パリ・デコオフ その2

ぐるぐる@店長です。

 

初日に回ったデコオフ。午前中は当店取り扱いブランドの「VILLANOVA」へ行きましたが、午後からは他のブランドの展示を見て回ります。一部のブランドは担当者が直接説明してくれるプレゼンテーションがあり、私もそちらに参加しました

こちらはスペインのブランド「GASTON DANIELA」です。デザインを担当した女性が、どんなことをイメージしてデザインしたか、何をインスパイアしたものなのかを丁寧に説明してくれます。

一番印象的だったのはこちら!この壁画のようなデザインは、ペルーのお葬式の様子を絵で表したものをモチーフに作られたそう。

 

続いてはアメリカの「kravet」です。古いデザイン画を使い、少し今風にアレンジして生地を作ったと説明してくれました。

手に持っているのは古い昔の生地で、こちらもそれを基にして今風にアレンジしたそう。

さらに移動して、今度はこちら。Style Librarytという会社で、こちらではSanderson、Harlequin、Scion、Morris&co.といったブランドを扱っています。こちらでも説明を聞きに来ていたたくさんの日本人の方たちと一緒に、今シーズンのコレクションについて説明してもらいます。

どのブランドもそれぞれの方向性で、独自のデザインです。こうやって見ているとそれぞれが全く違うデザインを発表していて、それでもどこかには今年のトレンドを意識したものも感じられたり。

全て見て回るにはとても時間が足りなかったのですがどこを見ても目を引く生地ばかりでした当店でも取り扱えるブランドもたくさんありますので、気になった方はお問い合わせ下さいね!