プリーツスクリーンを新調!

ぐるぐる@店長です。

 

14年前にご注文頂きましたOさまから「プリーツスクリーンのコードが切れそうだから修理をお願いします!」とご連絡がありました。

すぐにお伺いするとコードがこのような状態に。これはアルミブラインドなどでもよくある状態なのですが、コードの中心にある芯はまだ切れずに周りの部分が擦り切れてしまいビロビロとなります

本体も拝見したところ、薄い方のスクリーン生地のプリーツ加工も弱くなってきているようで、スクリーンをたたむ時には手で直しながらやらないときれいにたためないそうなのです

もちろん修理も可能なのですが、ここの窓は毎日開け閉めされているとのことで、今後のことを考えて新調も候補としてお勧めさせて頂きました。この当時のツインタイプはコード操作を併用するものしかなかったのですが、今はもっと使いやすい「ワンチェーン式」があるのです

コードは昇降の際にどうしても負荷がかかり、開閉にもそれなりの力がいりますし、コードも摩耗します。

しかしチェーン式は重さが軽減されるギアが入っていて、コードよりも軽い力で開閉が可能!しかもスピードコントローラが内蔵されているので、下げる時はチェーンをちょっと引っ張ってあとは手を離してOK一気に降りることなくスルスルゆっくり降りてきます!

まだまだとってもお元気なOさまご夫妻ですが、将来的なことを考えた時、今よりも楽に操作できる方はいいのでは?と思ったのです。そのご提案にご納得いただき、新しいスクリーンと交換致しました!

厚い生地↑

薄い生地↑

他の窓にも同じスクリーンがあるため、今までのスクリーンと似たお色でお選び頂きました。レース側の生地も新しくなってすっきり!

操作性もグンとよくなり、毎日の開け閉めが少し楽になるのでは?と思います

最後にO家の一人娘、ふーちゃんをご紹介窓辺でぽかぽか、思わずうとうとしちゃうふーちゃんでした