和室に間仕切りロールスクリーン

ぐるぐる@店長です。

カーテンをご注文頂きましたSさま。リビング横の畳コーナーは県外の息子さん家族やお客様の寝室になる可能性があるため、間仕切りのためのロールスクリーンをお付けしました。

開口部の巾は260cmあり、一台でお作りすると操作がやや重くなってしまうのと生地の種類が限られてしまいます。しかし2台にした場合、ロールスクリーンは突きつけ部分にどうしても隙間が空いてしまう為、より隙間の少ないプリーツスクリーンにするかどうかご夫婦でとても迷われたのですが、プリーツスクリーンは裏から見るとコードがモジャモジャしていて、上まで上げた時のたたみ代もロールスクリーンより大きくなるというデメリットが…

最終的に窓側のプリーツスクリーンと近い色のトーソー・ルノシリーズで決定!そして私のご提案で、真半分ではなく21の割合で分割することに。

 

料金表の関係で、実はこの方が少しお安くなるんですそれに、夜寝ていてちょっとトイレに…なんて時も、ガバッと開けるより小さい方から出入りするといいのでは?と思いご提案させて頂いたのですが、Sさまも気に入って下さり採用!

中から見た感じはこんなです。これぐらいの隙間なら大丈夫だね!とおっしゃって頂きました

そして普段使っていない時に目障りにならないように、チェーンタイプでなくグリップタイプをお勧め。手を伸ばせば届く高さです

これも納品後、奥様には「こっちを勧めてもらって良かったわー。チェーンだとやっぱり気になると思う。言ってもらわなかったら分からなかったわ!」と言って頂きました

実際に付けた後のことをイメージしながら、工事後にしまった!ということがないようにアドバイスさせて頂くのが私たちの仕事ですお役に立てたようで嬉しいです

Sさま、ありがとうございました!