パリ・デコオフ!

ぐるぐる@店長です。

 

パリでの視察は「メゾン・エ・オブジェ」と「パリ・デコオフ」の二ヶ所を回る予定になっていました。

メゾンは少し郊外にある大きな展示会場で開催されていて、カーテンだけでなく様々な雑貨やインテリア小物なども展示されています。デコオフはパリ市内の普通の街中で開催されていて、海外のファブリックブランドの常設ショールームや、特設ショールームを巡ります。

今日は街中で開催されていたデコオフの様子をご紹介しますね

イベントに合わせてところどころに飾り付けがされています。各ファブリックブランドの生地を使った展示なんですよ

写真ではわかりづらいですが、上のソファも下の椅子もとてもビッグサイズの展示物なんですよ!

ショーウィンドウはどこも個性的&魅力的!それぞれのブランドの色が出ていました。こちらは当店取り扱いブランド「VILLANOVA」のメーカー、ROMO社のショールームです。VILLANOVAの昨秋冬のコレクション「Picture Book」がディスプレイされていますよ~

 

そして店内も素敵なんですよ!日本だとシンプルなものが多い印象ですが、海外のファブリックやインテリアはとにかく色鮮やか。そして素材も様々です。

日本のように縮むから、なんて理由で天然繊維を避けたりはしないので、綿や麻といった素材も普通に使われています。だから質感もいいんですよね

海外のインテリアをそのまま真似することは出来なくても、少し取り入れるだけでグッと個性的な空間になりますよ

最近の日本ではシンプルなインテリアが好まれる傾向にありますが、そんな中にも一つ輸入ファブリックを取り入れて、一味違うインテリアにしてみませんか?

北欧系の生地選び

こんにちは、えんじです

今までカーテンのご相談に来られるお客様で、北欧系にしたいとお考えのお客様が何名様かおられました。リビングは無地タイプのもので、綿や麻のファブリック感を楽しめるようなものをお選び頂くことが多いかなと思います。

ご自宅全体を北欧系にとお考えであれば、ご自身のお部屋には少し変化をつけて北欧風の柄物などを入れてみてはいかがでしょうか?

カーテンではなく、クッションやベッドカバーとして使われても楽しいと思いますカーテンにされるのでも、全面でなくカーテンの一部分に使われる、と言った事もできますので手軽に取り入れて頂けるのではないかと思います

輸入生地も国産生地も北欧系と言う雰囲気のものはございますので是非お好きな柄を見つけて頂きたいです

VILLANOVA新柄のご紹介!

ぐるぐる@店長です。

 

パリで先行して見てきたVILLANOVAの春夏コレクションの生地を画像で

ご紹介致しますよ~

 

こちらはガーゼのようなナチュラルな生地にメタリックなプリントが

施されたもの。ただのナチュラルでなく都会的な印象ですね

こちらはレース生地に細かな刺繍が施されています。ちょっとかわいい

印象ですね。

こちらは椅子張りにも出来る生地です。格子状の模様の中から見えて

いるお色は他の生地とちゃんとコーディネートできるようになって

いるんですよ!

こちらはシワ加工を施した生地にメタリックのプリントが乗って

います。何気ないのですが、存在感ありますね

無地のドレープでもきちんと色がコーディネートされています。こちらは

手触りもよく落ち感のある生地ですよ

こちらはメインデザインのお花をオパールプリントしたレース生地。

フロントレーススタイルにはピッタリですね

春先には実物サンプルが入荷しますので、ぜひ実物をご覧くださいね

レースカーテンお持ち致しました!

こんにちは、えんじです

昨年末にご注文頂きましたレースカーテンが出来上がりましたのでお届けに行って参りました

メーカーもお休みに入ってしまいましたので年明けの発注になってしまい、大変お待たせをしてしまいました

取付はご自身でされると言う事でしたので、お渡しのみとなりました。

窓に掛けた感じは見えませんでしたが、お選び頂いたレースカーテンはとっても素敵な刺繍のものでしたので気に入って頂けると良いなと思っております

 

ご注文ありがとうございました!!

