ぐるぐる@店長です。

 

ご新築完成間近だったIさま。既に別のお見積もりもお持ちだったそう

なのですが、少しお値段が気になって当店でもお見積もりさせて頂くことに

 するとどうやらお値段に開きがあったようで、当店から改めて採寸に

お伺いすることになりましたレール工事は工務店様にご依頼です。

 

既にメーカーカタログから気に入っておられる商品があったので、ご希望の

生地サンプルをこちらでご用意。それ以外にも私がお選びした生地やデザイン

タッセルなども念のためお持ち致しました

 

現地お打ち合わせ当日、他のものも一緒に見ていただいたところ私からのご提案を

気に入って下さいました

 

それがこちらです。レースカーテンはサンゲツの商品で、下からグラデーションに

なっています。カタログを見て奥様がとっても気に入られたとのこと

厚い方のドレープカーテンは当初お選びだったものではなく、私がレースの

テイストに合わせてお選びしたスミノエのざっくりとした遮光カーテンです。

タッセルはフェデのマルグリッドですよ

 

このレース、と〜ってもステキなのですが、悩ましかったのは掃き出し窓と

腰窓が並んでいること。同じところからスタートすると、カーテン全体の中で

グラデーションが占める範囲が明らかに変わってしまいます

かといって腰窓を掃き出し窓と同じ丈にしてしまうと、腰窓の窓面部分は

真っ白になってしまいます

 

そこで、掃き出し窓の割合に合わせて腰窓のグラデーションの範囲を決めました

色の濃淡まで完全に同じようには出来ませんが、かなり合わせることが出来たと

思います

 

また二階のお部屋にはトーソーのロールスクリーンで、それぞれにポイントカットを

施しました。プルコードもそれぞれにお選び頂きましたよ。カワイイですね〜

 

息子さんのお部屋も格好良くまとまりました

こちらからのご提案も気に入って頂き、カーテン専門店としての役割を果たせた

かな?と思い私も嬉しくなりました

Iさま、ありがとうございました