☆★MORRISの生地で椅子張りを★☆

こんにちは、えんじです

先日MORRISとFISBAのカーテンをご納品させて頂きましたI様が、椅子張りのご注文もして下さいました

元々家で使われていた素敵な椅子ですが、リフォームしたお店に置かれると言う事でカーテンとお揃いの生地でお作りさせて頂きました

お預かりした張り替え前の椅子です。こちらもとっても素敵でしたが、破れてしまっている部分があったりしていました

職人さんの所へ預けに行った時、職人さんが「これは凄い良い椅子だ」と仰っておりました

古い椅子だとは聞いていたので肘掛けや脚の部分はニスの塗装が取れている部分があったのですが、そう言う部分がアンティークっぽくて生地に合うねと職人さんも言われておりました

椅子をお預けし、生地もお渡ししてから約1週間で完成です

以前とは全く雰囲気が変わりましたがとっても素敵です生地もですが、合わせると確かにアンティーク調になっておりました

椅子に座ると言うよりディスプレイに使われると聞いていたので座面に何かを置かれても見えるように背中部分に一番大きい鹿の絵を出し、座面には動きのある川の流れとその周りに小さな花が咲いているのでできるだけ花が見えてポイントになるように致しました

柄出しはこちらに任せて頂けると言う事でしたので、このような感じに仕上げさせて頂きました

後ろは森の感じが出るように緑部分を多めにさせて頂きました

カーテンと並べると更に素敵です

初めは白基調のものもお考えになられていらっしゃったのですが完成したカーテンや椅子、全てを見てやっぱりこっちにして良かったと仰って頂けました

I様のブティックはお2階で教室をされているので、教室へ上がるための螺旋階段が店内にあります。その階段から店内を見下ろす事が出来たので普段はなかなか見えない上からの全体像も見させて頂きました

カーテンと椅子とI様の作品の全てで統一感があって本当に素敵でしたまたI様は店内に飾る作品を作られると思います。飾る作品が変わればカーテンやお店の見え方や雰囲気も変わりますので変わる雰囲気もこれから楽しんで頂けたらなと思います

 

今回は沢山のご注文と、素敵な作品を見させて頂き本当にありがとうございました