北欧柄です! フィンレイソン☆

ぐるぐる@店長です。

 

3月にご来店頂きましたMさま。その日は奥様がお引っ越しの用意で忙しく

ご主人が代表でご来店下さいました。

奥様の好みをイメージされ、いくつか生地の写真を撮って帰られました。

まだお子様が小さく、家事と子育て、お引っ越しの用意にとてもお忙しい奥様には

後でLINEをご登録頂き、しばらくはそちらでやり取りをさせて頂きました

 

奥様が北欧柄がとてもお好きなこと、今お使いのお気に入りのカーテンの柄や

ネットで見た画像などを送っていただき、こちらからは奥様のお好みに合いそうな

生地の画像をお送りし、お打ち合わせに向けて候補を詰めていきました。

LINEでのやり取りですので、お時間の空いている時にお返事をいただいたり

こちらからのメッセージや画像をご確認頂けるのでとっても便利です!

しばらくして奥様にもご来店いただき、後日現地にて採寸お打ち合わせ致しました

 

まずご紹介するのはお子様のお部屋にお選びいただいたフィンレイソンの象さん柄

Elefanttiです

こちらの窓は形が変わっていて、南向きには掃出窓、西側はテラスに出るドアと

腰窓がくっついた窓となっていました。

窓の幅も違うし、形も違います。既に腰窓の下にはお子様のおもちゃの棚があり

床まで伸ばすのは使いづらそうなので、このような割り方をお勧めしました!

 

タッセルで留めた時のボリュームには差が出ますが、一番使いやすい形かと思います。

 

また、掃出窓とは幅が違う為、そのまま注文してしまうと使用する生地のボリュームに

差が出来てしまい、象さんの見え方が変わってしまう可能性があるので、同じくらいの

ボリュームになるようヒダ数や生地量を計算してメーカーに指定しましたたぶん

これを計算する業者は少ないのではないかと思います

レースもお揃いで可愛いですね

次はリビング・個室のカーテンをご紹介します!