ぐるぐる@店長です。

 

パリでの視察は「メゾン・エ・オブジェ」と「パリ・デコオフ」の二ヶ所を

回る予定になっていました。

メゾンは少し郊外にある大きな展示会場で開催されていて、カーテンだけでなく

様々な雑貨やインテリア小物なども展示されています。

デコオフはパリ市内の普通の街中で開催されていて、海外のファブリック

ブランドの常設ショールームや、特設ショールームを巡ります。

今日は街中で開催されていたデコオフの様子をご紹介しますね

 

イベントに合わせてところどころに飾り付けがされています。各ファブリック

ブランドの生地を使った展示なんですよ

写真ではわかりづらいですが、上のソファも下の椅子もとてもビッグサイズの

展示物なんですよ!

ショーウィンドウはどこも個性的&魅力的!それぞれのブランドの色が出て

いました。

こちらは当店取り扱いブランド「VILLANOVA」のメーカー、ROMO社の

ショールームです。VILLANOVAの昨秋冬のコレクション「Picture Book」が

ディスプレイされていますよ~

 

そして店内も素敵なんですよ!日本だとシンプルなものが多い印象

ですが、海外のファブリックやインテリアはとにかく色鮮やか。

そして素材も様々です。

日本のように縮むから、なんて理由で天然繊維を避けたりはしないので、

綿や麻といった素材も普通に使われています。だから質感もいいんですよね

海外のインテリアをそのまま真似することは出来なくても、少し取り入れる

だけでグッと個性的な空間になりますよ

 

最近の日本ではシンプルなインテリアが好まれる傾向にありますが、そんな

中にも一つ輸入ファブリックを取り入れて、一味違うインテリアにして

みませんか?

Comments are closed.

Post Navigation