メカ サンプル

こんにちは、あにんつです。

カーテンコールでは、店内にロールスクリーンや縦型ブラインドなどのいろんなメカを展示しております。実際に触っていただき開閉の操作などを体験していただけます。

 

 

素敵なSさま邸のご紹介★③

ぐるぐる@店長です。

今日も引き続きSさま邸のカーテンをご紹介しますよ!

こちらは高校生のお嬢様のお部屋です。当初から奥様のご希望だったのは白黒の太めのストライプで上飾りを作りたい、というもの。しかしこのご希望をかなえるのにかなりの時間がかかりました。白黒ストライプ、探したところ数点はあるのですが、太いのがないのです国内のカーテンメーカーでは皆無、あったとしても薄いグレーのストライプだったり、線が細かったりとご希望されているような生地がなかなか見つからず…(実は東京・大阪まで生地探しに出かけました!)

そしてやっと、イメージに合うかな?と思って頂けるものが見つかりました!スペインのブランド、GASTON DANIELAの生地です

完成したのはこちら

どうですか?ペパーミントグリーンのかわいらしい壁紙にグレーのカーペット、ドレープはスイスのハイブランド フィスバから、とても手触りのよいVilemをお選び頂きました!上飾りのストライプがとっても大人かわいいですよね

タッセルはフェデのマルグリッドで、若々しさもプラス

レースはシンコールのウェーブロンを採用。実はお向かいに単身者用のアパートがあり、通路側からこちらがよく見えるのです

極端にのぞき見されることはないでしょうが、お年頃のお嬢様が安心して過ごされるよう、透け感の少ないものをお勧めしました。画像のように、全く透けないというほどではないですが(全く透けないものは逆に防犯上よくない)ほどよく向こうの様子は透ける程度です。昼間であれば外からはまず見えないので安心

子供っぽすぎず、大人っぽすぎない素敵なお部屋になりました

次回は妹さんのお部屋をご紹介します!

☆ご新築完成間近のお客様の所へ☆

こんにちは、えんじです

ご新築のお宅がもうすぐ完成予定と言う事でご採寸に行って来ましたお店からは少し遠くでしたのでまた迷うかもと思いましたが何とか辿り着きました

お伺いした時はリビングの床がまだ仕上がっておりませんでしたので、リビングに関してはご注文頂けた場合再度採寸させて頂くという事で了承頂きました。

他のお部屋はほとんど出来上がっておりましたが、エアコンが来る位置などがまだ定かでは無い場所もありましたのでそちらもリビング同様に再度採寸と言う形になりました。

カーテンにする場所や、ロールスクリーンにする場所等迷われていると言う事もありましたがとりあえずカーテン設置の場合のお見積もりを出すことに致しました。

以前お店に来て頂いた時にカーテンを見て頂いておりましたのでそちらでのお見積もりをさせて頂きます

 

もしご採寸をお考えのお客様で来店できなかった場合でもご採寸時には何点かお持ち致しますのでお色や雰囲気などをお教え下さい

お見積もりを出してからの商品の変更も可能ですし、箇所数を減らす事も出来ます。

また、お見積もりを確認して頂いてからご注文も考えて頂く事ができますのでそのあたりはお電話でもLINEでもご来店頂いてからでもご相談下さい

 

 

アフターフォローもお任せ下さい

こんにちは、あにんつです。

以前にプリーツスクリーンを購入されたお客様より、「スクリーンが動かない」と連絡がありました。

早速お伺いし症状を確認した所、スクリーンを昇降するチェーンが動かなくなっていました。

サイドキャップを外し部品の動作を確認します。調整しましたが、正常に動かなかった為に部品を取り寄せ交換する事になりました。

後日、部品の交換をしチェーンも動くようになりました

チェーンが切れたり、動かなくなったり、修理が必要な時にどこに頼めばいいか分からず困りますね。

カーテンコールでご購入の商品はずっとアフターフォローをいたします。お買い上げ後も安心してお使いいただけますよ

素敵なSさま邸のご紹介★その②

ぐるぐる@店長です。

素敵なSさま邸のカーテンご紹介、今日は寝室です

寝室はシックなブラウンの作り付け家具とベッド、床は薄いグリーンのカーペットを敷かれています。そちらとの色の兼ね合いも考えられ、ドレープは応接室にも採用されましたスイスのハイブランド、フィスバのベルベットVentura。カーペットの色を意識し同じような薄いブルーグリーンをお選びなりました。

上飾りはフラットタイプ、装飾なしのすっきりデザインSさまご夫妻はスワッグバランスなどがあまりお好きではないのでこちらのタイプをお勧め致しました

応接室もそうですが、Sさまのセンスでドレープと上飾りはあえて別々の生地を組み合わせてオシャレ感UPしているのですよ上飾りに使っている生地はイギリスのブランド「ILIV」からBRACKENHILLです。さりげない葉っぱ模様が上品な印象を与えます

レースはフェデのMILLAS。ダイヤ柄をはっきり見せるために、わざとヒダを少なめにしました。2倍ヒダよりは少なく、1.5倍よりは多く、微妙なボリュームをキチンと計算し縫製しています

タッセルはManas-Texのソワレです。

ベッドサイドの細長い縦すべりの窓も、同じデザインで。腰窓の上飾りより幅がかなり小さくなっているので、同じ丈で作ると太短く感じてしまう為、数㎝短くしています。でも見た目にはまず分からないと思います

Sさまご夫妻の生地選びのセンスが素晴らしく、素敵な寝室になりました

次回はお嬢様のお部屋をご紹介します!