Villa Nova 『PICTUREBOOK』1

こんにちは、あにんつです。

今日は、VillaNovaのPICTUREBOOKを紹介します。

3人の絵本作家とのコラボレーションコレクションです。魅力いっぱいのデザインは子供部屋だけでなくリビングや寝室にも素敵な柄いっぱいですよ

まずは、一人目の作家さんから

北極で、かわいいシロクマたちと

 

海の中にダイブすると、カメさんが泳いでました

 

アマゾンでは、どんな動物と会えるかな?

 

モンキー、モンキー、モンキー

 

部屋が絵本みたいで楽しいですね

 

 

 

カーテンの丈を長くするアイデア!

ぐるぐる@店長です。

 

パリ視察のご紹介の間ですが、施工例を一つご紹介します!以前当店でお買い上げいただいたYさま。東京でお住まいの一人暮らしのお部屋にベージュのシンプルなカーテンをお買い上げいただいていたのですが、昨年末にお母さまがご来店下さいました。お聞きするとYさまはお引越しされ、カーテンの長さが合わなくなったとのこと

床から20cmくらい上がってしまっているそうで、この季節ですのでとてもひんやりした冷気が入ってきて寒いとのこと年末にちょうどYさまが帰省されるタイミングでカーテン本体をお持ち下さいました。

裾をほどいて伸ばしても20cm長くすることはできないので、いっそ間に違う生地を挟み込んでデザインにしてしまいませんか?とご提案したところ、とても気に入ってもらえました当店でお買い上げのカーテンならこんなご対応も出来るんです

ちょっと北欧風な柄がいいなぁということで、サンゲツの北欧風のブルーの柄物を挟んでみましたよ!

カーテンをかけたところの画像を、東京のYさまがLINEで送って下さいました!どうですか?ガラリとイメージが変わり、メリハリのあるカーテンに変わりましたね!

Yさまにもとーーっても喜んで頂けました

ご新築のお客様にご提案

こんにちは、えんじです

ご新築でカーテンをお考えのお客様にご来店頂きました

まだ詳しくは考えていないと言う事でしたので今ざっくりとお考えの事やご希望をお聞きし、ご提案させて頂きました

カーテンやシェード、ロールスクリーンをお考で、できるだけ内側にはレースを入れたいとのことでしたのでシェードやロールスクリーンは一台にレース生地を入れることが出来るツインタイプのものがあるのでそちらもお伝えさせた頂きました。もちろんレースカーテンを内側にお付けする事も可能です

仮見積書をお作りさせて頂く事になりましたのでシェードやロールスクリーンはツインタイプのものと、シングルタイプで内側にレースカーテンをお付けするパターンの2種類をお出しさせて頂く事になりました

導線や窓の開閉頻度などもお考え頂ければ、どちらが使いやすいかも何となくですがイメージしやすいのではないかと思います。

シェードやロールスクリーン、プリーツスクリーンなどお考えでしたらお店に来て頂くとサンプルも見て頂けますので、開閉の仕方なども確認する事ができます

仮お見積もりをお送りさせて頂き、また気になるものがあればご来店頂ければと思っております

カーテン生地

こんにちは、あにんつです。

カーテン生地はポリエステルでも、綿や麻のような自然素材風だったりレザー風だったり様々な生地があります。それは、糸の太さや織り方などでファブリック感を出しているのです。

ファブリック感で印象が変わるので、色選びと同じようにテーブルやソファに合わせてコーディネートするのも大事ですね

パリへやってきました!

ぐるぐる@店長です。

とうとうパリにやってきましたよ!恥ずかしながら初めてのパリここ数年はスリや置き引きが相当増えているとのことで、ビクビクしながら行動していますが

こちらは宿泊したホテルのすぐ横の駅舎です。着いた頃にはすでに日が暮れていました。古い建物ですが造りが素晴らしいですねこの中のレストランも豪華で、映画の撮影が行われたりするくらいだそう。

日が変わり、初日はVILLANOVAの新柄を拝見しにROMOグループの非公開プレゼンに向かいました。代理店向けのプレゼンが終わった後、今回のコレクションのデザイン担当者から生地のデザインについて説明を受けました!

メインのカーテンは水彩で描いたような大きなお花がモチーフになっています。何色かパターンがあり、それぞれに無地系の生地とも色が合うように全て計算されているんですよ

こちらはカラースキーム。どの色もとっても素敵な配色ですね

最後のは今回のコレクションのメインデザインの原画です。色も優しいですね。画像が多くなるので、次のブログで生地の画像をお見せします