の窓にはカーテンをお付けしていましたが、ベランダに出るドアには何も付けていませんでした。このようなところは付けるかどうかを迷われる方が多く、もし付けた後で「あまり必要なかったね…」というともったいないことになるので、迷う場合はまず一年暮らしてみて下さいとお話ししています今回のOさまのように、必要になった時にご連絡いただければ私たちがすぐにお伺いいたしますのでご安心下さい

現地でお話をお聞きすると、お嬢さまどうやら薄いお色をご希望とのこと。それならやっぱり遮光生地の方がいいのでは?ということでお選び頂きました

光が差し込んでくる先に勉強机があるので今までは暑かったそうなのですがこれでもう安心ですね!お色も壁紙のお色に近いアイボリーで、お嬢様好みのお部屋の雰囲気を壊しません

また、カーペットも検討しているとのことで合わせてカタログをお持ちしていたのですが、クローゼットの扉の下は3ミリ程度の隙間しかなく、ドアの開閉にかからないようにカーペットのサイズを決める必要があります。

しっかりサイズを測って、カーペットはクローゼットのドアの前までで終わるようにしました。しかしそれだけでは部屋の入口に角がきてしまい、見た目もイマイチですしつまづきやすくなりそうです。なので…

角は大きめのカーブで丸めましたよ!これなら見た目もすっきり!オーダーならではですね

カーペットは足ざわりもよく、色もお部屋にお似合いですお嬢様にもとても気に入って頂きました

Oさまには「オーダーできちんとしたものをお願いする方が見た目もいいし、やっぱりいいですね!」とおっしゃっていただけましたよいものを長くお使い頂きたいと思いますありがとうございました!