房タッセルの修理

ぐるぐる@店長です。

6年前にご注文頂きましたOさまより、ハニカムスクリーンのコード切れで修理のご依頼を頂きました。

お電話でもお聞きしていたのですが、同時にご購入頂いた房タッセルが壊れてしまったので、少しでも修理が出来れば…とのご相談も受け、お伺いしたスタッフが持ち帰ってきました。東リが販売していたタッセルですが、コードがほどけてしまい使えない状態に…

実はご購入後早い段階でこのようになってしまい、以前にもご相談頂いたのですがやはり元々がデリケートな商品ですので、使用頻度が高かったりすると傷みも早くなってしまうかもしれません

とても気に入っているので、何とか使える状態にならないか?とのことだったのですが傷みが激しく修理は難しいかと思っていました。

しかし…どうせダメになるのならダメもとで(申し訳ありません)触ってみようと思い、修理に挑戦!奮闘すること約一時間。何とか使える状態に戻りました!

私の手作業ですのでそんなにキレイな仕上がりではないのですがまたほどけないように、見えないところで糸で縫い止め、きつめにコードを巻き付けました。

タッセル2本(ループ部は4つ)のうち、完全にダメになってしまっていたものが真ん中の2本です。一番上は当初のままのもの。一番下はお客様が修理をされていたようで、こちらでは触りませんでした。

Oさまにはご新築の際にご注文頂きましたので、これは当店からのサービスとさせて頂きました

出来る限り、お客様のご希望には添うよう努力していきたいと思います!